お金の悩み解決.com

こんな支払いのお悩みございませんか。

こんな支払いのお悩み
ございませんか。

水田公章
開成高校 卒業
東京大学 法学部 卒業
水田・谷村法律事務所 開設
お金の悩みを弁護士水田が
まるっと解決
債権整理から不動産整理まで
ワンストップサービス!!
お金の悩みを弁護士水田が
まるっと解決
債権整理から不動産整理まで
ワンストップサービス!!

解決ケース

お悩みのケース1

40代男性会社員。
都内で奥様、 子供l人の計3人家族暮らし。
突然、会社が倒産。失業保険申請も今後の住宅ローンの支払いに不安を覚えました。友人に相談するも解決策を見いだす事が出来ず、思い切って無料相談。今後の生活資金がどのくらい必要か、どうすれば生活の不安が解消されるのか、弁護士と話し合い。月々の住宅ローン返済が生活資金の圧迫になっている事が判明。提携不動産会社を紹介して戴き、住宅の価値を無料査定してもらいました。ローン残債を大幅に上回る査定額に驚き、思い切って売却。今後3年間分の生活費を確保することに成功しました。
生活資金の不安がスッキリ解消し、前向きに就職活動しておリます。
突然、会社が倒産。失業保険申請も今後の住宅ローンの支払いに不安を覚えました。友人に相談するも解決策を見いだす事が出来ず、思い切って無料相談。今後の生活資金がどのくらい必要か、どうすれば生活の不安が解消されるのか、弁護士と話し合い。月々の住宅ローン返済が生活資金の圧迫になっている事が判明。提携不動産会社を紹介して戴き、住宅の価値を無料査定してもらいました。ローン残債を大幅に上回る査定額に驚き、思い切って売却。今後3年間分の生活費を確保することに成功しました。
生活資金の不安がスッキリ解消し、前向きに就職活動しておリます。

お悩みのケース2

30代女性会社員。
都内で1人暮らし。
コロナウイルスの影響で、会社は休業。休業補償として、給料の6割を保障されます。
生活費、家賃など全てクレジットカード払いにしていたので支払いに不安がありました。
どうすればいいのか、わからなかったので、思い切って無料相談してみました。今後の生活資金がどのくらい必要か、どうすれば生活の不安が解消されるのか、弁護士と話し合いまして、給料の6割で生活できるように交際費を見直し。
カード会社には弁護士から連絡を取って戴き、支払額の猶予をして戴きました。喉につかえていた不安な気持ちが解消されました。
コロナウイルスの影響で、会社は休業。休業補償として、給料の6割を保障されます。
生活費、家賃など全てクレジットカード払いにしていたので支払いに不安がありました。
どうすればいいのか、わからなかったので、思い切って無料相談してみました。今後の生活資金がどのくらい必要か、どうすれば生活の不安が解消されるのか、弁護士と話し合いまして、給料の6割で生活できるように交際費を見直し。
カード会社には弁護士から連絡を取って戴き、支払額の猶予をして戴きました。喉につかえていた不安な気持ちが解消されました。

