なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

信心に疲れた時にこの一冊。
日蓮正宗の信徒流、水の信心のススメ。
(著)和香菜
仕様:オンデマンド (ペーパーバック)  =紙の本です。  
ページ数:136
ページサイズ:14.8 x 0.81 x 21 cm
出版社: デザインエッグ社
定価:¥1,500+税
ISBN: 978-4-8150-2441-3

本書の特徴(サイトリンク案内)

サイトURL  https://oasis035.webnode.jp/
\( 'ω')/
サイト管理人が著者として サイト内容に加筆。
書籍化で目に優しく、読みやすくなりました!

こんな方にオススメ

Point.
1
諸事情により、勤行のモチベーションが上がらない。
功徳は得たいけど、どうにも…。
Point.
2
お寺に生活と信心の悩みについて相談をした結果、かえって途方に暮れた。
Point.
3
形式的な言葉や理想論、孝行論に終わる御講の話に現実味を感じられない。
御書や御観念文の言葉を、現代の現実に沿う形で考えたい。
例)即身成仏、現世安穏、三毒、体曲がれば影斜めなり…など。
Point.
4
webサイトの「オアシス035」を読みたいが
液晶画面で読むには目が疲れる。書籍で読みたい
(サイトと書籍版は7割方同じ内容です。)
Point.
3
形式的な言葉や理想論、孝行論に終わる御講の話に現実味を感じられない。
御書や御観念文の言葉を、現代の現実に沿う形で考えたい。
例)即身成仏、現世安穏、三毒、体曲がれば影斜めなり…など。

作品概要

本書は日蓮正宗の信徒さんを主な対象として
「信心に悩んだ時にどうするか、どこに主軸を置くか」
「どう考えて、どう過ごせば続けることができるのか」
「続けるだけのメリットはどこにあるのか」というテーマを
一般信徒の著者の経験と見聞から、信徒の視点で具体的に紹介(提案)しています。

※ 日蓮正宗は、日蓮宗、創価学会、顕正会とは異なる宗教法人です。

※ 本書は日蓮正宗の御住職、御僧侶の監修は一切受けておりません。
※ 本書は学術書ではありません。
  仏教用語や日蓮正宗の基本的な教義について、解説は非常に乏しいです。
※ 本書は日蓮正宗の信徒同士が、お寺の休憩室でお茶を飲みつつ話すような内容です。
※ 本書は同名の無料サイトオアシス035に加筆し、書籍化したものです。(7割方、同じ内容です。)
※ ご購入前にサイトのご確認をお勧め致します。サイトの閲覧は無料です。

著者からのメッセージ

日蓮大聖人の御書には
「法華経を信じる者は冬の如し(冬は必ず春となる)」と説かれています。
人生80年の現代、様々な出来事を経験する中で
日蓮正宗の信心について悩むときは誰にもあります。
そんな時に、どのように考えたら信心を全うし、即身成仏を叶える事ができるのか。
これは、お寺に相談しても解決の難しい悩みの1つです。

御講では、常にダメ出しありきで100%の信心を求めるかのような話を聞きますが
最も大事な事は、生涯続けられる信心となる事です。
常に100%、アクセル吹かしっぱなしの信心なんて…
(ヾノ・∀・`)ムリムリw 続きませんよw

(なお。住職さん達は「常に100%」と言っているつもりはないらしいです。あの勢いでもw
同じ内容でも、話し方1つで信徒の理解と行動は変わるのですが
そのあたり、住職さん達は得意ではないようです。本書はその理由や原因についても推測しています。)

本書は、難病を抱える著者が信心を通して経験した功徳と
毎月の添書登山で知り合った信徒さんからの見聞をもとにした
「水の信心」についての具体的な提案です。
日蓮正宗の信心は、続ける事が難しく、続けた分だけ大きな功徳を得られます。
だからこそ、生涯続けていける「水の信心」を具体的に作っていく事が大切です。

・住職さんや講頭さんのお話だけでは、信心のモチベーションが上がらない時。
・信心を続ける中で人生に悩み、宗教の外から人生を考え直したくなった時。
・住職さんや講中の人間関係に悩んだ時。
・現世安穏(後生善処)などの功徳が懐疑的に思えるほど、大変な状況にある時。
・他の信徒さんは、どんな風に信心をしているか気になる時。

本書はきっとお役に立ちます。
著者は一般信徒のため、本書は信心に悩んだ時の正しい回答とは言えませんが、
信心を長く続けるための考え方の1つ、方法の1つとして参考になると思います。

