PM2.5対策!

200回丸洗える/フィルター交換不要/鼻部ワイヤ付き!

呼吸の邪魔を最低限に!


XPURE Urban

プロモーションムービー


5月1日先行予約スタート!!



日本初上陸!!


先行予約いただいた方に
先着でお得な割引!!

先着100名限定で20%OFF!!


お得な先行予約情報はこちらから!

↓ ↓ ↓


XPURE Urbanとは?

ご存知ですか?

市販ののほとんどはPM2.5に対応できません。

用途に応じて様々なカテゴリに分類できますが、CNS15980テストに合格した製品は、実際は市場にほとんどありません。

おそらく多くの人が使用するであろう医療用も気密性が低いため、PM2.5に対応できません。N95はPM2.5に対応していますが、産業用のため蒸し暑く、長時間着用するのに不快であり、繰り返し使用することはお勧めしません。

XPURE Urbanは、様々なカテゴリのマスクの強みを結集したもので「効果的・快適・再利用可能」の3つが揃っています。

独自の二重耐水性ウォッシャブルレイヤーは、唾液の浸透をブロックすることができ、細菌の濾過率は99.9%です。CNS15980に合格し、さらに国立台湾大学公衆衛生局からの協力のもと様々なデータベースを持っています。

XPUREブランドの技術

XPURE Urbanのフィルター層は、ナノファイバーを主体とした多層構造で、静電気を利用しないため繰り返し洗浄が可能となり、消耗品がなく環境に優しい製品です。
200回の洗浄に耐えられる秘密は、特許取得済みの「二重耐水洗浄層」です。これら2層の材料は、優れた撥水性を備えており、液体や油滴の浸透をブロックし、汚染物質が口や鼻に接触するのを防ぎます

HDS熱発散システムは、「蓋」「メッシュ素材」そして人体から排出された熱と二酸化炭素を排出できる「冷却繊維」で構成されています。

これによりムレずに長時間着用でき、疲れや低酸素状態になりにくくなります。

以下の実験動画では、赤外線カメラを使用してマスク内部の温度変化を撮影しました。

赤は熱さ、青は冷たさを表し、左側はHDS熱発散システムを備えたXPURE Urban、右側はHDS熱発散システムを備えていない一般的な製品です。

呼気と吸入のプロセスから次のことがわかります。

呼気時:XPURE UrbanはHDS熱発散システムによって熱を発散し、温度を低下させます。HDS熱発散システムのない製品は、呼気時に熱がこもったままです。

吸入時:XPURE UrbanはHDS熱発散システムにより内部の熱が少ないため、新鮮な空気が入った直後に内部の温度が低下します(青が濃いほど、温度が低くなります)。HDS熱発散システムのない製品は呼気中の熱がこもったままのため、温度の低下が遅くなります。

ディテール

カラーは、ブラックグレーカーキの3色をご用意しました。


XPURE Urbanマスク


5月1日先行予約スタート!!



日本初上陸!!


先行予約いただいた方に
先着でお得な割引!!

先着100名限定で20%OFF!!


お得な先行予約情報はこちらから!

↓ ↓ ↓