お金のムダ !!

 【管理栄養士が教える】その栄養サプリでは"美肌"になりません!

 本当にオススメな栄養サプリメントを 
 比較ランキング 
毎日の健康維持に必要な栄養素や一定の健康効果が得られる栄養サプリメントは、病気予防にもつながる心強いアイテム。日本では、2015年の機能性表示食品制度の開始により、サプリメントをコンビニやドラッグストアでも多く見かけるようになり、私たちにとってさらに身近な存在となっています。皆さんも何かしらのサプリメントを飲んでいる方が多いのではないでしょうか?
現在多くのメーカーから、たくさんの種類のサプリメントが発売されています。しかし、配合されている成分は商品によって異なるため、どんなものを選んだらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、管理栄養士の資格も持つ前田さんに「効果的なサプリメントの摂り方、選び方」をお聞きすると同時に、オススメなサプリメントをランキング形式でご紹介していきます。女性にも男性にも参考になるお話が聞けました!きっとあなたにぴったりなものが見つかるはずです。参考にして、毎日の健康生活に役立てていただけたら嬉しいです。


◆ サプリメントの選び方のポイント
内閣府の調査によると日本人の「5割が2種類以上のサプリメントを利用」しているそうです。そんな、サプリが大好きな日本人ですが、サプリメントって種類が豊富で何を選んだらいいかわからないって人も多いはず。種類によっては効果も違うため、その中から自分に合ったサプリメントを選ぶということはとても大変ですよね。
そこで、自分に合ったサプリメントの選び方についてご紹介したいと思います。
|「成分」は自身の食生活や生活習慣に合わせて選ぶ
普段食べているものによって、栄養バランスは偏るもの。まず自分の生活がどんなか理解することで、どんな栄養素が必要かを理解しましょう。
・野菜不足を感じている
忙しくて炭水化物だけを食べたり、ファストフードを食べがち。そもそも野菜が苦手。など野菜不足を感じている人は多いはず。それもそのはず、厚生労働省の調査によると日本人の7割が「野菜不足」なんです。
野菜を食べる時間がないという方には、「ビタミン」がメインのマルチビタミンがおすすめ。特に緑黄色野菜に多く含まれている、「β-カロテン」「ビタミンC」「ビタミンE」の含有量が多いものを選びましょう。

また野菜不足に加えて、ジャンクフードなど身体に負担のかかる食生活が多い人は、「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンB6」の含有量が多いものを選ぶと、身体の中の余分な糖質や脂質の排出や、タンパク質の代謝を促してくれます。
・ダイエット中や食事量が少ない
ダイエットによる偏った食事をしている方は、慢性的に「カルシウム」「鉄分」「マグネシウム」が足りなくなることがあります。「カルシウム」は健康で丈夫な骨や歯を作り、「鉄分」「マグネシウム」は貧血を予防するのを助けてくれます。ミネラルは体内で生成できないため、食事によって補うことが大切です。

ダイエット中にどんなに野菜をたくさん食べていても、ビタミンの働きを助ける「ミネラル」を補給してあげる必要があります。
・日頃から運動量が多い
スポーツをしている方や、ジムでトレーニングをする方は、「アミノ酸」が豊富に含まれたものがオススメです。特に必須アミノ酸である「バリン」「トリプトファン「ロイシン」「フェニルアラニン」「イソロイシン」「ヒスチジン」「メチオニン」「リジン」「スレオニン」」は、筋肉のエネルギー源となり、運動のパフォーマンス向上が期待できます。

必須アミノ酸は、体内で生成できないためサプリメントで補うのが最も効果的です。また、破壊された筋組織の修復もサポートしてくれることから、筋力アップも望めます。
|安全性の基準は「GMP認定」かを判断材料に
「少しでも安全で高品質なサプリメントを選びたい」という方は、「GMP認定」されている工場で作られた商品を選ぶことが大切です。認定を受けた工場の製品には、このようなマーク付与されています。
気になった商品がGMP認定ではなかった場合は、原料やホームページから、成分や安全性について明示がされているか確認することをオススメします。サプリメントも食品です。口に入れるものなので、妥協せずに安全性の高いものを選びましょう。

※ GMPとは…
原材料の受け入れから製造、出荷に至るまで、製品が安全に作られ、一定の品質が保たれるように定められた製造工程管理基準のこと。

◆ サプリメントの栄養を「ムダ」にする飲み方
どんなに栄養価の高いサプリを飲んでいても、効果が全く望めない飲み方があることを知っていましたか?サプリメントを賢く、適切に飲めるように「ムダ」になってしまう飲み方をご紹介します。
|【NO!】サプリメントをお茶・コーヒー・お酒などで飲む