本書は同名のサイト【 オアシス035 】
サイト管理人の和香菜が著者として加筆修正し、書籍化したものです。
御購入を検討される際は、ぜひ一度サイトを訪れてみて下さい
サイトは無料で閲覧できます。

信心に悩み、思うところのある信徒さんは本書を読むと
サイトよりも更に、気持ちがスッキリするかもしれません。(*´艸`*)
オアシス035をご覧いただき、スッキリすることで
前向きに、生涯続けられる 御自身に合った水の信心を作れますように…。

目次

・はじめに
1.オアシス035とは(サイト説明)
2.水の信心について
3.人生の目的と信心修行の意味
4.水の信心と折伏
5.信心のヒント
6.功徳あれこれ
7.サイト管理人(著者)からお寺へ (〃~◇~) 一通、申し状の案~♪ 
8.おわりに (・ω・)ノ あなたも書いてみませんか?
9.新型コロナウイルスへの対応について
10.リンク・他サイトへの掲載について
11.書籍化にあたって (あとがき)

【著者のお勧めは 5.信心のヒント です。
 Q&A形式でテーマごとの拾い読みもしやすく、
加筆分も含めて 信心の悩みに役立つ内容が豊富にあります。】

著者紹介

和香菜
(イメージ図)
webサイト【オアシス035】のサイト管理人。
日蓮正宗の一般信徒。(寺族や役員ではありません。)
子供のころから難病を抱え、成人後の新たな病気発症と寛解
重篤な薬の副作用、脳機能の後遺症、2つ目の難病を乗りこなし、
2つのネットショップを運営。一部商品に関連した相談業(有料)も行う。

健康状態に合わせて、仕事もプライベートも緩々と運転中。
周囲から「毎回、重いダメージの割に持ち直すターンが早い」と言われる中で、
転重軽受、更賜寿命はこれだと感じる日々を送る。
しかし近年、さすがに飽きてきたところ。
そろそろ大変さに飽きるよりも、幸福に飽きてみたいと思っているw

様々な人生経験の中で日蓮正宗の信心を続けるうちに、
周囲からは「タフ。アグレッシブ。よく精神が保つもんだ」などと言われ
同じ日蓮正宗の信徒さんからは
「どうしたらそこまで信心を続けられるのか」と聞かれる事が増えてきたため
信心によって得た功徳と、経験に基づく自分なりの理解について
広く伝えることを決意する。
我見、浅識、謗法などの言葉を気に留めつつも
2020年2月、日蓮正宗の水の信心を勧めるサイト【オアシス035】を作成。
同サイトの書籍版として、今回の自費出版に至る。

1人でも多くの人が信心を全うし、即身成仏を果たすために。
即身成仏を果たす魂が増える事で、苦難の人生を送る人々が減るために。
1人でも多くの人が自行の功徳を実感して、化他行に取り組みやすくなるために。
本書が「諦めずに全うする信心」のきっかけとなるために。
和香菜
(イメージ図)
webサイト【オアシス035】のサイト管理人。
日蓮正宗の一般信徒。(寺族や役員ではありません。)
子供のころから難病を抱え、成人後の新たな病気発症と寛解
重篤な薬の副作用、脳機能の後遺症、2つ目の難病を乗りこなし、
2つのネットショップを運営。一部商品に関連した相談業(有料)も行う。

健康状態に合わせて、仕事もプライベートも緩々と運転中。
周囲から「毎回、重いダメージの割に持ち直すターンが早い」と言われる中で、
転重軽受、更賜寿命はこれだと感じる日々を送る。
しかし近年、さすがに飽きてきたところ。
そろそろ大変さに飽きるよりも、幸福に飽きてみたいと思っているw

様々な人生経験の中で日蓮正宗の信心を続けるうちに、
周囲からは「タフ。アグレッシブ。よく精神が保つもんだ」などと言われ
同じ日蓮正宗の信徒さんからは
「どうしたらそこまで信心を続けられるのか」と聞かれる事が増えてきたため
信心によって得た功徳と、経験に基づく自分なりの理解について
広く伝えることを決意する。
我見、浅識、謗法などの言葉を気に留めつつも
2020年2月、日蓮正宗の水の信心を勧めるサイト【オアシス035】を作成。
同サイトの書籍版として、今回の自費出版に至る。

1人でも多くの人が信心を全うし、即身成仏を果たすために。
即身成仏を果たす魂が増える事で、苦難の人生を送る人々が減るために。
1人でも多くの人が自行の功徳を実感して、化他行に取り組みやすくなるために。
本書が「諦めずに全うする信心」のきっかけとなるために。