入園ハンドブック

年少・満3歳児入園用

うれしい ごにゅうえん

ご入園おめでとうございます。園と家庭との連携を密にし、幼稚園生活を楽しく、より充実したものにするため、 入園に関する内容をまとめましたのでご確認をお願いいたします。

入園式で元気なお子さんの笑顔に会えることを 心よりお待ちしております

入園までに取り組んでみましょう

  • 返事と挨拶の習慣をつけましょう
  • 早寝早起きをこころがけましょう
  • 一人で着替えができるようにしましょう
  • 一人で靴の脱ぎ履きやリュックを背負う練習をしましょう
  • 自分で使ったものは自分で片付けるようにしましょう
  • 食事はなるべく一定の時間で食べられるよう習慣づけましょう
  • 食事はスプーンやフォークを使って一人で食べられるようにしましょう
  • 手洗いうがいの習慣をつけましょう
  • 全ての持ち物に名前や目印をつけ、お子さんと一緒に持ち物の確認をしましょう
  • トイレは一人でできるようにしましょう
  • 早寝早起きをこころがけましょう

園での服装について

  • パーカーや紐のついている服は安全上、着せないでください
  • 固いボタンやきついズボン、ボタン がたくさん付いている物は着脱が難しいです。
  • 冬の外靴は機能性の高いアウトドア用スノーブーツをオススメします
・名札を毎日着用してください
・とにかく毎日汚れます。汚れた場合は、園にある備置着替えに着替えて帰るので翌日、新しい着替えを持たせてください
・名札を毎日着用してください
・とにかく毎日汚れます。汚れた場合は、園にある備置着替えに着替えて帰るので翌日、新しい着替えを持たせてください

持ち物について(すべてに記名)

通園リュック
当園指定のランドリュックを使用します。
(満3歳児クラスは自由です)
名札

洋服の左胸につけてください。(体育の時はつけないでください)
バス試走日(令和3年 4 月1日(木))に配付資料と一緒にお渡しします。

バスワッペン

ランドリュックの側面、ファスナーのタグにつけてください。

バス試走日(令和3年 4 月1日(木))に配付資料と一緒にお渡しします。

上靴

かかとに名前を書いてください。 外靴との区別をつけるため名前の頭に○印をつけてください。 靴底が薄く、マジックテープや靴紐のないスリッポンタイプのもの。

備え置き外靴(満3・年少・年中)
教室から直接園庭に出る際に使います。 自分で脱ぎ履きしやすいものにしてください。 かかとに名前を書いてください。
雨具(長靴、カッパ)

長靴にも外側にはっきり名前を書いてください。 傘は危険なので使用しません。カッパ(ポンチョではなく、袖がついた もの)を用意してください。

雪遊び用服

つなぎ、帽子、手袋(毛糸以外の濡れにくいもの)、など雪遊び用の服を 用意してください。長靴に雪が入らないようにする脚カバーも用意してください。

スノーブーツ等の冬用衣類は機能性の高いアウトドア用品をオススメします。

手ふきタオル

掛けるひもがついているものを用意してください。

ハンカチ・ティッシュ

毎日リュックに入れておいてください。

コップ

プラスチックなどの割れにくいものでコップを入れる袋(巾着など口が 閉まる袋)もあわせて用意してください。

ランチマット(布製)

昼食(お弁当・給食)の時に使用します。参考サイズ40cm×30cm程度

お尻敷き(オムツがとれていないお子さん)

タオル(70cm×30cm)を二つ折りにして縫い合わせたものをご用意ください。

お弁当箱・スプーン・フォーク

お子さんの食べる量にあった大きさの開け閉めしやすいお弁当箱と箸、 フォーク、スプーン等お子さんが使いやすいものを用意してください。

バスワッペン

ランドリュックの側面、ファスナーのタグにつけてください。

バス試走日(令和3年 4 月1日(木))に配付資料と一緒にお渡しします。

園備え置き着替え

園に一式備え置きをします。巾着など口が閉まる布袋に入れてください。 (参考サイズ35cm×30cm 程度)

