日本舞踊!
見るのはじめて講座
<夏の踊り編>

ゆかたで花火を見に行くなんて、もったいない!
あなたのお気に入り「ゆかた」をもっと素敵に着こなして、和の雰囲気を楽しめる場があります。
8/6(日)
素人さん
大歓迎!

今すぐ申し込む

ゆかたを着たいあなたへ。こんなお悩みありませんか?

花火の人ごみで、お気に入りゆかたがグシャグシャ…(涙)
せっかく買ったゆかたを他で着る機会もなかなかナイ!
街中でひとりでゆかた着て歩き回るのも…なんだかイヤ
もうオトナなんだから、和の勉強もしてみたい!
和ものって、今まで縁がないのだけど、日本人だし興味はある
和物に触れてみたい!でも、敷居が高い!

なんて思っている和もの好きなあなた。そのお悩みを解決します!

もうオトナなんだから、和の雰囲気にしっとり浸る時間があってもいいですよね?

ゆかたで気軽に行けて、本格的な日本舞踊が目の前で見られる!しかも、楽しい解説付。元気で気さくな日本舞踊家が、日本舞踊をはじめて見る方対象のイベントを行います!
一度、日舞を見てみたい!でも何だか敷居が高いし、よくわからない…と思っているあなたにピッタリです。

「日本舞踊!見るのはじめて講座」こんな方が対象です!

    • 一度、日舞を見てみたい方
    • ゆかたで素敵な時間を過ごしたい方
    • 和の雰囲気にひたりたい方
    • 和の知識を少し身に付けたい方

私たちの思い

小さい頃から日本舞踊をやっていて、いつも浴衣着てますが、、、
花火というイベントのために、今時のゆかたを作ったことがあります。

しかーし! 人ごみでグタグタになるし、暑いし、胴体は汗疹だらけになるし…せっかくの浴衣だったのに、気分は最悪。しかも、ギャルたちのだらしない浴衣の着こなしを見るだけでも、ストレス溜まりました(笑)

でも街中でゆかたを着て回るのもなんだかなぁ、、、ゆかたで歌舞伎座入ったり、踊りの会には、当然行けないし。ゆかたって、着ていく場所がない〜!!(結局、稽古場しかなかったという…(汗))

ゆかたはみんな気軽に着られるのに、ゆかたで行ける場って、あまりないんです。

日本人でも、日本舞踊ってあまり見る機会ないんですよね…

とある大きなパーティで、日本舞踊の出し物がありました。踊り手は、1年ほど習っている方。正直、、、あまりお上手ではなく(汗)

でも、日本舞踊は珍しいから、そんなでも人前で披露。しかも、見ている人は、日本舞踊ははじめての方ばかり。。。これが日本舞踊かと思われると悲しい。そもそも1年くらいで、どんな芸事も人前に出せるまでにはなりませんよね?

私たち舞踊家は、小さいときから稽古して、芸を磨いています。でも悲しいかな、業界的にあまり外で踊る習慣がありません。国立劇場や歌舞伎座などの劇場とか。見ている人も関係者ばかり。。。しかも、解説もないし、一般の人にはつまらない。。。

日本には優れた舞踊家がたくさんいます。若い元気な舞踊家もいます。
そんな舞踊家の踊りは、素人さんが見てもわかります。素敵で、おもしろい!

そんな踊りを、しかも、ゆかたで見られるような気軽な場で見ていただけたら…と思い、このイベントを企画いたしました。

本格的な日本舞踊の稽古場で、ゆかたで気軽に見られる和ものイベント
あなたの夏に、ちょっとした和の楽しい知識を加えてみませんか?

参加者の声

想像以上に踊りに迫力があり、動きも速かったです。いろいろと教わり、楽しかったです。
非常におもしろかったです。色んな踊りがあって、それぞれもっと見てみたいです。
「百聞は一見に如かず」普段、触れている情報が少ないなと思いました。踊りは、こりゃ相当筋力要るなという印象。所作がピシッと止まるのが気持ちよかったです。稽古場の雰囲気もすばらしかったです。
難しいものだと思っていたが、時代に合わせて色々変化してきたのかなと思いました。すごく楽しかったです。
とてもすばらしかったです。目線、姿勢など、曲に引き込まれる感じでした。舞台も見てみたい!
「百聞は一見に如かず」普段、触れている情報が少ないなと思いました。踊りは、こりゃ相当筋力要るなという印象。所作がピシッと止まるのが気持ちよかったです。稽古場の雰囲気もすばらしかったです。
立ち振る舞いの美しさに、どんどん引き込まれていきました。動作が丁寧で感動。おとなしいと思ってましたが、激しい部分もあり、イメージが変わりました。
難しいものだと思っていたが、時代に合わせて色々変化してきたのかなと思いました。すごく楽しかったです。
パントマイムにタップ、曲芸まであるとは!かなり楽しかったです。
床を踏み鳴らす激しさが意外でした。迫力ありました!自由なんだなと感じました。
目の前で見られて、足の動き、手先の動きや扇子を使って何を表現しているのか、少しでも知ることができ、日本の歴史を少し知れた気がします。すばらしかったです!!

