蓄電池でもしものときの
備えができる!

蓄電器の魅力は、電力共有が不可能になった場合に備えられることです。さらに、蓄電器があることで普段の生活をちょっとお得に、そして環境に配慮することができます。

蓄電池とは

一番身近な蓄電器は、スマホの持ち歩き充電器ではないでしょうか。蓄電池とは、電気を蓄えることができる装置です。家庭用蓄電器とは、蓄えた電気を家庭内で使用するさまざまな電気に使用することができます。

蓄電器でできる電力利用は、暮らしの中で省エネも実現することができることのほかにも、災害などで起きる突然の停電のバックアップも可能にしています。非常時に頼れる存在があることは、精神面でも余裕を生むことができるのではないでしょうか。

蓄電池でできること

・最大12時間!停電時でも連続した電気使用が可能
急な停電が起きたときも、蓄電器があるご家庭は蓄えておいた電気を使用することができます。連続使用時間は蓄電器の容量によって異なりますが、仮に7.2kwhの容量の場合でマックスの充電であれば、照明器具、冷蔵後、扇風機、パソコン、テレビ、そしてスマホの充電を12時間連続で使用することが可能です。

急な停電が短い場合でも照明がつかいないなど、日常生活に支障をきたすことがありますが、停電が長く続く場合、連絡・情報入手手段のスマホやパソコンやテレビ、食料を保存する冷蔵庫などが利用できなくなってしまいます。

このように電力は非常に大事なものです。蓄電器は、災害が起きてから買うのでは遅く、いざというときのために事前に設置しておくことで、万が一のときの備えとして役立ちます。

・電気料金をお得にすることができる
電力会社の料金プランには、深夜帯の電気料金が割安になるプランがあります。蓄電器を家庭に導入すると、この割安プランに変更ができます。このため、日々の電気料金をお得にすることができるのです。

・太陽光発電とセットなら電気を売りやすくなる
太陽光発電とセットで導入した場合、余った電気を電力会社に売ることができます。割安プランと併用することで売電量を増やすことができ、もっとお得になるのです。

蓄電池の設置前に知っておきたいこと

環境にもお財布にも優しい蓄電器ですが、設置する前に知っておきたいポイントがあります。

・初期費用が必要
蓄電器を利用することで、日々の電気料金を下げることはできますが、導入するためには初期費用が必要です。もし、初期費用を抑えたい場合は、太陽光発電と一緒に購入することで費用を下げることができます。

また、自治体によって蓄電器の家庭導入にたいして補助金制度があります。条件や金額は各自治体によって異なるため、住まいの地域の補助金を確認してみるといいでしょう。

・蓄電器の設置場所
メーカーや種類によって大きさは異なりますが、蓄電器を設置するスペースの確保が必要です。蓄電できる容量を増やしたい場合、蓄電器のサイズも大きくなります。

蓄電器には屋内用と屋外用、定置用とポータブルがあるので、もし広いスペースの確保が難しければサイズの小さい蓄電器を選んでもよいでしょう。また、目的に応じてサイズを選ぶのもおすすめです。

停電時に使用したい電気量と蓄電器のサイズとを併せて考え、家庭に合ったサイズを選んでください。


・蓄電器にも寿命がある
電気を蓄えて使うことができる蓄電器。一度設置すれば永遠に使用できるというものではありません。蓄電器に使用している電池の種類や、蓄電器の設置している場所の環境、さらにメーカーによって寿命は異なります。

ただし、蓄電器は寿命がきた際に一気に使えなくなる訳ではありません。年月とともに徐々に蓄電できる容量が減っていく形です。

メーカーによっては保証があり、保証期間内に蓄電器の容量が規定量よりも減少した場合は無料修理を行っています。このため、どこで蓄電器を購入するかはとても大切です。

蓄電池の設置におすすめの業者

蓄電器を扱っている業者ごとに扱っているメーカーや保証内容が異なります。このため、導入前はよく検討しましょう。ここでは、おすすめの蓄電器業者を紹介します。

・エヌライフグリーン
関西エリアをメインとして展開するエヌライフグリーン。設置太陽実績は6,000件もの数。蓄電器だけではなく、太陽光発電のスペシャリストでもあるため、セットでの購入の検討もしやすいです。また、豊富な実績があるからこそ、コストダウンで提供できるための機器選びも可能。

スタッフは丁寧な対応で、アドバイスや説明は分かりやすさを心がけています。


・株式会社スマートテック
株式会社スマートテックは、蓄電器や太陽光だけでなく、風力発電などの自然エネルギーを扱っています。最先端技術を駆使し、地域や生活に役立つよう日々努力し続けています。住宅のリノベーションも行っているため、オール電化などの対応も可能です。

・株式会社アルファコーポレーション
自社にも太陽光発電所を持つ株式会社アルファコーポレーション。実証実験を行っているため、そのノウハウは再生可能エネルギー事業に遺憾なく発揮されるでしょう。また、ショールームがあるため、太陽光発電についての詳しい内容も知ることができます。
家庭にあった蓄電器の設置業者は、こちらのサイトからも見ることができます。

まとめ

普段不自由なく送ることができる生活は、ある日突然なくなってしまうかもしれません。
いざというときの備えをしておきたい方や、省エネに興味がある方は、
ぜひ蓄電器を利用してみてください。