オドレミンの副作用が気になる人へ

オドレミンの副作用が気になっている人も多いと思いますので、実際に使用した私の印象をお伝えすると残念ながら「オドレミンの副作用」はあります。

「えーっ!どんなに脇汗やワキガに効果があってもオドレミンに副作用があるんじゃ怖くて使えないじゃん..」なんて声が聞こえてきそうですが、待ってください!

どんなに効果があるサプリメントでも薬でも副作用というものは存在します。というか効果が高いものほど副作用がでる可能性も高いといえます。試しにあなたが今までに病院で処方してもらったお薬を「お薬名+副作用」でパソコンかスマホで検索してみてください。

100%の確率で副作用のことも記載されているはずです。

逆に言えば、副作用が全くないものは効果のほども知れています。

オドレミンに副作用があるということは、少なからずオドレミンが体に変化をもたらすことができる成分が入っている証明でもあります。

私が感じたオドレミンの副作用はかゆみです。弱いかゆみなんですが、お風呂上りに塗って30分後くらいからかゆみを感じました。すぐにかゆみのことは忘れてしまったので、それほど強い副作用ではありませんでした。

私自身はオドレミンの使用をやめるほど強い副作用はなかったのですが、個人差があるものなので調査をしたところ、色々な副作用があるようでしたのでご紹介します。

具体的なオドレミンの副作用はこのようなものがあるようです。

かゆみ
かぶれ
ピリピリ感
チクチク感
赤みがでる
水泡ができる
腫脹

弱いかゆみ程度なら私もありましたし、汗や臭いを抑える効果を考えたら気にならない程度ですが水泡ができたり赤くはれたりするようでしたら立派な副作用です。

もし使用していてオドレミンの副作用が出てしまった場合は、ただちに使用を停止してください。使用をやめても症状が出続けるようだったら皮膚科の受診をおすすめします。残念ですが、オドレミンが肌に合わなかったようなのでクリアネオなど他の製品をお試しになってください。