京都でマンション売却の
相談ができる会社

マンション売却は、しっかりとした知識を持ったパートナーに依頼しないと大きな損失に繋がります。今回は、京都でマンション売却が頼りになる会社や注意点などについて紹介していきます。

マンション売却でありがちな失敗とは?

意外とマンション売却による失敗例はいくつもあります。こちらでは、どんな失敗例があるのかを見ていきましょう。

 

・売り急ぎ

マンション売却は一般的に3ヶ月程度かかると言われていて、売買契約から引き渡しまでプラス1ヶ月必要です。そのため、最短でも4ヶ月は必要なのですが、時間的余裕がないと焦って安く売ってしまう「売り急ぎ」をする人もいるのです。マンション売却の際は慌てずに、最低でも4ヶ月の猶予期間は持つようにしましょう。

 

・パートナー会社の選び間違い

マンション売却の際、不動産会社に仲介を依頼しますが、マンション売買の経験が浅い、得意ではない場合があります。そういった会社に依頼してしまうと時間はかかる、安く買い叩かれるなどデメリットしかないのです。

 

・査定額だけで会社を決めた

査定額はあくまで「目安額」であり、決定した金額ではありません。そのため、査定額だけで選んでしまうと大きな失敗につながります。逆に査定額が安かった会社の方が、結果として高く売却できたと言うケースもあるようです。

 

マンション売却はどんな時に行う?

購入した物件を手放す理由として、さまざまなものが考えられます。こちらでは、どんな理由で売却になるのかを見ていきましょう。

 

・離婚

離婚する際にマンション売却をして、資産を現金化するのは一般的です。離婚は相手との縁が切れることであり、下手に不動産を残すことで後々のトラブルにつながることもあります。きっちり縁を切るために、マンション売却をする傾向があるのです。

 

・住み替え

ライフスタイルの変化などによって、住み替えを行う人たちが売却する場合もあります。たとえば、子供の人数が増えて部屋が手狭になってきた場合などもあるようです。他には転勤などの生活環境の変化でも売却するケースが多いですね。

 

・相続

例えば、親が所持していたマンションを相続したけど入居予定もないし、管理も面倒ということであれば、不動産会社に売却する人が多いです。一人っ子であれば、特に問題はありませんが、兄弟が複数いた場合は遺産分割協議を行う必要があるので気をつけましょう。

マンション売却の際の不動産会社の選び方

マンション売却をする際、不動産会社にはいくつもチェックポイントがあります。こちらでは、どんなポイントに注目するべきかを見ていきましょう。

 

・実績が豊富

マンション売却の実績が豊富であれな、すぐに売却できる期待ができます。そのため、不動産会社を探す際は「マンション売却」に強いところを探しましょう。不動産会社だからと言って、簡単に信用してしまうと痛い目に遭いかねません。

 

・仲介と買取の差とは?

仲介は不動産会社が間に入って買主を見つけますが、買取は会社自体が購入するものです。そのため、手っ取り早く取引を済ませるために不動産会社が買い取るケースも少なくありません。

 

・説明をしっかりしてくれる

マンション売却にはさまざまな専門用語があります。難しい言葉だけではなく、しっかりと相談者にも分かりやすい説明をしてくれるかに注目してください。逆に相談者をのけ者にしてひとりで話を進める人には要注意です。

京都でマンション売却に強い不動産会社

こちらでは、マンション売却をする人におすすめした不動産会社について見ていきましょう。検討している人は、候補のひとつにしてみてください。

 

・シティライフ

中古マンションを専門に扱う不動産会社であり、地道な営業活動を行っている特徴を持って負います。そのため、しっかりと適正価格でスピーディな売却が期待できます。

 

・ドリームホーム

急成長を続けている会社であり、中古マンション事業だけではなく、リフォーム相談にも応じてくれますバリエーション豊富に対応してくれるので、依頼する側も安心できるのではないでしょうか。

 

・コスモスイシニア

売却と賃貸とどっちが良いのかをしっかりとアドバイスしてくれる会社です。ただ持ち主の言うことだけを聞くのではなく、持ち主にとって良い判断になるようにしてくれるので、信頼度が高いのです。そのため、さまざまなマンション売却の取引実績を持っている会社と言えます。

京都のマンション売却の不動産会社について知りたい人は、
こちらをご覧ください。

まとめ

マンション売却は失敗をしがちだからこそ、しっかり会社を見極めないといけません。
他には、相場価格を知っておくことで安く買い叩かれることを防ぐことができます。
せっかくのマンションを売却するので、損のない取引ができるように
自分で出来ることもしっかりしておくようにしてください。