なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成


ぬりえもじとは

塗り絵を用いた文字練習のドリルです。

文字の中の空間に色をつけてあげることで認識できていなかった空白の部分が視覚で認識できるようになり、視空間能力を高めます。


塗り絵をすることは子供の成長にとって良いことばかりです。美文字に必要な手指の筋力を鍛えることができ、更にモノクロだった文字の練習に色彩の癒しを与えて色彩感覚も養います。


文字の中を塗り絵することで自然と文字をなぞることができ文字上達を楽しみながら習得することができます。

書道家が考案
ぬりえもじは書道家Ritta.が2020年に考案したドリルです。
幼少期から書道で賞を獲得。高校、大学と専門知識を学ぶ。
お手本を正確に写すことは容易いことであり、そこにはRitta独自の文字の見方があると知る。お手本の黒い線を追うのではなく、白い余白の部分を何センチ何ミリ、何度と言ったように定規や分度器が私の視界にはついています。
物事には陰と陽が必ずあります。文字も同じです。
陰を把握することで陽が浮き出てくるようになり、模写する力を高めました。
どこを塗り絵するの?

ドリルを塗る箇所は文字の中。辺の外側を結び現れた空間です。文字の練習をする際や、まで文字を認識する時は必ずまず黒い線を捉え、認識に再現しようとします。

そこで大事なのが白い余白の空間部分の存在です。ドリルのように外側を線で結んであげることで様々な空間が図形となって明確に現れます。その現れた図形を塗っていきます。

ドリルは2種類
お子様の成長に合わせて
・1枚のドリルの中に5文字入っている目明日小学生1年生〜のドリル
・1枚に1文字ドリル目明日4歳から小学生以下
の2種類ございます。

印刷する大きさもB5、A4、A3と塗りやすい大きさに合わせて印刷してお使いいただけます。

目的
文字を美しく書けるようになることを目的とし、その過程にこのドリルを用いることで視空間認知を高めることができると期待します。
子供の場合には、読み書きの困難があるとき、この視空間認知の弱さが背後に潜んでいることがあると言われます。
空間が単純なひらがなでこの訓練をすると漢字や書写、デッサンあるいはスポーツにで応用できます。

学習の中で塗り絵を用いることでリラックスや癒しを感じながら継続して楽しく子供たちが自らの意思で学習できるようになることを目的としています。
効果
たくさん塗り書きする中で文具をきちんと持ち
・手指の筋力を鍛え適切な筆圧で文字を書けるようになる
幼児教育で必要とされているのが手先を鍛えることは、子供の脳の発達に欠かせないということです。
文字の中の空間を把握できるようになり
・大きくバランスの取れた字を書けるようになる
そして、色を選び塗り絵を完成させてることで
・色彩の想像力や集中力がつき、達成感が自信に繋がります。
今後の取り組み
子供たちは日本の、世界の宝であり次世代を担っていきます。デジタル化が進む中での心の教育、大人がすべきこと、できることはなんだろうと日々考えています。自己の確立と他者の共存では自分を知ることが重要と考えます。私自身幼少期からずっと書道をしている時間が自分と向き合う時間でした。ぬりえもじが少しでも何かに集中できる自分だけの時間となってもらえたら嬉しいです。

なぜ美文字を目指さないといけないのか、そもそもの根本には様々な理由がありましたが時代が変わり、 大人になったら手書き文字も書かずに済むようになりました。同時にSNS上では匿名で発言もでき、個人の 言葉を発することに対してのハードルが下がりました。良い面、悪い面はそれぞれあり時代の進化には賛 です。しかしその中で人間の心が衰退することは避けたいのです。  文字を美しくかけるようになることは自身への自信に繋がります。手描き文字は文字は温かい心を運んでくれます。文字を書くことから文字でなにかを表現することまで楽しんでいただけるようにするのが私の目標です。


書道家が考案
ぬりえもじは書道家Ritta.が2020年に考案したドリルです。
幼少期から書道で賞を獲得。高校、大学と専門知識を学ぶ。
お手本を正確に写すことは容易いことであり、そこにはRitta独自の文字の見方があると知る。お手本の黒い線を追うのではなく、白い余白の部分を何センチ何ミリ、何度と言ったように定規や分度器が私の視界にはついています。
物事には陰と陽が必ずあります。文字も同じです。
陰を把握することで陽が浮き出てくるようになり、模写する力を高めました。

YouTubeにて無料配布

ぬりえもじドリルはYouTubeから無料ダウンロードしてお使いいただけます。
「ぬりえもじチャンネル」から各動画の概要欄のURLからドリルをダウンロード。ご自宅のプリンターやコンビニからプリントアウトし実際に行っている動画を見ながら一緒にご自宅で文字の練習をしていただけます。
-------------------
放課後デイサービスひまわりさんへドリル提供

メディア搭載

2020年9月 静岡新聞「塗り絵で書道上達ー余白意識、楽しく練習」
2020年10月 SBSラジオ「内山絵里加のふくわうち」ゲスト出演
2020年10月 静岡新聞「この人」
2021年2月 広報おまえざき「おまえざきの人きらり輝く人」
2021年3月 静岡第一放送「よしお兄さんぽ」ゲスト出演
2021年3月 雑誌Blazevy インタビュー搭載「自分の枠を広げ様々な活動を展開する書道家Ritta.」

こんなようなドリルです♪

SNS・LINK

SNSはこちら
https://twitter.com/nuriemoji
https://www.instagram.com/nuriemoji
https://www.instagram.com/nuriemoji

CONTACT

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

村松歩実
MAIL:nuriemoji@gmail.com
東京都世田谷区