今、小布施の情報発信で必要なポイントとは?

「小布施の若者に"届く"メディアはなんだろう?」
「広報、フリーペーパー、SNS…どうやって情報を使いこなしたらいいのだろう?」

そんな小布施若者会議での議論をもとに、
小布施町の情報発信を考え、つくる場「おぶせ編集室」をスタートします。

「小布施の○○な情報がもっと気軽に手に入ったらいいのに」
「小布施の○○をもっと知って欲しい!」
と思ったことがある方、
地域づくりに興味のある方や
「どうやったら、地域の、自分の〇〇が多くの人に」届くのだろう…?
と考えたことがある方は、
ぜひ気軽にご参加ください!

開催概要

日程 2018年6月30日(土)13:30〜17:30(13:15 開場予定)
会場 まちとしょ テラソ 多目的室
( 〒381-0297 長野県上高井郡 小布施町小布施1491−2)
入場料 小布施町外の方ー3000円
小布施町民&高校生以下ー無料
主催 おぶせ編集室
入場料 小布施町外の方ー3000円
小布施町民&高校生以下ー無料

ゲスト紹介

磯木淳寛氏(編集者・文筆家・プランニングディレクター

自然と共生する価値観と地域の可能性をテーマに編集・執筆・企画。多方面のプロジェクトに関わる。2015年より、地域の編集と情報発信をテーマとしたインタビューとライティングの合宿型ワークショップ「LOCAL WRITE」を全国で開催。その参加費等で、2017年よりメディアエデュケーションプログラムを地元中学校に導入し、「房総すごい人図鑑」をリリース。地域×デザイン×教育の分野で活動中。執筆媒体は『ソトコト』ほか多数。各地のローカルメディアの編集・制作にも携わる。著書『「小商い」で自由にくらす』(イカロス出版, 2017年)。