イベントサークルじゃない、新しい形のコミュニティ
“ ママ友づくりのプラットフォーム ”

ママ友づくりコミュニティー
NYmom’s(ナガレヤママムズ)について

ナガレヤママムズ(以下マムズ略)は、『たった一人でも本当に深く長く付き合える友達をみつける』をコンセプトに活動する地域ママコミュニティです。千葉県流山市を活動拠点に、乳幼児連れ(0~3歳)で参加できるイベント等の活動だけでなくfacebookグループでの交流も通して、コミュニティの中で自分に合うママ友を探すことができます。コミュニティの中で本当に仲の良い人を見つけられたら、孤立しやすい乳幼児期だけでなく今後の育児の支えになるはずです。気軽にいつでも繋がれる仕組み、はじめてから馴染める仕組みを用意しています。みんな最初は一人で参加しているので、初参加の方もお気軽にご参加いただけます。

活動内容詳細

月に一度の交流会 4人くらいのグループごとにおしゃべりをする交流会です。初参加さんにマムズを知ってもらうための場所。現在はオンライン開催中!
お楽しみイベント クリスマス会、料理をつくる会、自然体験部など各種イベントをメンバーが企画しています。イベントを通して気の合う友達が見つかりやすい♪
自己紹介コンテンツ facebookコミュニティで自己紹介専用のグループがあります。趣味やお悩みなど、どんな方かを知ることができるので会う前から共通の話題などができやすいです。(交流会参加後の投稿なのでご安心を。)
情報交換スレッド オススメの子連れスポットなど地域の情報を得たり、日々のくだらない雑談を投稿したり。地域コミュニティならではの『使わなくなった子供用品等お譲りスレッド』などもあります。流山で子育てするのに有益な情報を得やすいのがメリット。
情報交換スレッド オススメの子連れスポットなど地域の情報を得たり、日々のくだらない雑談を投稿したり。地域コミュニティならではの『使わなくなった子供用品等お譲りスレッド』などもあります。流山で子育てするのに有益な情報を得やすいのがメリット。

主宰者の想い

私は現在2児の母。
一人目が小さかった時は地域でママ友がおらず
本当に孤独な毎日。
とにかく一日が長くて気が遠くなりそうだった。
支援センターで出会ったママたちとは
どうしても表面上の会話しかできなかった。
『でも、あのママたちにも色々な背景があったはずなのに』
『どうして一歩踏み込めなかったんだろう』
とずっと後悔していた。
いま私は〇〇ちゃんママとしてではない繋がりができた。
一緒に子育てしていると思える仲間ができた。
一歩踏み込んで本当に仲良いママ友がいれば
今後の育児の支えになる、そう信じている。

参加者の声

娘の成長を一緒に見守ってくれるママ友に出会えました。
以前はまさに娘と二人きり。
でも今は娘のちょっとした変化にも気づいてくれる仲間がいます。
こんな素敵な出会いをくれたマムズに感謝!
Hさん
1歳女の子の母
マムズで出会った友達と支援センター行ったり、買い物行ったり、ランチしたり、数名で託児を依頼して好きな時間を確保したり。
1人ではできなかった、やらなかった経験をたくさんさせてもらってる!
Kさん
1歳女の子の母
地元なのにママ友がいなくて子育てライフが不安でしたが、マムズに出会ってその生活は一変。
「今日は何して過ごそうかな」「困った!」という日も、すぐに集まってくれる、助けてくれる友人が出来、流山市を好きになることも出来ました。
Lさん
1歳男の子の母
coming soon・・・

coming soon・・・

ナガレヤママムズに参加してみたい方へ

参加方法

  1. まずは月に一度の交流会に試しに参加してみましょう!
  2. 交流会の開催予定については、ライン公式アカウントもしくはfacebookページをフォローすれば随時情報がチェックできます。
  3. 交流会参加時に、facebookコミュニティへの参加方法をお伝えします。(もちろんコミュニティへの参加は自分次第です。)