サプリメントを水以外で飲んでいませんか?実は、サプリメントは何で飲むかに大きく影響を受けます。
例えば、コーヒーや紅茶で飲むと「タンニン」が鉄の吸収を妨げます。お酒は「ビタミンB1・B2・C・葉酸」などのビタミンを消費してしまいます。

水も、水道水はNGです。水道水には塩素が含まれているため、サプリメントのビタミンを崩してしまう可能性があります。家に浄水器やミネラルウォーターがない場合は、水道水にレモンを少しかけてあげましょう。

|【NO!】サプリメントを寝る直前に飲む
意外とサプリメントを「寝ているときに効きそう」と寝る前に飲む人は多いのでは?

ビタミンは、水溶性・脂溶性共に食事と一緒に摂ったほうが吸収率が高まります。また水溶性ビタミンに関しては、体内持続率が低いので、こまめに摂取することが望ましいです。そのため食事毎に一緒にサプリメントを小分けで飲むのが最も栄養を吸収しやすくなります。


|【NO!】ビタミンCだけのサプリメントを飲む
「美肌効果」や「疲労回復」などに良いとされる「ビタミンC」。サプリメントの中でも人気の高い種類です。実は、体内に蓄積できるビタミンCの量はごくわずか。たくさんとっても意味がないことがわかっています。ビタミンCだけを飲むよりも、他の種類のビタミンと一緒に摂取することでより力を発揮することができます。
|【NO!】効果がないとすぐに飲むのをやめる
サプリメントを利用していて「効果がない」と思っている方もいるはずです。しかし、そこですぐにやめてしまうと、飲んでいた期間がムダになります。
例えば、毎日ジャンクフードを食べていた人が、翌日から栄養いっぱいの和食を食べたらすぐに健康状態が良くなるわけではありませんよね。サプリメントも、「体内を少しずつ綺麗にしていくもの」。飲み始めてすぐに満足できなくても、飲用をやめるのではなく、数カ月は続けることが大切になります。
また短期間で「効果がある」と感じられるものは、「成分が強すぎる」可能性も。長期間の服用は身体にも良くない影響が出る場合もあるので、気をつけましょう。
|【NO!】自分でサプリメントを調合

サプリメントをボトルで買って、自分で体調に合わせて量を調節して飲む…。なんてことはしていませんか?でも、医学的知識の少ない方が自己判断で調合するのは危険かも!?例えば、
・カフェインは、過剰摂取によって心臓への負担に繋がります。
・ビタミンA、D、E、Kなどの脂溶性ビタミンは、身体に蓄積されすぎる骨の成長不良や肝臓への負担などの健康へのリスクがある場合ことが報告されています。
・女性の方はホルモンバランスへの注意も大切です。

海外のサプリメントを使用する場合も注意が必要。
海外のサプリメントの中には、日本より強い成分が使用されていたり、運搬の途中で品質に影響が出たりします。海外製のサプリメントによる事故も報告されているので、個人輸入する際には、そのサプリメントが信頼できるかを日本製以上に見極める必要があります。


◆ 本当にオススメするサプリメント5選
お待たせしました!それでは、管理栄養士が本当にオススメするサプリメントを厳選ご紹介していきます。
今回、サプリメントを比較・ランキングした上で重要視した項目がこちら↓↓↓
  • 1:栄養価
  • 2:成分
  • 3:コスパ
  • 4:口コミ
  • 5:安全性
  • 2:成分
以上、5つをもとに今本当に使いたいサプリメントをご紹介していきます♪

HEALSY(ヘルシィ) モリンガ
総合力1位!人間に必要な栄養素を、完璧なバランスで贅沢に配合
90種類以上の栄養素をもち「世界最高の栄養価」と言われるスーパーフード「モリンガ」が主原料の「HEALSY(ヘルシィ)」。モリンガは国連でも認められるほど高栄養な植物で、特にビタミン・ミネラル・必須アミノ酸・食物繊維・GABAなどが豊富。また、栄養素が完璧なバランスで含まれてるのが特徴です。

HEALSY(ヘルシィ)では、有機栽培のモリンガに10種類の野菜・酒粕・玄米麹を配合することで特に女性にとって最適な栄養バランスになるように配合されています。GMP認定・天然成分・オーガニックの安全性と、1日3粒120円とコスパも良いことから堂々の1位に。


