医療従事者の休憩室
~白衣の天使の羽伸ばし~

資格を取って、臨床経験を積んできた。
それなりに公私ともに充実してた。

でも、最近、色んなことが変わりはじめてきた。
「私、このままでいいのかな?」

そんな、看護師、保健師、助産師の本音が語れる座談会

「私、このままでいいのかな?」
「みんな、ぶっちゃけどうしてる?」

ここは看護師、保健師、助産師たちが本音トークできるオンライン座談会の場です。

医療従事者ならではのお悩みや職場あるある等を共有し、スッキリしませんか? 

自分と同じような境遇の方が居るかもしれないし、
自分の経験が誰かの役に立つかもしれない。 

情報交換や新しい仲間ができるかも☆

*気兼ねなく話せる同業者の知り合いを増やしたい!

*それなりに充実してるけど、なんか満たされない…

*何のために働いているのか、時々わからなくなる

*医療従事者だって、プライベートも大切にしたいし、他にやりたいこともある!

*とにかく今疲れてて、癒された~い!!  

*なんか新しいこと、楽しそうなことしたい! 
 
*ゆっくり自分自身について向き合えてない気がする…
 
 
☆☆何か1つでも当てはまる方は気軽にご参加ください☆☆
『ひとりで抱えないで!
わかってくれる人がいるはず!』

職場や学生時代からの友達と話していても、
イマイチ話が合わなくなってきた…
欲しい答えが返ってこない…
なんてことはありませんか?

いつもの限られた環境や人間関係においては、
なあなあで終わってしまい、
後から悶々とすることはありませんか?

こちらに参加される方は住まいや職場の環境、年代、経歴が本当に人それぞれ。

色んな立場の方の、
色んな経験を聞いたり話したりして、
「疑似体験」として共有できれば、何かの役に立つかも☆

一人で抱えないで!!困ったときはお互いさま🍀
【このプロジェクトを立ち上げるにあたり、
3つモデルケースを挙げました】

①今いるところで頑張りたい方
➡職場の人間関係や業務のやり方が大変w

➡環境や立場が変わって、今までとやり方が違って戸惑っている

➡これから何かやってみたいけど、何をしたらよいかわからない

➡今の給与保証を考えると、今からまた新しいことをするのもな…


②プライベートと仕事の両立をしたい方
➡恋バナや結婚生活について話したい

➡婚活中、妊活中、子育て中…実際にどうやってやりくりしてる?

➡独身で子どもができる前は色々やりたいことあったけど…

➡子育てがひと段落したから、そろそろ自分のやりたいことをやりたい
 

③転職、独立などを考えている方
➡今まさに準備中で、情報収集を兼ねて色々体験してみたい

➡病院以外で働いてみたい

➡訪問看護や緩和ケアに興味があるけど、情報が少なくて困っている

➡アロマなどのセラピスト資格を取ったけど、活かしきれてない

➡一度転職してみたが、実際やってみて、なんか思ってたのと違った…


☆☆みなさんはどこに当てはまりますか?☆☆
【この会のコンセプト】
まずは、職場以外の同業者の知り合いを作り、

思いを分かち合ったり、情報交換ができるコミュニティに。
ゆくゆくは、有志で何かできたらいいなと思ってます💛

【具体的な活動内容】
①美味しいものを飲み食いしながら食事会形式での交流会
 ➡いわゆる、ご飯会なイメージ

②ZOOMでオンライン座談会
 ➡ZOOMの使い方が不安な方は事前にレクチャー致します。
 (慣れると簡単に使えます☆)

③要望に応じて、以下の企画も検討予定
 ➡各種専門家による勉強会
 ➡マッサージモデル体験  
 (セラピスト資格を学び中の方、興味のある方、癒されたい方に)


☆☆皆さんの“ホットライン”になっていけたらいいなと思っています(*'ω'*)☆☆

看護師の声

[看護師歴18年目大学病院勤務C・Kさん]

このコミュニティがあったら一人で悩まなくてもいいのかなって思います。
些細な事でも気軽に話す場になったらいいです。

悩みじゃなくても、
うちの病院、変わってるなって思うとこを話すとか
他の病院ってどんな風にやってるかもわかんないし、

そこから改善点に繋がったりとか
看護師って自分なりの看護観だっり、看護って何?って探してたりもするので、
気持ちを共有することでそんな考えもあるのかとか
色んな見方がが出来るようになったらいいなと思います。