-交流会等の情報発信はこちらからチェック-

Q&A

参加対象は? 流山市周辺に住む、0~3歳の子供を持つ母親ならだれでも参加可能です。(妊娠中の方も参加可)
年齢層は? 20代~40台代のママまで幅広く参加しています。30代が一番多い印象です。
子供の年齢層は? 0~1歳が多いです。ただ、だからといって2歳3歳のママが楽しみづらいかというとそうではなく、同い年の子供を持つ母親同士で繋がりやすくなっています。
働いていても参加できますか。 こちらとしては問題ないのですが、交流会等のイベントの開催は平日がメインとなっています。平日休みの方は参加しやすいかもしれません。また、オンライン上のつながりもあるので、イベントに参加せずに交流を深めるという方法もあります。
専業主婦でも参加可能ですか? もちろん参加可能です。育休中の会社員の方が多く、全体的な割合として専業主婦の方は2~3割程度の印象です。(正確ではないです、ごめんなさい)専業主婦同士で仲良くなるパターンも多いです。

活動期間ってありますか。 平日に活動する、という意味で活動期間を設けております。その年の4月~翌年の3月を活動期としていて、その期間中は平日に交流会を実施します。ただし、その期間を超えてもfacebookコミュニティは存続しますので、引き続き交流していただくことが可能です。2019年に立ち上がったマムズ1期は今はfacebookコミュニティ上の交流がメイン、2020年のマムズ2期は現在平日の交流会等も実施しております。
交流会の開催場所はどこですか。
おおたかの森センター・ホール(おおたかの森小中学校併設)で開催する場合が多いです。他のイベントも比較的流山おおたかの森駅周辺で行われています。(流山おおたかの森駅周辺に住むメンバーが多いため)
イベント等の参加は毎回必ずしなければいけないのですか。 大前提として、イベントを行っているのは仲の良い人も見つけてもらうための手段であり、イベント自体が目的ではありません。そのため、自分の興味あるものだけ参加すればいいし、オンラインのみ参加というスタイルもありです。コミュニティへの参加率は人それぞれでOKです。
なぜメンバーを増やしているんですか。
「たった一人でも本当に気が合う人」を見つけてもらうには、ある程度の人数がいなければいけないと思っています。近所の方と仲良くなれたら支えになりやすいので、特に流山おおたかの森駅周辺以外の参加者を増やしていきたいです。
みんなと仲良くしなければいけませんか。
みんながみんなと仲良くは不可能だと思っています。環境や状況も違うと思うので。だからこそ「たった一人でも仲良い人をみつけられる」場所にしました。マムズが大切にしている価値観は『多様性』です。ただ、いつのまにか沢山の方と仲良くなっていた、は大いにあり得ると思います!
後から入りづらくないですか?
交流会は毎回初参加の方も多く参加する場所で、少人数ごとのグループトークとなるため、初めてでも参加しやすいと思います。また常に新しい方が入ってくるため、メンバーもみんないつもウェルカムな雰囲気です。すでに大きな輪があって入りづらいのではないかと思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。ぜひ飛び込んでみてください。
交流会の開催場所はどこですか。
おおたかの森センター・ホール(おおたかの森小中学校併設)で開催する場合が多いです。他のイベントも比較的流山おおたかの森駅周辺で行われています。(流山おおたかの森駅周辺に住むメンバーが多いため)

+αな取り組み

メンバーに楽しんでもらうために、たまに対外的な挑戦をするときがあります。
文化祭的にみんなで準備したり、自分の持っているスキルで人の役にたったり。
子供を産んで社会的に取り残されているような感覚を味わった人もいると思いますが
マムズでは仲間と一緒に作り上げる経験や仲間から刺激をもらい成長することもできたりします。
もちろん、これは取り組みたい人だけが参加する企画なので、強制をしたりすることはないです。
ただ、この経験の中で本当に仲良い人は見つけやすいなと感じました。

これまでに以下のような取り組みを行いました。

・ママフリーランド(流山市主催ママフリーフリーディの中の1企画)
https://www.city.nagareyama.chiba.jp/appeal/1023753.html

・小中学生向けオンライン社会科見学(休校中の学生向けに自分の仕事を語るイベントを実施)

・ベランピングフェス(今年の夏の流山市を盛り上げよう!という企画。現在企画中!応援してください)
https://marieisinn.wixsite.com/veranping

地域で繋がるメリットって?

・復職後とか子供が成長してからも、育児の支えになる
・いざという時助け合える人がいる安心感(災害時に孤立しないように)
・子供に幼馴染ができる
・ほかの子をまねることが自分の子供の刺激になる場合がある
・家族ぐるみで仲良くなると、パパにも地域で友達ができる(実はパパ友って作りづらい!)
・急に時間ができたとき、遊びに誘いやすい