1ヶ月分(90粒)
3,980 円
総合評価
★★★★★
栄養価

ビタミン / ミネラル / 必須アミノ酸 / 食物繊維
成分
天然成分 / 無添加
成分
天然成分 / 無添加
コスパ
120円(税抜)/ 1日あたり
定期コース価格(縛りなし)
口コミ
安全性
GMP認定
安全性
GMP認定

UPX /  ダグラスラボラトリーズ
医師も認める含有量!マルチビタミン・ミネラルに特化
サプリメント大国のアメリカで、栄養価の高さから「医師が使うサプリ」として有名。日本の基準よりもさらに厳格な検査基準に合格した商品で、海外製品ながら安全性はかなり高いと言えます。

ビタミン・ミネラルの配合量はトップクラス。1日分のマルチビタミンをバランスよく摂取することができます。ただその分、日本のサプリメントよリも1粒のサイズが大きいです。その大きさを1日8粒飲まなくてはいけないこと、価格がかなり高いことから惜しくもランキングでは2位という結果に。


1ヶ月分(240粒)
12,538 
総合評価
★★★★
栄養価

ビタミン / ミネラル
成分
合成
成分
合成
コスパ
380円(税抜)/ 1日あたり
口コミ
安全性
GMP認定
安全性
GMP認定

美的ヌーボプレミアムplus
女性が摂りたい栄養がたっぷり!妊活中ならこれ一択
葉酸サプリメントですが、ビタミン・ミネラル・DHAといった栄養がバランスよく配合されています。葉酸も妊娠可能な女性は葉酸を摂取するように厚生労働省も働きかけている、大切な栄養素です。また、100%天然成分の原料で作られています。妊活中の女性に飲んでもらうために、かなり安全面にはこだわって作られているのを感じる商品ですね。

定期コースだと最低6ヶ月は継続しなくてはいけないこと、「苦味が気になる、電話で解約を引き伸ばされた」といった口コミが見受けられたので3位に。

1ヶ月分(30包)
6,912 円
総合評価
★★★★
栄養価

葉酸 / 鉄分 / ミネラル
成分
天然成分 / 無添加
成分
天然成分 / 無添加
コスパ
210円(税抜)/ 1日あたり
定期コース価格(6ヶ月継続購入必須)
口コミ
安全性
GMP認定
安全性
GMP認定

FANCL マルチビタミン
コスパと安心感!気軽に始めやすい「入門サプリ」
マルチビタミンに特化したサプリメントです。ビタミンを効率よく摂れるように、ビタミンの機能を相乗的に高める「藤茶ポリフェノール」と、ビタミンEの働きを助ける「コエンザイムQ10」が配合されています。1日1粒、18円という価格も嬉しいポイント。ドラッグストアやコンビニなどで手に入れやすいのも嬉しいですね。

ビタミンのみに特化している商品なので、よりバランスの良い栄養を摂取するためには、ミネラル等のサプリメントを自己判断で調合する必要があります。

1ヶ月分(30粒)
585 円
総合評価
★★★
栄養価

ビタミン
成分
合成
成分
合成
コスパ
 18円(税抜)/ 1日あたり
口コミ
安全性
GMP認定
安全性
GMP認定

FUJIMI
サプリメント革命!自分だけの「カスタマイズサプリ」
20個の質問に答えることで、現在の肌質や問題をリサーチ。いまの自分に合ったサプリメントを調合して送ってもらうことができる商品です。自分にどんな栄養が必要かわからない人には、嬉しいサービスですね。調合されるサプリメントは11種類の中から選びますが、どれも高栄養でこだわられたサプリです。

質問に答えるだけで簡単な分、正確性はそこまで求めない方が◯。コスパが良くないのと、解約の電話が繋がらなかったという口コミが目立ったので5位に。


1ヶ月分(240粒)
7,040 円
総合評価
★★★☆☆
栄養価

カスタマイズ結果による
成分
合成
成分
合成
コスパ
213円(税抜)/ 1日あたり
定期コース価格
口コミ
安全性
GMP認定
安全性
GMP認定

まとめ
栄養バランスに優れたサプリメントをご紹介しました。気になる商品は見つかりましたか?
普段の食生活だけで、栄養をバランスよく摂ることはかなり難しいので、賢くサプリメントを使って健康的な生活をしましょう。
サプリメントは、過剰に摂取すると内臓に負担がかかったり、神経系に影響が出たりなど、副作用が出る可能性があります。また、カルシウムなどのミネラルの中にも摂取上限量が決められている栄養素もあるため、効果を上げようと規定量以上に服用することは絶対に止めましょう。商品パッケージをよく見て、容量を守ってくださいね。