  • 一式 ~ パンツ、靴下、シャツ、ズボン、Tシャツ 各2~3枚
  • 着替えを入れる袋と着替えに必ず記名をしてください。
  • ビニール袋(記名したもの)2~3枚。汚れた衣類を持ち帰る時に 使います。
  • 園で着替えをした場合、汚れた服はそのまま持ち帰ります。
  • 翌日、次の着替えとビニール袋を持たせてください。
  • 着替え袋にパンツ、シャツが入っていなかった場合、園で用意して いる新しい下着で対応します。後日、新しいものを返却してください。
園備え置き敷物
散歩などに出かけて外でお弁当を食べるときに使います。
園備え置きエプロン、三角巾

調理等で使います。着脱しやすいものを用意してください。 エプロン・三角巾はひもでしばるタイプではなく、かぶるタイプにし てください。(巾着などの口が閉まる袋に入れてください)

絵本バッグ

絵本を持ち帰るバッグを用意してください。

  • 5月から始まる絵本貸出までに用意してください。
  • 大きさは、大き めの絵本が入るサイズで、既製品、手作りのどちらでも構いません。 (参考サイズ29cm×38cm 程度)
園備え置きエコバッグ

制作等の持ち帰りの際に使います。大きめの物をご用意ください。 (参考サイズ40cm×45cm 程度)

園備え置きエプロン、三角巾

調理等で使います。着脱しやすいものを用意してください。 エプロン・三角巾はひもでしばるタイプではなく、かぶるタイプにし てください。(巾着などの口が閉まる袋に入れてください)

園児の健康管理

  • 幼児は生活環境の変化に伴い、心身ともに疲労しやすいので、毎日の健康によ く注意し、特に睡眠時間を充分(9時間から10時間)とるよう心がけてください。

  • 健康状態をよく見てから送り出すようにし、具合が悪いときはお休みさせてください。
  • インフルエンザ、はしか、風疹、水ぼうそう、おたふくかぜ、溶連菌、ノロウイルスなどは法定伝染病となり休んでも欠席扱いにはなりません(出席停止)。医療機関による登園許可証は必要 ありません。
  • 手足の爪はいつも短く切っておいてください。
  • 園で 37 度以上の発熱や体調不良で保育が困難な時は、保護者に連絡をします ので、園まで迎えに来てください。

  • 園では薬を飲ませることができません。病院から処方される薬についても登降園前後に飲むことができるよう朝晩の 2 回で処方してもらうなど医師と相談してください。

  • 園 で発生したケガについては、その程度により病院受診が必要と園で判断した場合、保護者と連絡を取り、医療機関を受診してもらいます。

  • 健康状態をよく見てから送り出すようにし、具合が悪いときはお休みさせてください。

<子ども同士によるケガについて>

「思わず積み木で叩いてしまった」「友達にぶつかって転び机に顔をぶつけた」など、集団で生活していると気をつけてはいてもこのような 事が起きてしまうことがあります。 ケガの程度やケースに差はあったとしても、子どもがケガをして帰っ てきたらショックを受けるのは当然です。それは、ケガをさせてしまっ た場合も同じでしょう。一時的に感情的になってしまうのはやむを得な いことですが、大切なのはそのあとの対応です。

子ども同士のトラブルには「お互いさま」の部分も あります。相手の受けた衝撃や悲しみをお互いにくみ取ることで親も子どもも成長して いくことができるのではないでしょうか。 園としてもそれぞれの状況に配慮しながら対応していきたいと思います。

通園バス

  • 当園では、登降園途中の危険などを考え、全園児を 2 便にわけてバス送迎をしています。学期毎に便の入れ替わりがあります。

  • 交通状況や路面状況などで5 分以上の遅れが出た場合は kidsly で連絡します。スマートフォンを携行してください。

  • バス停までの送り・迎えの時間は余裕を持っておいでください。万一、バス停 に保護者の方が出ていない場合、運行時間になりましたら通過し、以下のよう に対応します。

    1. 朝の場合 ⇒ 保護者の方が園まで送ってきてください。
    2. 帰りの場合 ⇒ お子さんは幼稚園に連れて帰りますので、幼稚園まで迎 えに来てください。お迎え時間内に迎えがない時は一時預 かりにて預かります(利用料が発生します)
  • 朝の送りの連絡は、次の時間までに PiPit よりお知らせください。