お悩みのケース3

60代男性元公務員。
埼玉県で奥様と2人暮らし。
現役で働いている時に老後資金の捻出を考え、
10年前に新築のワンルームマンションを3戸ローンで購入しました。
購入当初は家賃収入からローンの支払いを賄っておりましたが、
購入から2年を経過したあたりから、入退去を繰り返す度に家賃が下がりました。下がっていった家賃収入からのローン支払いが出来なくなりまして、給料収入の 返済に充てていました。定年退職し、退職金は自宅のローン返済にすべて充てました。ワンルームマンションのローンは生活費を切り詰め、年金の一部を充てて、支払っていたのですが、そろそろ限界と考え、弁護士に無料相談致しました。提携不動産会社を紹介して戴き、ワンルームマンションの価値を無料査定。ローン残債と査定額の差が、査定額の方が下回る結果になリましたが、任意売却という方法で、 無事に売却を成立して戴きました。
残りの残債は弁護士と相談し、無理のない範囲での支払いに取りまとめて戴きました。独立していった子供たちに迷惑かけることなく、解決できたので、『ホッ』としたのと同時に心理的に余裕が生まれました。
現役で働いている時に老後資金の捻出を考え、
10年前に新築のワンルームマンションを3戸ローンで購入しました。
購入当初は家賃収入からローンの支払いを賄っておりましたが、
購入から2年を経過したあたりから、入退去を繰り返す度に家賃が下がりました。下がっていった家賃収入からのローン支払いが出来なくなりまして、給料収入の 返済に充てていました。定年退職し、退職金は自宅のローン返済にすべて充てました。ワンルームマンションのローンは生活費を切り詰め、年金の一部を充てて、支払っていたのですが、そろそろ限界と考え、弁護士に無料相談致しました。提携不動産会社を紹介して戴き、ワンルームマンションの価値を無料査定。ローン残債と査定額の差が、査定額の方が下回る結果になリましたが、任意売却という方法で、 無事に売却を成立して戴きました。
残りの残債は弁護士と相談し、無理のない範囲での支払いに取りまとめて戴きました。独立していった子供たちに迷惑かけることなく、解決できたので、『ホッ』としたのと同時に心理的に余裕が生まれました。

お悩みのケース4

50代男性会社経営者。
神奈川県で奥様と子供2人の4人暮らし。
事業の不振による売上減少で、従業員への給料支払い、自社ビルの維持費などの毎月の支出によるお金の悩みがあり、将来への不安や焦りがありました。
会社の借入金は自身の保険金で支払おうと自殺を考えてました。
ご主人の日頃と違う様子を、不審に感じた奥様よリ相談がありました。
ご主人と面談後、事業をイチから始める決意をして戴き、資産整理を実行。
提携不動産会社にビル売却を任せ、売却益で法人の借入金返済、一部従業員の早期退職金の充当に成功いたしました。
眠れない毎日、後ろ向きな日々に別れを告げて戴く事が出来ました。
事業の不振による売上減少で、従業員への給料支払い、自社ビルの維持費などの毎月の支出によるお金の悩みがあり、将来への不安や焦りがありました。
会社の借入金は自身の保険金で支払おうと自殺を考えてました。
ご主人の日頃と違う様子を、不審に感じた奥様よリ相談がありました。
ご主人と面談後、事業をイチから始める決意をして戴き、資産整理を実行。
提携不動産会社にビル売却を任せ、売却益で法人の借入金返済、一部従業員の早期退職金の充当に成功いたしました。
眠れない毎日、後ろ向きな日々に別れを告げて戴く事が出来ました。

お悩みのケース5

70代女性。
都内で1人暮らし。
ご主人に先立たれ、 国民年金にて日々生活をしておりました。
老後資金の捻出に不安を抱え、友人に相談するも、解決策を見いだす事が出来ず、無料相談してみました。
今後の生活資金がどのくらい必要か、どうすれば将来の不安が解消されるのか、弁護士と話し合いをした結果、手元資金が枯渇している状況が不安を募らせている事が判明しました。
さらに足腰が弱ってきて、自宅の階段の上り下りに不安も感じていたので、
不動産会社を紹介して戴き、自宅を売却致しました。
自宅の売却益で、新たにマンションを購入し、さらに手元資金も確保致しました。旅行も行けないほど困窮していたのに、十数年ぶリに温泉旅行に出掛けました。
ご主人に先立たれ、 国民年金にて日々生活をしておりました。
老後資金の捻出に不安を抱え、友人に相談するも、解決策を見いだす事が出来ず、無料相談してみました。
今後の生活資金がどのくらい必要か、どうすれば将来の不安が解消されるのか、弁護士と話し合いをした結果、手元資金が枯渇している状況が不安を募らせている事が判明しました。
さらに足腰が弱ってきて、自宅の階段の上り下りに不安も感じていたので、
不動産会社を紹介して戴き、自宅を売却致しました。
自宅の売却益で、新たにマンションを購入し、さらに手元資金も確保致しました。旅行も行けないほど困窮していたのに、十数年ぶリに温泉旅行に出掛けました。

