グランプリの作品は、多種多様なアートがひしめき合う世界一のアートワールド・ニューヨークで展示されます。
日本から世界で活躍したいアーティスト志望の学生を募集!
 新たな価値観の提案を望む、社会に対しての問題提起や、そして歴史に残るような価値を残していく、そのような想いを持つアーティストの後押しをしたい。そして、文化芸術を通じて、世界により良い影響を与えたい。

 そのような想いから、世の中に向けて作品を発表してゆきたい、そのような方が参加可能な企画展を、ニューヨークで行うことといたしました。

開催概要



今回のテーマは

日時・場所

会期:2020年9月8日(火)~9月12日(土)
   2020年10月27日(火)~10月31日(土)<日程変更>
   AM11 〜PM18
   ※ 初日は18:00からレセプションパーティ
    最終日は15:00まで。18時完全撤収。
   ※ 2020年10月26日搬入日
会場:GALLERY MAX NEW YORK
   552 Broadway, 4th Floor Suite 401, NY, NY 10012
   (bet. Prince and Spring Streets / Buzz #9)
   http://gallerymaxny.com/

主催:株式会社ウェーブリンク 国際創生芸術文化財団 事業部
   https://artscultures.org/
 このテーマには、「内に秘めたる力を解放し、新たな世界への飛躍すること」「まだ見ぬ価値を世の中に提供をしていくこと」「作品を通じて世の中により良い影響をあたえること」、そのような想いが込められています。


 このテーマに共感し、そして、世界で活躍をしてゆきたい。そう考える藝術家のみなさまをサポートすることを目的として、作品の公募をすることといたしました。




 そして、今回

審査員として、特別な先生を
お招きいたしました

今回お招きしたのは

小林七郎 先生

 日本のアニメの巨匠であり、長年日本のアニメ会の美術監督を手掛けていた、作家の小林七郎先生です。先生の魅力は、機械では出せない「手技」。その類まれな「手技」により、これまでに、ピカチュー、となりのトトロ、のだめカンタービレ、古くは巨人の星、あしたのジョーなど、錚々たる作品に関わってきました。
[略歴]
 小林 七郎(こばやし しちろう、1932年8月30日 - )氏は、北海道常呂郡置戸村(現置戸町)出身のアニメーション美術監督。小林プロダクション元代表取締役。神戸芸術工科大学客員教授。
[受賞歴]
1986年 日本アニメ対象美術部門最優秀賞
2009年 東京アニメーション美術功労賞
2010年 文化庁映画賞 映画功労部門

[国際イベント]
2015年 第16回 ジャパンエキスポ パリ
2016年 大学での講演及び作品展示(フランス)
2017年 第18回 ジャパンエキスポ パリ

[著作]
背景画の書き方(創芸社)
空気を描く(ジブリ出版)
赤いろうそくと人魚DVD(アトリエ・コバ)
アニメ美術から学ぶ <<絵の心>>(玄光社)
[主な作品]
巨人の星、あしたのジョー、うる星やつら、ど根性かえる、 ルパン三世、タッチ、ムーミン、ピカチュー、となりのトトロ、のだめカンタービレ等
 先生に今回の企画展の趣旨についてお話をしたところ、快く引き受けてくださいました。先生には、審査員の他、会場での作品の展示、ワークショップなどもしていただく予定になっております。
 ですから、小林七郎先生と、私たちの想いが重なり合った結果、イベントを開催することに繋がったのです。

応募規定

<学生限定!チャレンジ!!プラン>
・国内の学校に在学中の学生であること。

・作品をご提出いただき、当団体で審査を行います。

・オリジナル作品であること

・ジャンル:日本画、洋画、書作など

・作品の最大サイズは20号程度まで。
 特殊な展示形式(立体作品、水を含む作品等)をご希望の方は、ご相談ください。
 原則、絵画作品保護のガラス板使用は破損を防ぐ為、不可としております。
 但し、押し花作品や、ガラス使用必須の作品についてはその限りではございません。

・ 作品のモチーフは自由となっております。


優秀者には以下の内容で作品展示させていただきます。

 ■キャプション・展示ボード・芳名帳作成
 ■展示設営のサポート(前日)
 ■レセプションパーティ開催サポート
 ■梱包/搬出作業サポート:展示終了後に4時間程度 
 ■当社のSNSでの告知、宣伝、出展者紹介
 ■展示会案内を画廊HP掲載、Facebookで告知
 ■画廊のメーリングリストにeメールで展示案内を告知
 ■展示会案内の英文ギャラリー情報ガイド(DOWNTOWN GALLERY MAP) への掲載
 ■展示会開催を『週刊NY生活』掲載(他メディア交渉中)
 ■展示宣伝費
 ■駐在スタッフ:英語通訳可能なスタッフ
 ■作品説明の英語音声吹き込み
 ■ギャラリーの設置テレビで作品動画をローテーションで放映。(5日間、開催時間中)
 ■ギャラリーでの作品販売権(ただし作品販売価格の50%を手数料として頂戴いたします)
 ■展示場所は当社指定の場所となります。
 ■作品購入希望者が配送を希望した場合、ギャラリー指定の配送業者を利用しての手配となります。
 ■NY、日本の往復の作品の輸送、渡航費、現地滞在費はご負担ください。


<審査員>
 小林七郎先生
 その他の先生については、順次お伝えをしてゆきます。


<応募締切日>
8月31日

価格について

学生限定!チャレンジ!!作品公募への応募は無料です。

ただし学生限定となりますので、一般の方向けには、ゴールドプラン、VIPプラン、VVIPプランもご用意しております。 
詳細はコチラ⇒ https://artscultures.org/ny2020

お申し込み方法

出展をご希望の方は、下記「お申し込み」ボタンを押し、必要事項をご入力頂いた上でご送信ください。
詳しい内容(お申し込み書等)当団体スタッフから再度返信させていただいます。

尚、ご提供いただいた個人情報は、お客様及び当社以外のいかなる第三者にも開示いたしません。