≪仙台≫

脇見恐怖症軽減のための
グループワーク(半日)

脇見恐怖症に特化した少人数でのカウンセリング&ワークにより、苦しみを減らすヒントを得ませんか?

申し込み


当オフィスにはたくさんの脇見恐怖症の方が来所されます。
この症状、本当につらいですよね。

これまで自分ができていたことができなくなってしまう。
人とつながりたいのに、つながれない。
いらだちと、もどかしさと、時には絶望感を感じることもあるかもしれません。
人と接するのにものすごいエネルギーを使うって、心身ともにしんどいですよね。

症状克服への最初の一歩を踏み出す場としてこれまで各地で大人数のセミナーを開催してきましたが、実際に症状を軽減させていくためのカウンセリング&ワークは東京のオフィスでしか受けられませんでした。ですが、地方でも受けられるようにしてほしいとのご要望が大きくなってきたので時折ですが、地方都市にてグループワークの場をご用意しております。

「このワークをあの時していたら仕事を辞めずに済んだのに」
「視線の向け方だけでこんなにツラさが違うものかと驚きました。衝撃です」

そんな感想をいただいているワークで症状を軽くしていきませんか。

自分の人生をあきらめたくないと思っている方、
症状から少しでも抜け出したいと感じている方、
ぜひこの機会に、同じ悩みを持つ仲間とともに症状軽減に取り組みましょう。

症状軽減のための実践的なワーク
脇見恐怖症に悩む仲間どうし、少人数で実践的なワークに取り組みます。当オフィスで提供している個人サポート(通常6回)やグループプログラム(通常8回)のうちの基本ステップとなるワークのエッセンスを半日に凝縮して実施。脇見恐怖症を悪化させてしまっている「視線に関する誤解」を修正し、症状への向き合い方を変えていきます。症状改善のための最初の一歩を踏み出すことを後押しします。
がっつりワークをしていきますが、どれも気負わずに楽しくできるワークです。
  • 脇見恐怖症を深みにはまらせている「3つの誤解」を解く
  • 実際のところ相手は反応しているの?の理解
  • 視線の向け方のポイント
  • ビデオフィードバック(自分がどう見えるかをチェックポイントに基づきビデオで確認)
  • 症状へのとらわれと緊張を減らすためのマインドフルネストレーニング
  • 症状軽減定着に向けた自己暗示
  • (ワークの内容は、ご参加の方のご要望などを踏まえて適宜変更することがあります)
  • 脇見恐怖症を深みにはまらせている「3つの誤解」を解く

このワークをあの時していたら仕事を辞めずに済んだのに。。
でもこれからはきっと大丈夫、だと思いました。(20代女性)

≪これまでの半日グループワークの主な感想≫

  • 視線の向け方だけでこんなにツラさが違うものかと驚きました。衝撃です。
  • このワークをあの時していたら仕事を辞めずに済んだのに。。自分で勝手に深みに落ち込んでいたんですね。。でもこれからはきっと大丈夫、だと思いました。
  • この方法を続けていくことで学校で黒板を見ることができそうです。
  • ワークのあと、数年ぶりに顔を上げて街を歩くことができました。
  • 「見ちゃっていいんだ」ということがわかり、心が随分と軽くなりました。
  • たとえ脇見しちゃったとしても、相手にはそんなに迷惑をかけていないし、嫌われるわけではないというのがビデオを通じて理解できたのが何よりも大きいです。
  • ミニセミナーも知識を得るにはよかったですが、こちらは少人数でもっと実践的な方法を学べたのがよかったです。
  • ほかの人は軽症だけど自分だけは重症だと思っていた。だけど、ビデオフィードバックで自分もそんなにおかしくないというのをようやく納得することができました。
  • どうしてまわりから「あいつ見てるよね」と言われるのか理解できました。自分から挙動不審な行動をしていたんですね。少しづつ変わっていけそうです。
  • これまでこんな症状で悩んでいるのは自分だけと思っていましたが、同じことで苦しんでいる人たちとワークをすることができたのはとても大きい体験です。気持ちがかなり楽になりました。
  • 同じ悩みを持っている方に実際に出会えて話せたことがすごく大きかったです。絶望から一歩抜け出した気がしました。

対象:脇見恐怖症に6か月以上お悩みの方

日時:2020年3月1日(日)13時00分~16時30分 (受付開始12:45)
 