お悩みのケース6

40代女性会社員。
神奈川県で1人暮らし。
将来の資産形成のために、5年前にテナントビルをローンで購入しました。当初は順調に家賃収入を得ながら、ローンを返済をしていたのですが、コロナウィルスを理由に1階のテナント、2階のテナントから家賃の減額、支払い猶予の申し出がありました。しかし、銀行から融資を受けて購入している為、ローンの支払いを理由にテナントからの申し出に断リを入れましたが、支払い期日になっても家賃を振り込んでいただけませんでした。
困り果てて、銀行に相談するもはっきりしない回答だったので、藁をもすがる気持ちで、弁護士に相談しました。金融機関には弁護士に交渉を依頼し、支払い猶予をして戴きました。テナントとの交渉もおこなって戴き、家賃を回収して戴きました。
さらに、テナントビルの管理変更を考えていたので、不動産会社も紹介戴きました。1人で思い悩んでいた事が嘘のように、ひとつひとつの事案が解消されていくので、清々しい気持ちになりました。
将来の資産形成のために、5年前にテナントビルをローンで購入しました。当初は順調に家賃収入を得ながら、ローンを返済をしていたのですが、コロナウィルスを理由に1階のテナント、2階のテナントから家賃の減額、支払い猶予の申し出がありました。しかし、銀行から融資を受けて購入している為、ローンの支払いを理由にテナントからの申し出に断リを入れましたが、支払い期日になっても家賃を振り込んでいただけませんでした。
困り果てて、銀行に相談するもはっきりしない回答だったので、藁をもすがる気持ちで、弁護士に相談しました。金融機関には弁護士に交渉を依頼し、支払い猶予をして戴きました。テナントとの交渉もおこなって戴き、家賃を回収して戴きました。
さらに、テナントビルの管理変更を考えていたので、不動産会社も紹介戴きました。1人で思い悩んでいた事が嘘のように、ひとつひとつの事案が解消されていくので、清々しい気持ちになりました。

お悩みのケース7

40代男性自営業者。
都内で奥様、 子供3人の計5人暮らし。
コロナウィルスの影響で経営していた飲食店の売り上げが激減。
自己破産をするか、自殺して楽になるか、日々考える日常でしたが、
法律家の意見を聞いてみたかったので、無料相談しました。
お金の悩みで死を考える必要はないと諭され、家族のために再起する事を決意。
自宅と親から引き継いだアパートは、弁護士から紹介された不動産会社にて処分。
残った借金は個人再生か自己破産かで、弁護士と相談中。
命があれば、やり直しが利くと信じ、家族のために頑張る勇気を戴きました。
1人で悩まず、相談出来て、本当に良かったです。
コロナウィルスの影響で経営していた飲食店の売り上げが激減。
自己破産をするか、自殺して楽になるか、日々考える日常でしたが、
法律家の意見を聞いてみたかったので、無料相談しました。
お金の悩みで死を考える必要はないと諭され、家族のために再起する事を決意。
自宅と親から引き継いだアパートは、弁護士から紹介された不動産会社にて処分。
残った借金は個人再生か自己破産かで、弁護士と相談中。
命があれば、やり直しが利くと信じ、家族のために頑張る勇気を戴きました。
1人で悩まず、相談出来て、本当に良かったです。

