抜け毛が酷いから原因調べて対策したら若く見られるようになった

どーも初めまして、33歳のリナです。


抜け毛が酷い私(女)でしたが、この度、抜け毛が酷い原因を調べてネットおすすめの育毛剤を使ったら、悩みが解決して、会社で20代後半に見られるようになりました。

以前の私は抜け毛が酷くて、頭皮はスカスカになり、一気に10歳ぐらい老けて見られていました。

女性に起こる抜け毛が酷い状況は、男性とはまた違った原因があり、ネットの情報は男性向けのものが多いので参考になりません(女性向けのものでも男性が書いてたり…)。

まず女性特有の抜け毛が酷い原因を知り、対策をきちんと行うことをオススメします。
”私は、抜け毛をなんとかすることで、今まで、10歳以上老けて見られてたので、なんと一回りぐらい若返ってみられるようになりました(笑)“

ここでは私の経験を踏まえて、抜け毛が酷い女性のために、抜け毛の原因とそれに対する対策法(おすすめ育毛剤)をご紹介します。

女性が抱える抜け毛の4タイプ

まずは、基本のお勉強です。
女性の抜け毛には大きく分けて4種類のタイプがあります。

その中には男性には無い、女性特有の抜け毛もあります。
まずはそれぞれの特徴を知り、自身がどれに当てはまるか考えてみましょう。

タイプ①:FAGA(女性型男性型脱毛症)※30代は稀

女性特有の抜け毛の1つにFAGA(女性型男性型脱毛症)があります。

これは、AGA(男性型脱毛症)の女性版で、男性ホルモンによって抜け毛が進行する症状です。
女性でも男性ホルモンは体内に存在していて、この男性ホルモンが抜け毛を増やします。

20代などの若い世代で発症することは希ですが、40代の女性になると次第に毛の密度が減少し、抜け毛が増えるようになります。
抜け毛が酷いと思った頃にはかなり進行していると言えます。

FAGAは自身の努力で改善することが難しい症状に加えて、進行型の症状です。
そのため、症状を自覚したら、早急に治療を行うことが必要です。

タイプ②:分娩後脱毛症

分娩後脱毛症はその名の通り、出産後に抜け毛が増える症状です。
出産を伴う女性特有の症状と言えます。

妊娠すると女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が多くなり、一時的に毛髪の量が多くなります。
出産をすることで女性ホルモンのバランスが元に戻り、これに伴って毛髪の量も減るため、抜け毛が多くなります。

しかし、分娩後脱毛症はヘアサイクルが正常に戻ることで発生する抜け毛です。
出産後、半年~1年程度は脱毛症状を感じることがありますが、時間の経過とともに解消される症状でもあります。自然回復が望める脱毛症ですので、過度な心配は必要ありません。

タイプ③:牽引性脱毛症

牽引性脱毛症は頭皮が物理的なダメージを受けることで生じる抜け毛です。
アップスタイルなどの引っ張りの強い髪型にすると、頭皮が常にダメージを受ける状態になり、継続することで抜け毛を引き起こします。

抜け毛の範囲はヘアスタイルによって異なりますが、場合によっては広範囲に及ぶ可能性があります。アップスタイルをとる女性に多い症状で、放っておくと目立つほどに抜け毛が進行することもあります。

頭皮がダメージを受ければ抜け毛が進行するため、年代を問わずに発生する可能性があります。

タイプ④:びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は女性に多く見られる抜け毛です。
「びまん」とは全体に広がるという意味で、頭髪全体が少しずつ薄くなっていく脱毛症を指します

男性の薄毛は部分的に進行していくのに対して、女性に多いびまん性脱毛症は全体がうっすら抜けていくため、少しずつ老けた印象を与えるという特徴があります。

そのため、気づいた頃には抜け毛が酷くなってしまっています。

女性が抜け毛が酷くなる原因とは?

代表する抜け毛の症状を説明しましたが、次にそれらを引き起こす原因を詳しくご紹介します。

抜け毛の原因にはさまざまな要素が絡んできますが、次に示す4つが大きなウェイトを占めます。

原因①:ホルモンバランスの乱れ

まず、女性特有の原因としてホルモンバランスの乱れが考えられます。
びまん性脱毛症、分娩後脱毛症はホルモンバランスの乱れによって引き起こされます。

ホルモンバランスと抜け毛には深い関わりがあります。男性ホルモンがAGAの原因であるように、女性ホルモンの増減も抜け毛に大きな影響を及ぼします。
女性ホルモンには毛を作る作用があり、これが減少することで抜け毛や薄毛の原因になります。

ここで、ホルモンによる抜け毛が女性に多い理由として、女性が男性よりもホルモンバランスが変化しやすいことが挙げられます。
妊娠や出産、ストレスや過度なダイエットなど、ホルモンバランスが悪化する要因はたくさんあります。
特に出産後と更年期は女性ホルモンのバランスが著しく崩れるため、抜け毛が大量に発生する可能性があります。