場所:仙台市青葉区五橋1−1−58 ダイアパレス仙台中央418号室
    仙台駅 南2番出口より徒歩5分

定員:8名(申し込み順)(残席1)

参加費:15,000円(税込み、当日現金にてお支払いください)

持ち物:筆記用具、スマホをお持ちの方はスマホ

ページ下部のボタンよりお申込みください 

※グループよりも個人でのワークをご希望の場合はご相談ください。若干名ですが同日に個人セッションの対応することもできるかもしれません。
※最新のセミナー・ワークショップ等の情報はページ下部の「LINEでワンポイントアドバイス」登録にて無料配信中


主催

カウンセリングオフィス Kizkey
代表 森 昭一郎
(プロフィールはこちら)

会場


「ゲルプ会議室」
仙台市青葉区五橋1−1−58 ダイアパレス仙台中央418号室
仙台駅 南2番出口より徒歩5分

※ご注意ください:迷惑メール設定によっては申し込み完了後のご案内メールの受信を拒否してしまう場合があります。設定にご注意ください(特に携帯キャリアのメールを用いている場合)。お申し込み後1日以内にメールが届かない場合、お手数おかけしますが、配信元アドレスである”taijin@kizkey.net”からの受信を許可する設定をするか、当オフィスまでお問合せください。




Q. 自分の症状のせいで他の参加者に迷惑をかけてしまわないか心配です
A. 同じような心配をされている方はたくさんいらっしゃいます。ですが、まったくなんの問題もありません。これまでカウンセリングやセミナーなどで約400人の脇見恐怖症の方とかかわってきましたが、ご心配のようなことは一度もありませんでした。同じ悩みを抱える人どうしの場で、肩の力を抜いて楽しくワークしましょう。

Q. 高校生でも大丈夫ですか
A. もちろんです。高校生ということは悩み始めてから比較的年数も浅いと思います。これまでのサポートの経験上も、症状に悩み始めてから一日でも早いほどにより短い期間で抜け出すことができています。ぜひお早めに対応しておくこととお勧めします。

Q. 1回だけで治りますか
A. 1回のワークでの完治はめざしません。症状克服までにはある程度時間がかかります(当オフィスでの脇見恐怖症改善のためのプログラムは個人サポートの場合は6回、グループの場合は8回の連続講座です)。とはいえ、少人数グループで半日かけてワークをすることにより、脇見恐怖症を悪化させてしまっている「視線に関する誤解」を修正し、症状への向き合い方を変えていきます。症状改善のための大きなヒントを得ていただければと思います。もっとも、1回のグループワークで治ってしまったという方もなかにはいらっしゃるのも事実です。

Q. 本名を明かしたくないのですが
A. 参加者同士はニックネームで呼び合っていただきます(本名でもOKです)。ご安心ください。

Q. 東京で定期的に開催しているミニセミナーとは何が違うのですか
A. ミニセミナーは同じ悩みを抱えた人同士でまず悩みをシェアし合い、最初の一歩を踏み出すところまでを目的にしています。今回は少人数制での「グループワーク」です。一歩踏み出すところからさらに進み、実際に症状を軽減させていくための具体的なワークにじっくり取り組んでいきます。

Q. 今後も定期的に地方で開催されますか
A. みなさまからいただくリクエストの状況を踏まえながら開催しています。ニーズがある限りは極力サポートしたいと思っていますが、頻繁に開催することはなかなか難しいのも現実です。スケジュールさえ合えば直近の機会を活用していただいた方が無難かもしれません。

LINEでワインポイントアドバイス

対人恐怖症、視線恐怖・脇見恐怖症、不安障害の克服や改善に役立つワンポイントアドバイスをLINE@で配信しています。(無料)
①症状克服のポイント
②症状で疲れてしまった場合のリラックス方法
③症状にとらわれてしまった時のリセット方法
④セミナーやワークショップの最新情報
などを順次配信していきます。
登録&解除は簡単!登録していることを他の人に知られることもありません。

詳細&登録はこちらから

お問い合わせはお気軽にどうぞ

カウンセリングオフィス Kizkey
 東京都中央区築地2-14-6-1004

tel : 03-4500-8415
mail : taijin@kizkey.net
HP : http://taijin.kizkey.net

火曜~日曜の10~20時。セッションや講座中は電話に出ることができません。折り返しご連絡いたします。