ゆかたで見る「日本舞踊見るのはじめて講座」夏の踊り編

「日本舞踊見るのはじめて講座」開催概要
講師 坂東 楓(本名:芝田弘美)
藤間翔央(本名:山本和)
日 時 2017年8月6日(日)13:30〜15:00
場 所 藤間恵都子 日本舞踊教室
(横浜市保土ケ谷区帷子町1-19 ※保土ヶ谷駅より徒歩2分)
http://www.fujima-nichibu.com/info/#hodogaya
主 催 和もの場和ものびと
参加費用

大人3,000円、学生2,000円
(当日参加OK!会場でお支払い)

お問い合わせ 坂東楓 shiba@prismgate.jp
講座内容 舞踊家自ら楽しく解説して、目の前で踊りを見ることができる、今までにない日本舞踊の講座。
花火に着るだけではもったいない!ぜひ、ゆかたで、こんな和のイベントを見に来て下さい。

着崩れ直しワンポイントコーナーもありますよ。もちろん、甚平、洋服でのご参加もOK!

予定演目:菖蒲浴衣、潮干狩り、多摩川、娘みこし など
お問い合わせ 坂東楓 shiba@prismgate.jp
同日開催! <満員締切です>
本やネットではわからない「オトナゆかたの着付け講座」
講師 坂東 楓(本名:芝田弘美)
藤間翔央(本名:山本和)
日 時 2017年8月6日(日)10:00〜12:30
場 所 藤間恵都子 日本舞踊教室
(横浜市保土ケ谷区帷子町1-19 ※保土ヶ谷駅より徒歩2分)
http://www.fujima-nichibu.com/info/#hodogaya
主 催 和もの場和ものびと
参加費用 8,000円(事前振込)
※特典:同日13時半からの「日本舞踊!はじめて講座」に無料招待!
お問い合わせ 坂東楓 shiba@prismgate.jp
講座内容 ゆかたの着付けが苦手、、、という方が対象!
本やネットではわからない「オトナゆかたの着付け講座」です。女性限定。定員8名。

オトナなんだから、ゆかたを素敵に着こなしてみたい!ちょっと差をつけたい!そんなあなたにぴったりなゆかたの着付け講座。毎日のように着物やゆかたで踊って、動き回る舞踊家が直接、着付けのコツを伝授いたします。

体型スッキリな着方/ゆかたの黄金バランス/着崩れないコツ&直し方/ゆかたに合う所作  など。
お問い合わせ 坂東楓 shiba@prismgate.jp

解説付!目の前で日本舞踊を見られる機会は、そうそうありません!

このような、本格的な踊りの稽古場で、解説付で目の前で日本舞踊を見られるイベントは、他ではやっていません!

日本人だから、ちょっと和ものに触れたいな〜という気軽な気持ちで、じゅうぶんです。あなたを楽しい和のひと時へご案内して、ちょっと和もの知ったかさんになれる、いつもと違う休日をお過ごしください。この機会をぜひ逃さないでくださいね!

講師紹介

坂東 楓
(本名:芝田弘美)
坂東流師範/公益社団法人 日本舞踊協会会員
横浜共立学園中学・高校、中央大学商学部卒/松濤會空手道三段
日本舞踊とは一切縁がない家の生まれなのに、どういうわけか3歳から踊りを習い始め、25歳で坂東流師範となる。現在、坂東以津緒師に師事。
踊りと似ているからと大学時代に空手部入部して三段を取得。現在、Webサイト制作のプリズムゲート株式会社代表をやりつつ、舞踊家としても舞台に立つ。Webデザイナー、マーケティングの経験から、師匠の稽古場のWebサイトを立ち上げ、たくさんの若い弟子を増やし中。
2016年から日本舞踊の事業化をめざし、藤間翔央さんと和もの場を主催。今の日本に生きた踊りの普及・販促、そして、後世の日本に日本舞踊を残すよう活動中。
藤間翔央
(本名:山本和)
藤間流(勘右衛門派)師範/公益社団法人 日本舞踊協会会員
各流派合同新春舞踊大会 大会賞・奨励賞受賞
2歳より母・藤間恵都子師に師事。15歳で藤間流名取、21歳で藤間流師範となる。24歳より藤間藤太郎師に師事。
日本舞踊協会公演、日本舞踊協会神奈川県支部公演、アナザー・カンパニー新人公演等に出演。日本舞踊協会神奈川県支部主催のワークショップ、横浜雙葉学園の土曜講座、岩間市民プラザ主催のワークショップなどに積極的に参加。囃子を望月朴清師に師事。長唄・長唄三味線を成田涼子師に師事。大学卒業後、教育系のITベンチャー企業に就職。営業・マーケティングといった約2年の社会人経験を経て、日本舞踊の道に専念することを決意。webマーケティングの経験を生かし、クラウドファンディングで資金調達、和ものびとを立ち上げる。

ちょっと和ものに触れたいな〜という気軽な気持ちでOK!

今まで、日本舞踊は個人の稽古場、劇場の舞踊会で活動してきました。そして「日本舞踊は高いもので、庶民がやるもんじゃない!」という先入観も多く、一般の人の目に触れる機会が、ますます遠くなってしまいました。そんな噂どおりなら、私たちは今まで踊りを続けられなかったですが(笑)

そんないろいろな先入観をなくして、日本舞踊に触れて、見てみると、なかなかけっこう面白いもんです。その楽しさを皆さんにもぜひお伝えしたい!気さくに見てほしい!そんな思いで、このイベントを企画いたしました。

ちょっと和ものに興味がある、ゆかたを着てみたい、、、そんな軽い気持ちでOK!ぜひ今までなかったこのイベントへご参加くださいね!