    ◇送りの連絡 7時40分まで
  • 帰りの迎えの連絡は、次の時間までに PiPit よりお知らせください。
    ◇帰りの連絡 10時00分まで
     

  • 保護者以外の方が迎えに来る場合は、必ず連絡をください。連絡がない場合は、 確認が取れない限り、お子さんを引き渡すことはできません。

  • 自分のバス停以外への変更はできません「友達の家に遊びに行く」や「習い事の場所で降ろして 欲しい」等
    ※急な用事など事情がある方はご相談ください。

  • バス登園のご家庭には、バスルート別に色分けされたバスワッペンを渡しますので、ランドリュックの側面につけてください。

    ※バスワッペンは、バス試走日に配付資料と一緒にお渡しします。

  • 交通状況や路面状況などで5 分以上の遅れが出た場合は kidsly で連絡します。スマートフォンを携行してください。

一時預かり(かもめ組)

通常保育前の 7 時 30 分からと保育後の 18 時 30 分まで、ご希望によりお子さんをお預かりします。
長期休業中などの一日利用は 7 時 30 分から 18 時 30 分 の間でお預かりしています。

慣らし保育
新入園児で入園式より前に一時預かりを利用する場合は慣らし保育があります。
利用申込
PiPit登園システムから一時預かり予約をしてください。午前保育や長期休業中の一日預かりは1週間前が〆切になります。
土曜保育
土曜保育を利用する場合は前週木曜日までにPiPitにより申込をしてください(就労証明やシフト表の提出を求めることがあります)
土曜保育
土曜保育を利用する場合は前週木曜日までにPiPitにより申込をしてください(就労証明やシフト表の提出を求めることがあります)

保護者の来園に関して

指紋認証(FeliCaカード)

保育時間中は正門を施錠しています。来園時は指紋(カード) 認証システムを利用してください。中に入りましたら、扉は閉めてください。

※入園までに職員室で登録してください

保護者用IDカード

来園の際は、保護者用IDカードを付けてきてください。忘れた時は、職員室 にて来訪者用IDを借りて、着用してください。

※IDカードは、バス試走日に配付資料と一緒にお渡しします。

上履き持参(外靴用袋)

園に保護者用スリッパはありません。来園の際は、上履きと外靴用袋を用意してください。

帰り時の解錠

お帰りの際は、正門左側に設置されている解錠ボタンを押して出てください。

帰り時の解錠

お帰りの際は、正門左側に設置されている解錠ボタンを押して出てください。

駐車場の案内

来園の際は、駐車場所として大安寺駐車場、大安寺境内を利用して下さい。なお、駐車場所での車両事故・紛失事故等には当園では責任を 負いかねますのでご注意ください。

園からのお願い

守っていただきたいこと

  • 先生は保育時間中(バス送迎含む)は保育に専念します。お子さんのことでお話のある方は、午後4時以降にお願いします。

  • 朝の欠席連絡はPiPit登園システムにて必ず連絡を入れてください。

  • 登降園のバスに乗らない場合もPiPitにて連絡を入れるようにしてください。
  • バスを利用せずに園に送ってきた際は、玄関iPadにて必ず登降園登録をしてください。(出席簿と一時預かり利用料金に反映されます)

  • 朝の欠席連絡はPiPit登園システムにて必ず連絡を入れてください。

園に持ってきてはいけないもの

  • ゲーム、おもちゃ、お菓子などは、持たせないでください。

  • 目印としてのキーホルダーなどを付ける場合は、ひとつにしてください。ゲー ム機能がついているものや大きすぎるものは避けてください。

  • ネックレスや指輪などのアクセサリー類、飾りの付いたカチューシャや華美な ヘアゴム等はつけないでください。

  • 目印としてのキーホルダーなどを付ける場合は、ひとつにしてください。ゲー ム機能がついているものや大きすぎるものは避けてください。

入園に関する質問

入園にあたりわからないことや確認したいことなどがあれば下記フォームよりお問い合わせください。折返し園からご連絡します。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。