20年以上も原因不明!?
この違和感は何なの?

誰に相談しても理解してもらえない。
でも、絶対に足の動きがおかしく感じる。
フォームを見ても分からないかもしれないけど、
足を上手くコントロールできない。
いろんな治療法を試してみたけど、
どれも大きな変化は感じられない。
本当に改善できる方法ってないのかな?
毎日トレーニングはしています。
筋トレに、ストレッチ、バイクにスイム。
調子がいい時と悪い時で
練習内容も変えてる。
でも、何の効果もないのはなんで?
考えれば考えるほど、
どんどん感覚がおかしく感じる。
「走り方ってどうするんだっけ?」

もう走るの辞めちゃおうかな。

改善へのきっかけは皆さんがこれまで受けてきた治療でした



4年前に知った時は、何がどうなっているのか全く分かりませんでした。調べても何の情報もありませんでした。
日本語の文献だけでなく、海外の文献もたくさん探しました。

探しても探しても出てくるものは、
「原因不明」
「不治の病」
「手術」
「薬」
と同じようなことが書かれている文献ばかり。

これではいけないと思い、
一番最初の選手の話をたくさん聞き、
これまでに治療してきた内容を聴き、
一つ治療して感覚を確認して、
また一つ治療して確認して・・・と
途方もない作業を繰り返していました。

その繰り返しの作業の中で、
ある日、
「症状が出なくなりました」
との報告を受けました。
本当に嬉しかったです。

それから4年が経ち、
私の元へ全国から218名もの方が、
相談にこられ、実際に治療した人も
もうすぐ100名を越えそうです。

そんな4年間を1冊にまとめ上げたのが、

「再走~あの時の走りをもう一度~」です。



最初に「ぬけぬけ病」を知ってから4年が経ち

ようやく私の夢は叶いました・・・

最初は、完治するまで約60回の治療が必要でした。

これでは多くのランナーを救えないと思い、

どうしたら治療回数を減らして改善できるかを考え続けてきました。

今では、1度の治療で完治するランナーも増えてきています。

やるべきことは見えてきました。

あと少しです。

【好評発売中!】
日本で唯一!
ぬけぬけ病の専門書

再走~あの時の走りをもう一度~


送料250円が、

今なら 2冊購入で無料!!

自分用とチーム用に購入する方もいれば、治療院の先生に見せる為に購入する方もいます。

手元に紙の本を残したい方はコチラ

「再走」を読むことで得られる
7つの安心感

なぜこれまで原因不明で改善しないと言われてきた「ぬけぬけ病」が改善したのか?
そのヒミツをあなたにご紹介します!
 
 
POINT
1

悩んでいるのは自分一人だけではなかったという安心感

これまでの4年間で完治したランナーや改善しているランナーの実際の声が載っているので、ぬけぬけ病は治るものなんだという安心感が得られます。

【ランナーの声一覧】
 ✔ 完治し、自己新記録を達成し全日本実業団で1位になった元実業団選手
 ✔ 両足が抜ける状態から改善し、インカレ3位になった大学生
 ✔ 真っすぐに走れない状態から完治した元実業団選手
 ✔ たった数回の治療で改善した現実業団選手
 ✔ 1度の治療で完治した高校生

POINT
2

今の体の状態や感覚が何なのか分かる安心感

「足が抜けそう」「力が入らない」「痛くないのにうまく走れない」といった症状は周りの人に理解されにくい状態だと思います。その症状を周りの人に説明できるように簡単な言葉で解説しているので、周囲に伝えやすくなります。

POINT
3

125名へのアンケートで見つけた共通点が分かる安心感

ぬけぬけ病に関するアンケートで見えてきた、症状の共通点。それを知ることで対処方法が確立されてきました。アンケート結果を見ることで、改善しているランナーと同じなんだということが分かり、改善への希望の光がみえるはずです。

POINT
4

今すぐにすべきトレーニングが分かる安心感

共通して足りていない基礎筋力があることが分かったので、まずはそれを鍛えていきます。それをするだけでも悪化することは減るようです。何も知らずにトレーニングをするよりも、きちんと理解してトレーニングをしたほうが効果は確実にあがります。
POINT
5

評価や治療まで載っているので、普段通っている治療院の先生に見せることができる安心感

これまで何を評価していいかもわからず、固くなっている筋をほぐすことがメインだった治療院の話を選手からよくされます。そうではなくて、きちんと評価をして適切な部位に適切なタイミングで治療していくことで、必ず改善していきます。それを知ってもらうことで日々の治療での効果もあがります。
POINT
6

