家計改善見直し件数No.1FPによるWEBオンライン「マネー勉強会」

~ご自宅でも職場でも気軽にお金の勉強ができます~
参加費
無料!

2,000万円を運用で殖やすより、2,000万円の出費を減らす方法のコンサルを得意とする「家計改善見直し専門FP松原」が回答致します

  • 節約できる家計管理の方法とは?
  • 家計分析レポートを作成し、将来の家計の収支を明確にお伝えします。
    (無料個別相談のサービス)

  • 生命保険に関する『迷信』を明確な理由をもって正しく訂正します。
  • 2,000万円の出費をおさえ、将来(老後)に向けての効果的な行動(資産形成)をお伝えします。
  • NISA・ジュニアNISA・積立NISA・iDeCo(イデコ)の違い
  • 生命保険の正しい見直し方を本当のプロがお伝えします。
  • 現役世代でも、シニア世代でも無視できない「介護・認知症」についてもお伝えします。
  • 生命保険に関する『迷信』を明確な理由をもって正しく訂正します。

Webによるマネー勉強会に参加すれば
そのお悩み解決できます!

『2,000万円を運用で殖やすより、2,000万円の出費を減らす方が簡単なんです。その方法を本当のプロが伝授します』

一生において、それぞれのご家庭の、家計状況や生活状況は、本当に様々です。例えば、初めての出産で、これからの子育てや生活のことなど、何も決まっていなくて心配というご家庭。たくさん子供が欲しい、家族にぎやかに楽しく過ごしたいというご家庭。夫婦共働きで、年収は多い方なのに、なぜかお金が貯まらない、というご家庭。など様々なご家庭の状況があるでしょう。 

だからこそ、私FP松原は、お一人お一人とその家庭に寄り添い、あなた専用の「マネープラン」「ライフプラン」をご提案いたします。

 ライフプランをつくり、今の生活だけではなく、未来の生活にも大きな変化を起こします。

 将来に対して、夢や目標を持つことで人生はより有意義なものとなります。しかし、その夢や目標を本当に実現するためには、豊富な経験と幅広い知識あるFPの下、計画をしていくことで、より実現への近道が出来るのです。

 私たちと一緒に、あなたとあなたのご家庭のライフプランを考え、未来をつくるためのサポートが出来れば幸いです。


ネクストグループ (株)西東京建設
ソリューションFP事業部 所属FP
(JFESA)日本ファイナンシャル教育普及協会 
 代表 FP松原博人


Webによるマネー勉強会に参加することで得られるメリット

メリット1

「保険」は「何か特別なモノ」では無く「金融商品」だったということが理解できます。

メリット2

「保険」にまとわりついていた『迷信』が根拠の無いセールストークだったということが理解できます。

メリット3

家計のお金の出し入れ(キャッシュフロー)の管理の重要性が分かります。

メリット4

2,000万円の出費を抑える方法を知ることで、将来の老後の不安が無くなります。

メリット6

保険の見直しをする際の重要な知識を習得できます

メリット2

投資と投機の違いを理解できます

メリット2

効率よく安全に資産形成する秘訣が分かります

メリット2

現役世代、シニア世代にも関係の深い「介護・認知症」にかかる出費について理解できます。

メリット2

「保険」にまとわりついていた『迷信』が根拠の無いセールストークだったということが理解できます。

家計改善見直し件数No.1FPの紹介

家計改善見直し専門FP(ファイナンシャルプランナー)松原博人

(JFESA)日本ファイナンシャル教育普及協会 代表
ネクストグループ(株)西東京建設 所属FP
SBIベネフィット・システムズ(株)パートナーFP

〈資格〉
ファイナンシャルプランナー(AFP)
証券外務員一種

地元八王子市・日野市及び新宿区を拠点に、ほぼ毎日WebによるFP相談会を開催。物腰が柔らかく、面倒見の良いと評判の講師です

(JFESA)日本ファイナンシャル教育普及協会のセミナー風景

「うまくお金が貯まらない、増えない」「老後の生活費は何時から準備が必要なの?」
「株式や不動産、投資といっても初心者で出来るのかな」「そもそも資産運用を考えたほうが良いのかな・・・」
そんな悩みを持つ方々がこの無料マネーセミナーに続々参加されています!

お客様の声

目から鱗が落ちました

(30代女性/T.K様)
面白く、ためになりました。また、プロに相談することの大切さもわかり、今後自分の人生にとってプラスになるお話、ありがとうございました!
VOICE

とても面白く為になりました

(30代男性/M.E様)
以前より気になっていた老後生活資金の問題が、よく理解できました。現在の運用が正しいかどうかも判断していただきたいと思います。
VOICE

もっと早く参加したらよかったです

(20代女性/H.M様)

今まで、こつこつ貯めていただけれど、預ける場所を変えるだけで全然増え方が違うのにビックリしました。

VOICE

とても面白く為になりました

(30代男性/M.E様)
以前より気になっていた老後生活資金の問題が、よく理解できました。現在の運用が正しいかどうかも判断していただきたいと思います。
VOICE
参加費は無料!