原因②:生活習慣の乱れ

生活習慣とは食生活、睡眠、ストレスなどです。

食生活による抜け毛は主に食事の栄養バランスが乱れることで発生します。
髪の毛は頭皮の毛細血管から栄養素を受け取ることによって成長します。
体内の栄養素は食事によって取り込んでいるため、栄養を補給することは髪の毛にとって必要不可欠なことなのです。

特に女性はダイエットによって栄養バランスを崩しやすい傾向にあります。
食事制限によるダイエットで抜け毛が増えたと感じている方は、栄養バランスが乱れている可能性がありますので注意が必要です。

睡眠はホルモンを作り出すために必要な時間です。
人間は睡眠によって脳を休めるだけでなく、さまざまなホルモンを作り出しています。
ホルモンバランスが抜け毛と大きな関係があるように、睡眠も間接的に抜け毛と関わりを持っています。
睡眠は時間を確保するだけでなく、眠りに入る時間も大切になってきます。
眠りの時間を確保できても、夜更かしを頻繁に行っている方はホルモンバランスが乱れやすくなります。

そしてストレスは自律神経の乱れを発生させます。
自律神経が乱れると血行不良を引き起こし、栄養素の運搬がうまく行われなくなります。
これによって髪の毛の成長に影響を及ぼし、薄毛を進行させる危険があります。

生活習慣の乱れは誰もが持ちうる可能性があります。
そのため、女性の薄毛の多くは、生活習慣に起因する部分が大きくなります。

原因③:頭皮の環境悪化

抜け毛が酷い原因は単純に頭皮の環境が悪化しているためかもしれません。
頭皮の状態が悪くなると髪の毛の成長が阻害され、抜け毛が多くなる可能性があります。

人間の抜け毛の量は平均して1日50本~100本です。
人によって個人差はありますが、これを超えるような抜け毛量は、頭皮の環境が悪化している可能性があります。

頭皮の環境悪化とは頭皮に傷が付いたり、汚れが溜まってしまう状態です。
女性の場合、ストレスやホルモンバランスの変化によって皮脂の分泌量が急激に変化し、汚れが溜まって頭皮環境を悪化させるケースが多くなります。

抜け毛が多くなるほかに、枝毛などの毛の質が悪化することも考えられます。
髪質がおかしいと感じたら、それは抜け毛の前兆かもしれません。

またそれ以外にも頭皮に物理的なダメージを与えることで環境を悪化させるケースがあります。
直射日光による紫外線やアップスタイルなどの引っ張りの強いヘアスタイルは、頭皮に多大なダメージを与え、抜け毛を進行させるということです。
 

原因④:季節によっても抜ける量は異なる

抜け毛の量が気になるのは季節の影響という可能性もあります。

日本ですと四季のうち、抜け毛が最も多くなるのは秋のはじめとされています。
その理由は夏場にうけた頭皮のダメージが、秋になって抜け毛として現れるためです。

髪の毛の成長は毛周期とよばれるサイクルで管理されています。
毛周期によって髪の毛の成長する時期やとどまる時期、抜けはじめる時期がある程度決まっているため、頭皮がダメージを受けても、すぐに抜け毛として現れることはありません。
つまり頭皮にとって一番危険な時期は夏ですが、それが見た目として現れるのは秋ということです。

夏場は紫外線や暑さによる汗で頭皮環境が悪化しやすくなります。
きちんと頭皮環境を整えれば抜け毛も減りますので、抜け毛が酷いと感じてもあきらめることはありません。

抜け毛が酷いを3週間ですっきり改善

抜け毛の原因が分かったところで、次は抜け毛を改善する方法です。
抜け毛の原因にはいくつかの種類があることを説明しましたが、改善方法もそれに応じて変える必要があります。

ここではその中でも手っ取り早くできる改善方法を4つご紹介します。

効果的な対策①:食生活の改善

栄養不足が原因で抜け毛が起きている人はまず食生活の改善をオススメします。

食生活の改善で最も重要な事は、1日に必要な栄養素をきちんと補給するということです。
その上で育毛に良い栄養素を補給するようにしましょう。
例えば抜け毛が代表的な食べ物に「黒ごま」があります。

黒ごまには亜鉛、セサミン、ビタミン類が豊富に含まれています。
ビタミンは肌や新陳代謝の向上に必要な栄養素で、特にビタミンB2とビタミンB6は髪の毛の生育に必要とされます。
亜鉛はAGAの予防やケラチンの合成に一役買っています。
そしてセサミンは血行の促進や抗酸化作用など、老化の防止に良い栄養素です。
黒ごまはこれらの栄養素がたくさん含まれているため、抜け毛が酷いと感じた時に助けになってくれます。