お悩みのケース8

50代女性フリー ランス。
埼玉県で1人暮らし。
毎月の家賃を支払っているのが、もったいないと感じたので、5年前に2LDKのマンションを購入致しました。
ただ、コロナウイルスの影響で、仕事が激減。住宅ローン、生活費を貯蓄を取リ崩しながら賄ってきましたが、将来に不安を感じ、無料相談をしました。
コロナウィルスの影響でこの先、どの位の間、収入が絶たれるのか不安のなか、弁護士と話し合い、当面の生活費を確保していく方向で話しを進めました。
断捨離の気持ちで、まず自宅マンションを不動産会社にて査定してもらい、残債以上で売れそうだとの事だったので、思い切って処分しました。
引っ越した先の部屋もあえて狭い部屋を借りて、余剰なものはすべて処分。
今まで、ものに溢れていて切迫した気持ちだったのが、断捨離できたことで、心と体がスッキリ致しました。
毎月の家賃を支払っているのが、もったいないと感じたので、5年前に2LDKのマンションを購入致しました。
ただ、コロナウイルスの影響で、仕事が激減。住宅ローン、生活費を貯蓄を取リ崩しながら賄ってきましたが、将来に不安を感じ、無料相談をしました。
コロナウィルスの影響でこの先、どの位の間、収入が絶たれるのか不安のなか、弁護士と話し合い、当面の生活費を確保していく方向で話しを進めました。
断捨離の気持ちで、まず自宅マンションを不動産会社にて査定してもらい、残債以上で売れそうだとの事だったので、思い切って処分しました。
引っ越した先の部屋もあえて狭い部屋を借りて、余剰なものはすべて処分。
今まで、ものに溢れていて切迫した気持ちだったのが、断捨離できたことで、心と体がスッキリ致しました。

お悩みのケース9

30代男性会社員。
神奈川県で1人暮らし。
クレジットカードのポイントを貯めるのが好きで、 何をするのもクレジットカード払いにしてました。
日々の仕事のストレスもあリ、物欲を満たす事だけが、ストレス解消になっていたこともあり、信じられない金額の買い物をリボ払いで購入しておりました。
銀行残高不足に陥り、二進も三進もいかなくなリ、 無料相談しました。弁護士からは給料と支出のバランスの悪さを指摘され、猛省しました。話し合いの中で自己破産を選択。しばらくはカードを作れないとの事でしたが、カード依存から脱却するためにも良い機会と捉えました。
目の前のお金の悩みが解消されたので、より仕事に打ち込んでいきます。
クレジットカードのポイントを貯めるのが好きで、 何をするのもクレジットカード払いにしてました。
日々の仕事のストレスもあリ、物欲を満たす事だけが、ストレス解消になっていたこともあり、信じられない金額の買い物をリボ払いで購入しておりました。
銀行残高不足に陥り、二進も三進もいかなくなリ、 無料相談しました。弁護士からは給料と支出のバランスの悪さを指摘され、猛省しました。話し合いの中で自己破産を選択。しばらくはカードを作れないとの事でしたが、カード依存から脱却するためにも良い機会と捉えました。
目の前のお金の悩みが解消されたので、より仕事に打ち込んでいきます。

お悩みのケース10

70代女性。
都内で子供2人と3人暮らし。
7年前に亡くなった家族の財産分与での相続(争続)を目の当たりにして、お金の魔力を感じたので、自身の終活も含めて相談いたしました。同居中の子供2人と独立していった子供2人の4兄弟が、相続(争続)にならないように、弁護士と打ち合わせを致しました。
まず、不動産の資産整理を行っていく事で話しを進めまして、不動産会社を紹介して戴き、無料査定してもらいました。現金化しておく方が争いが起きにくいと考え、ビル、マンションを売却しました。それから遺言状の作成も並行しておこないました。
身内の争いの芽を事前に摘んでおく事が出来て、大変スッキリしました。
7年前に亡くなった家族の財産分与での相続(争続)を目の当たりにして、お金の魔力を感じたので、自身の終活も含めて相談いたしました。同居中の子供2人と独立していった子供2人の4兄弟が、相続(争続)にならないように、弁護士と打ち合わせを致しました。
まず、不動産の資産整理を行っていく事で話しを進めまして、不動産会社を紹介して戴き、無料査定してもらいました。現金化しておく方が争いが起きにくいと考え、ビル、マンションを売却しました。それから遺言状の作成も並行しておこないました。
身内の争いの芽を事前に摘んでおく事が出来て、大変スッキリしました。
お金の悩みは 人それぞれ!
1人で悩まない!
あなたに適した解決方法
をオーダーメイドいたします。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。