交通事故にあってしまったら

「まず何をすればいいのか?」
交通事故にあう確率は一生で1~2度ぐらいらしいです。

まず、自分の身体を治す!
車などの物は買えますが、健康はお金じゃかえません。
1日でもはやく痛みをとり日常生活を取り戻しましょう!

TEL:06-6878-1122



日曜日も空いてます!!
はじめまして ハートフル鍼灸整骨院 です
こんにちわハートフル鍼灸整骨院です。
このサイトに来られて方は現在交通事故にあわれ首(むち打ち)
腰(腰痛捻挫)その他の症状で非常につらい状態で何とかしてほしい!
という気持ちで見られていることと思います。
当院ではできる限り症状を早期に楽にできるように、超短波治療器、
特殊電気治療器などの自費メニューの機器と手技療法を組み合わせ
施術をさせて頂きます。


もちろん交通事故の怪我なので施術料金は無料です。
(健康保険の治療の場合は有料になる場合がございます)

お問い合わせはこちら

早期の治療が大事です!

交通事故に会った際は、自分自身も
興奮してその場は痛みを感じなかったりします。
大勢の人の前で転倒しても、
恥ずかしいという興奮で痛みを感じずに
落ち着いてから「首が痛い、腰がいたい、足が痛い」
というような経験はないでしょうか!?
これと同じようなものです。

軽い違和感であっても後で痛みに変わったりするのも
ります。 
「仕事、家事が忙しくて通院できない」
これは被害者様には申し訳ないのですが、ご自身で保障
を拒否している行為になりますので、
後で我慢できないぐらい症状がでも期間があいてしまえば
通院が認められないこともありますので、
1週間以内の通院をおすすめいたします

自費治療のメニューを
併用し早期回復をめざす。

ハートフル鍼灸整骨院では、交通事故の患者様には
超短波、多周波電気治療などの自費の治療も
無料で受けていただけます。
(健康保険診療の場合は除く)
超短波は深部の関節や靭帯の回復をはやめます。
多周波の電気治療は深部の筋肉から浅い筋肉まで
高出力でアプローチでき、筋緊張緩和、
疼痛緩和に有効です。

手技療法でも筋肉、靭帯、関節をゆるめていき、
徐々に運動制限がかかっている部位をうごきやすく
していき、日常生活への負担を早期に回復できる
よう努めます。


よくある質問

Q
現在ほかの整形外科、整骨院に行っているのですが併用はできますか?

A
病院との併用は大丈夫です。
当院では病院との併用での通院をおすすめしております。
整骨院の併用できません。
(どうしても併用しなければならない理由が保険会社の
担当者に認められるケースはあります)

Q
あんまり整骨院のよい噂をきかないので整形外科に行った方がいいでしょうか?


A
確かに不正などがテレビでとりあげられたりしますので、
整骨院に対してのマイナスイメージはございますが、全部の整骨院がそうではありません。
説明をしっかり聞き納得したうえで施術を受けられれば大丈夫です。
Q
たくさん通院すると自分の慰謝料が減らされるのでしょうか?

A
その可能性はございますが、まずそんなに治療費がいくことはあまりありません。
診断書の部位が1,2部位なのに金額がやたらかかってる場合は患者さまに説明ないしで
部位を増やしてる可能性がございます。


Q
保険会社さんにはじめっから3か月で治療終了ですと告げられました。

A
3か月で絶対に症状が良くなるってことははかりません。
ですがその3か月間は少なからずしっかりと患者さまも通院はしなくてはならないです。
通院回数が少なければ、客観的に見れば症状があまりひどくなくて
通院してないという見方もできます。
勝手に保険会社さんが強行的に打ち切りはできませんが、
症状を言い続ければ打ち切られないというわけでもございませんので、簡単には言えない部分ではあります。
ご来院いただいたさいに詳しくお話させていただきます。

Q
診断書はいりますか?

A
診断書がなければ、絶対に通院できないというわけではございませんが被害者であれば診断書は取られた方がいいです。
なぜなら書面上のあなたの怪我を証明するものがなく口約束になってしまって、あとで言った、言わないのもめごとになる可能性がございます。

Q
先に病院にいったほうがいいですか?整骨院に行った方がいいですか?

A
一つ上の質問でも書かせていただきましたが、病院に行かなければ診断書がでませんので、まずは病院に行かれた方がよいです。
当院では体を見させていただき、徒手検査などを行い、病院に情報提供をさせていただき、その後併用で施術を受けていただく流れになります!

Q
現在ほかの整形外科、整骨院に行っているのですが併用はできますか?

A
病院との併用は大丈夫です。
当院では病院との併用での通院をおすすめしております。
整骨院の併用できません。
(どうしても併用しなければならない理由が保険会社の
担当者に認められるケースはあります)

受付、問診票記入

まずは、ご予約を電話もしくは
NETからとっていただき
ご来院いただきます。
そして、問診票をご記入いただきます。
お手数ではございますが、事故状況問診シート
もご記入ください。

問診・検査

まずは問診票、事故状況のシートをご記入の上問診させていただきます。
検査は筋肉、靭帯、関節の損傷部位に徒手検査といい手で行うものとなります。
これによりどの筋肉をいためているか、神経症状はでているのかなどを診ることができます。
痛いものではありませんのでご安心を。

説明・施術

施術の説明を行わせていただきます。
状態の説明や通院頻度、回数や、その他事故にあわれ不安に思ってること、手続きや現在困っていることなども聞いていくことで、その不安も取り除き、治療に患者様には集中して頂けるようにいたします。

電話でお問合せください。
会社名 ハートフル鍼灸整骨院

院長 三浦 基寛
設立年月 2007年4月
設立年月 2007年4月
会社住所
大阪府吹田市山田東2-10-8