抜け毛が酷いと感じたときは積極的に食べてみるとよいでしょう。

また食事は規則正しく毎日同じ時間に3食摂るようにしましょう。
でないと身体に負担がかかり、食事が逆に悪影響を与える可能性もあります。

効果的な対策②:シャンプーを変えてみる

頭皮がダメージを受けているならシャンプーで頭皮環境を整えようとする方は多いと思いますが、
場合によってはそれが逆効果となる可能性があります。

シャンプーは自分の肌に合っていないものを使用すると逆に頭皮を傷つけ、抜け毛を進行させる危険性があります。
シャンプーは頭皮に付いた皮脂や汚れを落とす役割がありますが、本来皮脂は頭皮の潤いをキープするなどして頭皮を保護するためにあるものです。

しかし、洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと、頭皮の保護に必要な皮脂までも洗浄してしまい、頭皮が逆に危険にされされることがあるのです。

皮脂の分泌量は女性よりも男性の方が多い傾向にあるため、男性用のシャンプーは洗浄力が強めに設計されています。
そのため、男性用のシャンプーを女性が使うことはオススメできません。
女性の場合は、アミノ酸シャンプーなどの洗浄力が弱く、肌に負担の少ないシャンプーを使用すると効果的です。

ただし、皮脂の分泌量には個人差がありますので、皮脂の分泌量が多い方は洗浄力の強いシャンプーが適しています。

効果的な対策③:なるべくストレスを溜めない

ストレス社会とも言われる近年は、ストレスを溜めない方が難しいとも言われています。
特に女性は男性よりもストレスを感じやすいと言われているため、うまく発散することが必要になります。

ストレスを発散する方法は人によって異なりますが、女性なら普段ほしいものを買い物することでストレス発散になります。
また、まだやったことがない新しいことにチャレンジしてみるのもストレスがぐっと減るそうです。
自分へのご褒美が、女性には何より大切です。
普段の生活で上手にストレス発散を習慣づけることでストレスによる身体の負担を減らすことができ、抜け毛の防止につなげることができます。

効果的な対策④:ヘッドスパで頭皮環境を改善

頭皮が固いと感じたら、それは頭皮環境が悪化している証拠です。
そんな時はヘッドスパを行って頭皮の状態を回復させてみましょう。

ヘッドスパを行うことによって固くなった頭皮を柔らかくし、髪の毛の育ちやすい環境を作ることができるのに加えて、ストレスの解消にも繫がり、血行を良くしてくれます。

セルフで行うのも効果的ですが、お店で行った方が総合的に高い効果を期待できます。
もちろん行き過ぎても効果はありません。ヘッドスパは定期的且つ継続的に行うようにしましょう。
お店でヘッドスパを行う際は、月に2回ほどがベストです。


それでも効果を感じないなら!!女性専用の育毛剤のススメ

生活習慣や食生活の改善で抜け毛が止められないという方。。。

私もまったく同じでした。
上記はあくまで、ネットで言われている一般的な薄毛の改善対策。
効果はあると一部聞くのですが、私には3か月試してみて、自分は、生活習慣の改善ではもう何ともならないのだと悟りました。


そこで、もっと効果的な方法をと探し求めていた時に出会ったのが、女性専用の育毛剤でした。

育毛剤なら、生活習慣やストレスの見直しでもなんとかならなかった人でも、効果が出たという書き込みをちらほら見かけます。

自分に合う育毛剤選びは非常に大変だったのですが、15種類ぐらい調べた中から、30代の女性の抜け毛ならまず初めに使ってみるべきというものをみつけました。

“私が実際に使って、一回りも若く見られるようになった、魔法のような育毛剤です”

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤は効果と副作用の観点から見ても非常にオススメできる育毛剤です。

成分は厚生労働省の認可する「センブリエキス」「オウゴンエキス」「海藻エキス(M-034)」を配合していて、しっかり期待できます。

またチャップアップは育毛効果の他に、頭皮の環境を整えるための有益な成分をたくさん含んでいます。
血流改善に効果の「クロレラエキス」、皮脂の分泌を抑える「ダイズエキス」、頭皮の硬化を改善する「ウメ果実エキス」など、抜け毛にいいといわれている成分が、1番入っててコスパいいです。

そしてなんと言っても無添加・無香料であるため、使ってて安心です。
刺激を与えないと言うことは抜け毛を防止するためには必要なことで、育毛剤のようにある程度の期間の使用を続けるものほど重要度は増していきます。
副作用の心配もなく、初めて使用する方にも安心の育毛剤です。
髪が戻って20代後半に間違われます(笑)
私もう33なのに。

いかがでしたでしょうか?

女性の抜け毛と言っても、その症状や原因にはいくつかの種類があり、それに応じた改善策を実践しないことには抜け毛を減らすことは難しくなります。

しかし、きちんとした対策を行うことで抜け毛を減らすことができるのも事実です。
抜け毛が酷いと感じている方は、まず自分の生活を見直し、何が髪の毛にダメージを与えているか考えてみるようにしましょう。
もう何をしても効果がないと思ったら、女性用の育毛剤にチャレンジしてみてください。
もっと早く出会っておけば…と思いますよきっと。