また私自身1年の育児休暇があったのですが
家庭と仕事の両立している方の話聞いてみたいです。
夫婦でどんな風に分担しているんだろうとか。

M.Kさん
看護師歴15年目、アロマセラピスト

私は大学病院で10年で主に急性期がん緩和ケア、
救命救急センターで働いておりました。

また、施設やクリニック、訪問入浴、ツアーナース、
健診、臨床治験など多岐にわたる働き方を経験しながら。
アロマセラピーやメディカルハーブの資格を取得し、
アロマ外来の開設やイベント、学会発表などをしましたが。

看護師経験を活かして社会で働くには、
看護学校や資格取得のためのスクールでは習わないけれど、
大切なことが沢山あることに気が付きました。

また、父親を在宅で介護し、看取った経験を通して。
看護師だからこそ、色々わかってしまうがゆえに
葛藤する家族としての思いを体験することができ。

これまでの自分の看護を振り返り、もっと患者さんやご家族に寄り添ったり、配慮ができたと痛感しました。

また、これからは時代背景的にも
病院に行けばなんとかなるとか、
看護師資格さえ持っていたら食いっぱぐれない時代は
終わりつつあると考えます。

だからこそ、 このままでよいのか…
自分はホントは何がしたいのか…
どうやって行動したらよいのか… など、
看護師ならではの思いを共有し、形にするために必要な取り組みだなと感じました。
S.Oさん
看護師歴13年 保健師資格あり

看護師は日曜日も祝日も関係なくお仕事です。
イベントに誘われてもなかなか行けず、
だんだんお声もかからなくなることもありました。



結局、友達の輪は広がらず病棟の中でしか
繋がりが無くなることも多々あります。

このコミュニティで、
他の病院に勤めている看護師さんと繋がり、


『うちの病院の看護技術に疑問があるのだけれど、
他の病院はどうしているの?』

『旅行が好きだけれど、一緒に行ってくれる人いない?』

『こんな先輩•後輩がいるのだけれど、どうやって接したらいい?』



など一人で悩んだり考えたりするのではなく、
経験された人の意見を聞いたり
皆んなで考えられたら良いな、と思います。

お申し込みはこちら

*ご登録と座談会のご参加は無料です。
*講座や飲食会へのご参加はご自身でご負担いただきます。
*オフラインはコロナ感染症対策の政府政策に則り可能な範囲で施行いたします。
*特定連鎖販売及び類似の勧誘等が認められた場合はご参加頂けなくなります。
*民法・刑法に関わる事件事故等発生した場合には顧問弁護士に相談の上対応いたします。
6月18日(木)
19時~21時 
Zoom開催参加無料
途中参加&途中退室大歓迎!

