なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

後悔しない葬儀とは?
久留米で対応の良い葬儀会社

大切な人が亡くなってしまうのはとても悲しいことです。大切な人だからこそ、後悔のない葬儀を心掛けましょう。今回は後悔しない葬儀や久留米で対応の良い葬儀会社について紹介していきましょう。

後悔しない葬儀について

後悔しない葬儀と言われても、どんなものかピンと来ない人も多いでしょう。葬儀の時は思い出などが次から次によみがえって来て、後悔ばか利してしまう人もいるからです。こちらでは、後悔しない葬儀について見ていきましょう。

 ・自分を責めない

どんな亡くなり方をしたとしても、喪主や家族が自分を責めるのは良くありません。例えば病気の際に「もっと看病していれば」なんて思うのは厳禁です。故人はそういったことを考えていない可能性が高いからです。故人の気持ちが分からない以上、自分を責めるのは良くありません。自分を責める気持ちで見送られても安心して黄泉路につけないからです。

 ・お金をかける葬儀が「良い葬儀」じゃない

一昔前は葬儀は豪華にするのが最後にできること、という考えが持たれがちでした。しかし、近年はさまざまなスタイルの葬儀が展開されています。お金をかけることを重視するのではなく、感謝の気持ちで故人を見送ることをしましょう。

 ・特別なことは必要ない

葬儀だからと言って特別なものが必要なわけではありません。どちらかと言えば故人に関する気持ちを持って見送ることが大切なのです。

終活について

近年は終活と称して、故人が亡くなる前に整理をしておくことがおすすめされています。突発的な病気や事故ではない限り、残された側が大変だからです。すべての人ではありませんが、葬儀会社自体も故人が見つけてくる場合もあるようです。

 ・遺産トラブルを防ぐ

金額の問題ではなく、遺産トラブルを防ぐために終活をしておく人も増えています。特に年老いた親がひとりで暮らしている場合は、何がどこにあるのか分からないこともあります。自分に何かあった時、子供たちが苦労しないように弁護士を通している人もいます。

 ・葬儀会社で相談できる?

すべての葬儀会社ではありませんが、終活について葬儀会社が相談に乗ってくれるところもあるようです。葬儀会社のスタッフなどは多くの人の死を見てきているからこそ、どんなことがトラブルになりやすいと分かっているのでしょう。

 ・終活は縁起が悪い?

自分が死ぬことを考えるなんて縁起が悪い、と感じる人もいるでしょう。しかし、これは死ぬための準備ではなく、残された人が困らないための準備として考えるようにしましょう。

葬儀会社の選び方

久留米市にはさまざまな葬儀会社があります。突然の訃報に葬儀会社選びもままならない人もいるでしょう。こちらでは、葬儀会社選びで覚えておきたいポイントを見ていきましょう。

 ・送迎

県外から葬儀やお通夜のために訪れる人もいるでしょう。葬儀会社によっては空港や高速バス乗り場など送迎をしてくれるところもあります。

 ・対応

葬儀会社のスタッフの対応で決める人もいます。ただ、突然葬儀会社を選ぶことになった場合はスタッフの対応を見ている場合ではないかもしれません。

 ・費用

葬儀で重要なのはやはり費用でしょう。どのくらいの費用がかかるのか、追加請求があるのかなどしっかり確認をしておくことでトラブルを防ぐことができるのです。

久留米市で評判が良い葬儀会社について

こちらでは、久留米市で評判が良い葬儀会社について見ていきましょう。すぐに決めなくても、名前だけ覚えているのもいいかもしれませんね。

 ・白香苑

20年間で一度もクレームがないという驚きの特徴を持つ葬儀会社です。遺族目線の葬儀を心掛けてくれるので、分からないことがあってもしっかりサポートしてくれます。料金についても遺族の予算に合わせてくれます。

 ・草苑

ニーズに合わせた多数なプランがある葬儀会社です。故人らしさを感じられ得る葬儀をコンセプトにしています。創業120年の豊富な経験からしっかりとサポートしてくれます。

 ・フェニックスホール玉泉院

多くの支店を持つ大型斎場です。最大800名を収容できる大型ホールとなるので、大人数での葬儀に適しています。事前相談会なども行っているだけではなく、斎場見学も可能となっています。

久留米市で評判の葬儀会社について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

久留米市にはさまざまな特徴を持つ葬儀会社があります。
異なる魅力があるので、しっかりと比較してから決めるようにしましょう。
分からないことがあった時、喪主をサポートしてくれる会社などがおすすめです。
ただ、追加請求などが来るかどうかもチェックしましょう。
サポートがあっても、追加費用が掛かる場合があるからです。
後からトラブルにならないようにしっかり確認しておくことが大切であることを
覚えておきましょう。