Webによるマネー勉強会の概要

日程

下記の申込フォームより希望日時をご指定下さい。(日時が合わない場合FP松原が調整をお願いする場合がございます)

料金 無料(ご招待)
内容 1)Webによるマネー勉強会開催趣旨(10分)
2)ライフプランとお金について(15分)
3)2,000万円の出費を減らす方法(20分)
4)お金の殖えるメカニズム(30分)
5)お金を守る方法(15分)
6)認知症・介護そして相続にかかる費用とその対策(20分)
7)アンケート記入・質疑応答(10分)
※Webによるマネー勉強会は一方通行では無く、お客様と双方向のコミュニケーションを取りながら進めてきます。
定員 6名程度 (ご夫婦・ご友人で参加出来ます)
お持物

筆記用具

参加対象者 家計を改善したいとお考えの方であれば、どなたでも男女問わず参加可能です。
内容 1)Webによるマネー勉強会開催趣旨(10分)
2)ライフプランとお金について(15分)
3)2,000万円の出費を減らす方法(20分)
4)お金の殖えるメカニズム(30分)
5)お金を守る方法(15分)
6)認知症・介護そして相続にかかる費用とその対策(20分)
7)アンケート記入・質疑応答(10分)
※Webによるマネー勉強会は一方通行では無く、お客様と双方向のコミュニケーションを取りながら進めてきます。
check!

参加特典

【参加特典①】
家計分析レポート(5万円相当)を無料で作成いたします。※後日のFP個別相談会の中で一緒に作成します。
【特別特典②】
希望者には後日、直接面談しての無料個別面談をお申込頂けます。担当はFP松原になります。

※FP個別相談会をWeb開催することも出来ます

「Webによるマネー勉強会」お申込み・お問い合わせ

お申込み・お問い合わせは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
参加申込み《ここをクリック》

(JFESA)日本ファイナンシャル教育普及協会とは

あなたは今までのFP個別相談に満足していますか?

現在私はハウスメーカー内のFP事業部マネージャーとして数多くのお客様のFP相談を実施しております。多くのお客様は他のハウスメーカーお抱えのFPと相談をしておりますが、結局は金融商品を案内されてしまい、肝心のライフプランの相談は無かったというお客様が大多数でした。

(JFESA)日本ファイナンシャル教育普及協会は、その風潮を改革したいとの思いで2017年7月16日に立ち上げました。事務所所在地の日野市、及び住まいのある八王子市を中心に立川市・府中市・多摩市・稲城市・調布市・相模原市の皆様、そして2018年6月からは新宿区(新宿エルタワー)にてセミナーを開催しておりました。

本来はセミナーを開催して、その後FP個別相談会を開催しておりましたが、この新型コロナの影響でお金に関する学びの場が失われております。
よってこの度、Web会議ソフトのZOOMを使用してマネー勉強会を開催する運びとなりました。

(JFESA)日本ファイナンシャル教育普及協会では、私が20代に携わった投資顧問業のコンサルタント時代から今までの国内・外資系の金融機関で培った「お金を安全に増やす方法」を専門用語を使わずに丁寧に解説していきます。

WebによるFP個別相談会においては、そもそものお金の本質を解説し、金融経済の仕組みを参加者目線で解き明かし、お金とご自身の人生がダイナミックに情熱に満ちた人生となるよう、そして、将来にわたって物心ともに幸せな人生を歩んでいけるよう精いっぱいお話しさせて頂きます。

保険については、巷にあふれている迷信により「保険は難しいモノ」とか「お守りだから損しても仕方がない」などと本来は金融商品である保険を選ぶ判断基準を鈍らせている傾向がございます。

保険を定義するならば「人の生死や健康状態に関して、不測の事態が生じた時の金銭的負担を軽減する機能を強く持った金融商品」でございます。

金融商品である以上、値札が有るはずです。その原点に立った場合の見直しをWebによるFP相談会でお話し致します。

また、現役世代・シニア世代にかかわらず「認知症・介護」に関わっている方が最近非常に多くいらっしゃいます。実は私の両親が要介護1・2の認定、そして妻の両親が要支援1・要介護1の認定、祖母が要介護3の認定とその制度の申請手続き、受けられる恩恵、つまり金銭的な部分について身をもって経験させて頂きました。その他に経済的にどのぐらいの負担があるのかを事例を通してお伝えいたします。

私どもは一度ご縁の有ったお客様にはとことん一生涯に渡ってお付き合いしていく体制を整えております。


ネクストグループ(株)西東京建設 所属FP
(JFESA)日本ファイナンシャル教育普及協会
代表 FP松原博人

電話・メールでのお問い合わせ・ご相談も無料で行っております

  • ネクストグループ代表電話です(FP事業部の松原宛にお願いします)
  • 042-540-0505
メールでのお問い合わせはこちら
FPに直接問い合わせしたい方は下記におかけ下さい。
FP松原の携帯:090-9853-9628
受付時間 9:00〜20:00
メールでもお受けいたします
h.matsubara@eco-ntk.com