【スペシャルサンクス】

医療漫画も描かれている、プロの漫画家の魚戸おさむ先生に、
今回のプロジェクトスタッフの似顔絵を描いてもらいました☆
魚戸おさむ先生

【魚戸おさむ先生の紹介】
1957年、北海道函館市生まれ。

上京後、漫画家の星野之宣氏、村上もとか氏(「JIN-仁」の作者)に師事し、
85年「忍者じゃじゃ丸くん」で商業誌デビュー。

「玄米せんせいの弁当箱」「ひよっこ料理人」など、
これまで日本の伝統的な食文化や農業の大切さを若い世代に伝えてきた。

函館市の観光大使も務める。

そんなおさむ先生の作品の中で、特にお薦めしたい2つをご紹介させて頂きます。

①「家栽の人」
魚戸先生の代表作の一つで、ビッグコミックオリジナル(小学館)で連載されていた。
これまで、片岡鶴太郎さんや時任三郎さん主演でもドラマ化され。

つい先日の2020年5月には船越英一郎さんが主演でテレビ朝日系で4回目のリバイバル。
テレビ離れが進む近年において、単発ドラマとしては異例の高視聴率だったとか。

主人公の桑田判事は出世に興味がなく、植物を愛してやまない風変わりな家庭裁判所の判事。

家庭裁判所が扱う少年犯罪や離婚調停、相続などを職員や関係者と共に解決していくのであるが。

作品中の桑田判事の一言に
「一人わかってくれる人が居たら、ちゃんと育つものですよ…」

と、人間と植物には共通の真理があるような、
本当に大切なことは何かに気が付かされるような,
何とも深い台詞が多々出てくる。

本編は1988年~1996年まで連載され、単行本は全15巻まであるが。
今回のドラマ化を機に再編集され、現在コンビニで発売中。


②「はっぴーえんど」
「在宅での終末期医療」をテーマにした、ほっこりと心温まるこれまでにない医療漫画。

主人公の元エリート外科医、天道陽(あさひ)は愛する妻を若くして過剰ながん治療で亡くしたことから在宅医・緩和ケア医へ転向。

作者の生まれ故郷でもある、北海道函館に「あさひ在宅診療所」を開業し、

看護師の吉永小百合と共に、

様々な事情を抱える患者やご家族の自宅を一軒一軒回る
大忙しの日々を送っている。

地元函館のご当地アイドルファンであり、
少しおっちょこちょいな天道先生だが、
患者さんやご家族の思いに全力で寄り添っており、
人としても大変魅力的である。


立場が違えば思いも違う在宅医療の現実やそれぞれの家庭のエピソードが
リアルに描かれている。


「自分らしさ」を保ちつつ、
「後悔のない最期の過ごし方」
「これまでの人生で大切にしてきたこと」
「家族との関係性とお互いを思う気持ち」など
これほど心の深いところで考えさせられ、気づきを与えられる漫画はあっただろうか。

ストーリーは大切な人の死を扱うが、
そこまで深刻になりすぎず、
時にユーモラスに共感できる心理描写が絶妙。


これから大切な人の介護をする方、
かつて介護をされた経験のある方も、
まだまだ一般的ではない在宅看護緩和ケアに興味のある医療従事者も勉強になり、
在宅医療を取り巻く情報や気持ちの整理にもなる。


ちなみに、魚戸先生曰く。
主人公の天道先生はアラフォーでイケメンの設定なのだとか(笑)。

☆☆以上、オススメの2冊でした☆☆

【主催:キャリア支援 Be-a-live】

中原 美知子
女性就業支援テレジア
キャリア支援ビーアライヴ
総合美容ベルフルール代表
国家資格キャリアコンサルタント

https://theresia-prod.com/
初めまして。
私は“夢実現プロジェクト”というコミュニティを作りながら、
女性就業支援やキャリアコンサルタントもしつつ、
本業は美容健康に関わり23年のセラピストです。

この“命の現場を支えるお仕事”のお客様や、
看護師資格を持って別のお仕事に転職されて
“人に関わるお仕事”のお客様がこの23年でたくさんいらっしゃいます。

最近、その方々の中から数名の方が、
看護師さんから転職されようとされる中で行き詰まりや不安、
同じ大学病院内での移動や、勤務先の転院など、
環境や人間関係が変わることでのストレスフルな出来事や
困っていることなどの、お悩みを聴くうちに、
この方々に同じ日時にオンラインで集まって頂いて
“zoom座談会”を開きました。

私はこの方々の“思い”に動かされて、
今回このコミュニティの企画運営を引き受けました。

“やるからには本気”

ご参加くださる皆さんが、
「参加してみてよかった!」と思っていただけるように尽力いたします。


皆さんにも同じようなお悩みがあるでしょうか。
私が過去様々な看護師さんたちのお話を聞くと、
いつの時代も、『職場の人間関係』と『仕事のキャリア』『家庭との両立』『恋愛結婚のチャンスの少なさ』など不変のようです。

ですが大きくこの4つに分けれるとはいえ、
今回の座談会に参加くださった方々も、
ご自身が所属していた環境ではこうだった、
というお話をしてくれますが、面白いほど人により、年代により、
所属により、院により、仕組みにより、科により、
お話しなさることがそれぞれでした。

もちろんご本人の個性や思いや経験やプライベートも含めて
同じではありませんが、皆さんご自身の知らないことを
お聞きになるのも楽しいご様子でした。

また、転職をしたくて仕事以外に様々学びに行くけれど、
現実的に他の職務に転職するのが難しかったり、
転職しても上手くいかず看護師に戻られる方も多い
というお話も聞きました。

私は『私にできることはなんでしょう?』と聞いてみると、
こんなことでした。

*なんでも話せる場が欲しい
*他の病院がどうなのか聞きたい
*転院する時に情報が無さ過ぎて転院の機会を無くすから
転院した人の話を聞きたい
*看護師じゃない仕事について上手くってる人の話を聞きたい
*干渉されずに恋愛や結婚の話をしたい
*休みを合わせて同じ金銭感覚で
美味しいものを食べれる友達がいたらいいなと思う

などでした。

この座談会は皆様の声と共に生まれ、
変化し、皆様の笑顔と共に育っていけたらいいなと思っています。