どれくらい走ればいいかが分かる安心感

一番質問で多いのが、どれくらいの距離をどれくらいのスピードで走ればいいですか?という質問です。
その悩みを解消したぬけぬけ病改善メールプログラムになります。
毎日の練習量がメールで届きますので、段階的にステップアップしながら練習を積むことが出来ます。
POINT

7

めざましテレビでコメントを出したことがある「ぬけぬけ病」改善の第一人者という安心感

著者は、2018年1月の箱根駅伝後に、取材を受けた経験もあり、日本では唯一の「ぬけぬけ病」の専門理学療法士。

ご購入者の声

小林 清さん

大変価値のあることと感じています。

私も数年前からぬけぬけ病に悩まされてる市民ランナーの一人です。それまでは年に三度はフルマラソンに参加する典型的な市民ランナーでした。この症状を発症するまでは常にサブ3.5をクリアできるくらいの走力があって、走るのが楽しく毎日のライフワークとして欠かせなかったのですが・・・。
西山先生と出会い今までこの症状の原因すら分からなかったこの暗闇から、少しずつ光が見えた気がします。今までの教えを著書として手に入れられたのは大変価値のあることと感じてます。西山先生には治療を受けつつ、この書籍をバイブルにぬけぬけ病の克服に頑張りたいと思います。


るーくさん

絶望から希望へ

ぬけぬけ病で絶望していたところにこの本に出会い、もう一度走る希望を持てた。

伊藤 潤子さん

改善していく道筋が、希望が見えてきました!

「再走」を読んで感じたことは、ぬけぬけ病についてとても丁寧に、具体的に説明されている!!という事です。
「なぜ、そうなるのか」「どういう事が身体に起きているのか」というようにぬけぬけ病になった本人でさえ、分からなかったことが分かるようになって、つかみどころのない物の形が見えてきました。
改善していく道筋が、希望が見えてきました。

西山先生が、ぬけぬけ病と真摯に向き合い、また、この症状に苦しむ私たちの気持ちに親身になってくださったからこそ改善していく為の方法が明確になってきたのだと感じます!

第1章の改善例を読み、正直胸が一杯になってしまいました。
ぬけぬけ病は、やはり良くすることが出来るのだ!しかも、競技レベルにまで戻すことが出来るのだ!という事実を目の当たりにし、自分もその可能性を感じました。

第5章の筋トレは、自分自身で出来る取り組みの中で一番大切ですが、その方法についても丁寧な説明と写真があるのでわかりやすいです。自分では分かっているつもりでも継続していくうちに少しずつ動きが間違っていくので、これを読み返して確認し、修正することが出来ます。

~中略~

ぬけぬけ病発症後、いろいろな治療法やトレーニングをしても結果が出ずに、微かな希望と絶望を繰り返し18年の年月を費やしまいたが、からだドックに出会い、このトレーニング1日目10mから開始し今は、3,000mまで走れるように改善してきました!恐怖で50mを走る前でも心臓がバクバクしていたことが嘘のようです。もちろん、違和感が出て、前の段階へ戻ってやり直すこともありますが、意味のある方法だからこそ自信と希望をもって前の段階に戻ることもできます。

最後に、西山先生!ぬけぬけ病について、きちんとした形を作ってくださり、そして、私たちに希望をありがとうございます!完治させます!よろしくお願いします!




  さあ、あなたも一歩を踏み出して

  楽しく走れる日々をもう一度

  あの時の走りをもう一度
  
  目指してしてみませんか?

【好評発売中!】
日本で唯一!
ぬけぬけ病の専門書

再走~あの時の走りをもう一度~


送料250円が、

今なら 2冊購入で無料!!

自分用とチーム用に購入する方もいれば、治療院の先生に見せる為に購入する方もいます。

手元に紙の本を残したい方はコチラ

ご質問お問い合わせは
コチラまで

からだドックアスリートfor長距離ランナー LINE@

■返信時間
8:30~21:00
※メールでの問い合わせはinfo@karada-dock.comまで。

著者プロフィール

からだドック
代表 西山 祐二朗

1984年、宮崎県生まれ。
からだドック代表、茂木病院デイケア室長、GTCテクニカルアドバイザー、リハビリドック運営管理責任者。
2012年に予防事業としてからだドックを開始。プロ野球選手や元メジャーリーガーなど数多くのスポーツ選手の身体調整に関わりながら、2014年に初めてぬけぬけ病のランナーと出会う。そこからぬけぬけ病専門理学療法士として活動する。2016年から東京、大阪、名古屋へ出張からだドックを開始し、多くのぬけぬけ病で悩んでいるランナーの身体を調整し改善へ導いている。トレーナーや理学療法士に向けてぬけぬけ病セミナーも開始し、ぬけぬけ病を一人でも多くの方に伝える為に活動中。