技術が上がる!売上が上がる!
公的保険に依存しない経営セミナー

2019年 6月16日()
中野サンプラザ 13Fスカイルーム
受付開始 12:00~/講演時間 13:00~17:00
参加費
20,000円
(税込)

特別ゲスト

清水 宏保氏
長野オリンピック金メダリスト
元スピードスケート選手
株式会社two.seven 代表取締役

長年に渡り、世界のスピードスケート短距離界の第一人者として活躍。長野オリンピックではスピードスケート500 メートル金メダルを獲得し、日本中に興奮と感動を与えた。


現在は株式会社two.seven にて
・リハビリ型- 通所介護事業 ・リハビリ型 - 訪問看護事業
・フィットネス事業     ・高齢者住宅事業
四つの事業を展開。

自己の経験から
【逆境からの勝ち抜く力】を語る。


現在は株式会社two.seven にて
・リハビリ型- 通所介護事業 ・リハビリ型 - 訪問看護事業
・フィットネス事業     ・高齢者住宅事業
四つの事業を展開。

自己の経験から
【逆境からの勝ち抜く力】を語る。

講 師 紹 介

足病学・足整療法の実践
用田接骨院 院長
Foot Health Laboratory
渡辺 英一
臨床の中で、足の機能と健康の関連に着目し患者の“自主的な健康管理”の重要性を説く。市民センターや学校などからの講演依頼も多く、海外臨床留学やワークショップにも精力的に参加。日本における足病医学専門家として活躍中。

★Portland State University トレーナーWorkshop受講終了
★オーストラリア・アンドリュー バンエッセン、クリニック(足病医学・留学・研修) University of South Australia-Boimechanics- Workshop 受講終了

こんなお悩みありませんか?

  • 保険で治療できる範囲が限られていて思った治療ができない! !
  • 今まで色々な治療法を試してみたが、成功しなかった…
  • 他の接骨院と差別化したい!
  • 自費患者が継続して来院しない…
  • 自費患者が継続して来院しない…

保険収入に頼った経営、厳しくないですか?

用田接骨院の渡辺英一院長は、健康保険を利用しながらの事業経営に限界を感じており、保険収入を頼った経営に頭を悩ませていた。
渡辺院長は一念発起し、自身の治療院を閉院し、オーストラリアへ単身留学を決意。アメリカ・オーストラリアにて広まる治療法『足病学』を習得することで、年々厳しくなる保険請求からの脱却を目指し、「本気で患者様と向き合う」事に専念する事にした。
治療院を再開し、渡辺院長独自の治療法『足整療法』を完成させ、補正具として独自のインソールやサポーターを考案。多くの症例に対して治療実績をあげている。

患者や利用者と本気で向き合うには、渡辺氏と清水氏が激論!

公的保険に依存しない!経営セミナー

今回のセミナーは先着150名様限定!
今しかないチャンスをお見逃しなく!