なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

筑波小田
「あきらめない伝説」をめぐる 
地域探検モニターツアー

【開催日時】2021年3月6日(土) 13時~15時30分(受付開始15分前)
     雨天時翌日延期:3月7日(日)
【参加料】無料
【定員】4組 8名迄(申込先着順/お一人様でのご参加も歓迎です)

※新型コロナウィルス感染症感染予防の観点から、人数を制限しての開催となります。
※モニターツアー参加後、アンケートへのご協力をお願いします。
満員御礼
申込〆切

お散歩のちょっと先の体験を

2018年に廃校となった旧小田小学校(現/小田小交流プラザ)をスタート地点に、
小田のまちに遺る”あきらめない伝説”の欠片を、地域の有志による案内で巡ります。

今こそ、暮らしのそばにある 身近なまちをたのしみませんか?

こんな方が対象です


  • 筑波地域を探検するきっかけが欲しい方
  • 気軽に愉しくまちるきをしたい方
  • 住まい手のガイドでオススメスポットを巡りたい方
  • 遠出せずご近所で気軽に気分転換したい方
  • 小田の歴史・小田城に興味がある方
  • 地域で語り継がれる民話や遺構に興味のある方
  • ご興味のあるつくば市民の方ならどなたでも

小田の「あきらめない伝説」とは??

歴史と文化が暮らしのそばにある小田のまちには、
数々の”あきらめない伝説”が語り継がれています


「常陸の不死鳥 小田氏治」
何度負けても立ち上がり、”あきらめなかった”戦国武将

「ゆうれい団子~頭白上人ものがたり~」
命を落としてなお、お腹を空かせた子どもを一心に想い”あきらめず”子どもをまもり続ける母

小田のまちには そんな、あきらめの悪いない人々の、
日々の欠片が今も残っています。


複雑で、不透明、不確実なことが多く
どう歩んだらいいか迷うこのご時世、
小田のまちに遺るあきらめなかった伝説をたのしく巡り、
あきらめないパワーをもらいませんか?




開催概要

第1回モニターツアー
名 称 筑波小田「あきらめない伝説」をめぐる 地域探検モニターツアー
日 時 2021年3月6日(土)13時~15時30分
(受付開始15分前)

雨天時は翌日の3月7日(日)に開催延期となります。
集合場所 小田小交流プラザ
〒 300-4223 茨城県つくば市小田 3107
 (旧つくば市立小田小学校校舎内)
 ※駐車場あり
主 催 つくば市 周辺市街地振興室
企画運営 株式会社 まちの翻訳社 (田中・小林)

定員 最大4組/8名程度(申込み先着順)
※新型コロナウィルス感染症対策の為、人数を制限しての開催となります。
申込方法 2021年2月1日より申込を受け付けます。
申込フォームより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

問合せ先(メール) tanaka@honyakusya.com
問合せ先(お電話) 03-4405-6634
facebookページ https://fb.me/e/Xn3waoJA
特記事項 マスク着用、消毒の徹底、参加者間の距離の確保など、新型コロナウィルス感染症予防にご協力をお願いいたします。
新型コロナウィルス感染症の拡大状況により、本ツアーは、延期・中止の措置をとる可能性があります。
定員 最大4組/8名程度(申込み先着順)
※新型コロナウィルス感染症対策の為、人数を制限しての開催となります。

ツアー当日について

12:45
受付開始
旧つくば市立小田小学校を活用した
交流拠点「小田小交流プラザ」で受付です。
申込いただいたお名前をお知らせください。
当日の資料をお渡しします。
※検温・手指の消毒等にご協力お願いします。
13:00
ツアー開始
小田地域に遺る歴史と伝説の欠片をめぐります。
まちあるき後は、「まちを見る視点」をひとつ増やして帰ってもらえることを目指しています。
15:30
解散
気を付けてご帰宅ください。
お時間がゆるす方は、
ツアーでは体験しきれなかった小田のオススメのスポットに立ち寄ってみてくださいね。
15:30
解散
気を付けてご帰宅ください。
お時間がゆるす方は、
ツアーでは体験しきれなかった小田のオススメのスポットに立ち寄ってみてくださいね。

参加にあたっての服装・持ち物

2時間程度、小田のまちを歩きます。
疲れない、歩きやすい服装でお越しください。
下が土の場所や勾配のある場所も歩きますので、
滑りにくい汚れてもよい靴でお願いします。
また、新型コロナ感染症対策として、
マスク着用をお願いします。


【参加者の方へのお願い】
①ウイルス感染の可能性のある方、体調のすぐれない方はご参加をお控えください。
②参加時のマスク着用及び咳エチケットの励行にご協力をお願いいたします。
③小田小交流プラザ入室時の検温・手指の消毒にご協力をお願いいたします。

小田地域のご紹介

小田地域について
小田の歴史は古く、市街地は12世紀末に築城された小田城の跡地周辺に形成されています。
小田城跡をはじめとした歴史的資源のほかに、旧筑波鉄道廃線を活用した全長40 kmに及ぶ自転車道「つくばりんりんロード」や、登山人気が高まっている宝篋山(小田山)の登山口などがありサイクリストや登山客が多く訪れています。

春には宝篋山の山桜やツツジが見ごろとなります。また、夏の「田植え体験」「小田祇園祭」、秋の「護摩焚き」「宝篋山スタンプラリー」冬の「どんど焼き」など、春夏秋冬、小田の暮らしを愉しめるイベントや取組が地域の方々によって行われています。

献上米「小田米」は知る人ぞ知るブランド米です。小田の玉ねぎやネギも甘くておいしいと評判です。
研究学園から車で15分程度にも関わらず、のびやかな田園風景が広がり農がそばにある暮らしが営まれていることも魅力のひとつです。
小田小交流プラザ
小田小交流プラザは、廃校となった旧小田小学校の2つの教室を活用した交流拠点です。
小田の魅力的なヒト・モノ・コトと、訪れる人をつなげる場として、つい立ち寄りたくなり、自然と小田に顔見知りが増えていくような、ゆるやかで健やかなまちの結節点(ハブ)を目指し地域の有志が運営しています 。

◆所在地
   〒 300-4223 茨城県つくば市小田 3107
  (旧つくば市立小田小学校校舎内)※駐車場あり
◆開館日時
   金・土・日 10 時 〜 17 時(年末年始を除く)
◆管理運営者
   小田地域まちづくり振興会
◆電話
   029-81- 6154 (小田小交流プラザ直通)
小田小交流プラザ
小田小交流プラザは、廃校となった旧小田小学校の2つの教室を活用した交流拠点です。
小田の魅力的なヒト・モノ・コトと、訪れる人をつなげる場として、つい立ち寄りたくなり、自然と小田に顔見知りが増えていくような、ゆるやかで健やかなまちの結節点(ハブ)を目指し地域の有志が運営しています 。

◆所在地
   〒 300-4223 茨城県つくば市小田 3107
  (旧つくば市立小田小学校校舎内)※駐車場あり
◆開館日時
   金・土・日 10 時 〜 17 時(年末年始を除く)
◆管理運営者
   小田地域まちづくり振興会
◆電話
   029-81- 6154 (小田小交流プラザ直通)

お申込みについて

定員に達した為、現在キャンセル待ちの受付中です。
下記申込フォームに必要事項をご記入ください。
ご記入いただいた個人情報は、厳重に管理の上、
本モニターツアー運営に関わる事項および新型コロナウィルス感染症対策以外にはご使用いたしません。