胎児ドックが受けられる病院と費用を比較【東京・名古屋・大阪etc】

妊娠して待望の子どもを授かるのはうれしいですが、出産までに胎児に疾患・障害があるのではと不安になってはいませんか?

出生前診断・非確定検査として胎児ドックの受診を検討中の妊婦さんも増えています。

この記事では胎児ドックの検査内容・気になるリスク・クリニックの費用の比較について徹底解説します。

東京や大阪、名古屋などで胎児ドックを行うおすすめの病院も紹介していきますので、どうぞ参考にしてくださいね。

胎児ドックとは

通常、妊娠が判明してから出産時期までの間に、定期的に妊婦健診が行われます。

しかし、産婦人科クリニックで定期的に健診を受けても、胎児の発育状態についておおまかな診断となります。

胎児が病気にかかった可能性や障害になったかどうか、妊娠中に受けられる検査として行われているのが胎児ドックです。

胎児ドックのことを胎児超音波検査とも言い、出生前診断では非確定検査として位置づけられています。

胎児の発育状態・形態・病気・障害の可能性について、超音波の医療機器を用いて入念に検査をします。

(参考:https://www.genetech.co.jp/column/737/
わかることと精度(感度、確率)
胎児ドックの検査を受けると、ダウン症(21トリソミー)・13トリソミー・18トリソミーなどの染色体異常の有無について調べられます。

胎児の内臓・外見上の形態の異常の有無について調べることができます。

また、胎児がウイルスに感染した兆候がないかどうか、胎児ドッグの検査で調べることが可能です。

胎児に染色体異常が発生する確率は3%~4%とも言われています。

胎児に先天性の異常がみられる場合、そのうちの7割~8割は、胎児ドックで早期発見が可能です。

胎児ドッグの検査の結果について、超音波検査は当日、オスカー検査を受けた場合は3日後にわかる場合もあります。

クリニックによっても検査結果までの日数には少し違いがあります。
母体や胎児へのリスクはない
胎児ドックは、母体・胎児への身体的なリスクは、まずないと言って良いでしょう。

羊水検査のように針を使う検査ではなく、超音波による検査なので、安全性が高いです。

胎児ドックの検査概要

検査料金の相場
胎児ドックの費用は最安で2万円程度、高くても5万円前後が相場です。

病院・クリニックごとに独自の価格設定が打ち出されており、料金体系にも違いがあります。

初回来院時のカウンセリングが無料であっても、遺伝カウンセリングは有料となっている場合もあります。検査費用と合わせて初診料、再診料がかかる場合もあります。
受検時期のタイミングと違い
胎児ドックは初期・中期・後期と3回に渡って受けることになります。

妊娠初期の胎児ドックは10週~13週、中期は18週~20週頃、後期は28週~31週頃に受診します。

妊娠初期の胎児ドッグでは、胎児の血流・へその緒(臍帯)・用数量・静脈感の観察、心拍数などを検査します。

中期・後期では、前回の検査で観察した結果、異常がみられなかった部分の発育状態や臓器の健康状態について検査します。

東京の胎児ドックが受けられる病院

丸の内の森レディースクリニック

丸の内の森レディースクリニックでは出生前診断の一環として胎児ドックが実施されています。

来院予約は電話または公式サイト上でWEB予約が24時間いつでも可能です。

女性のすべてのライフステージにおいて、役に立てるかかりつけ産婦人科医を目指す、それが丸の内の森レディースクリニックの基本コンセプトです。

初期胎児ドックの料金体系は、確率計算ありの場合は41800円、なしの場合は38500円です。

検査結果の説明レポートは別途3300円~5500円です。

担当の医師や検査技師は、FMF認定ライセンスを取得しており、長年の信頼と実績があります。

所在地 東京都千代田区丸の内1丁目5-1
診療時間 9:00~16:30
※曜日により診療時間が異なる
休診日 土・日・祝日・年末年始・お盆

東京マザーズクリニック

東京マザーズクリニックでは、胎児健診として胎児ドック、超音波スクリーニング・絨毛検査・出生前診断が行われています。

認定を受けた周産期の専門医が丁寧なカウンセリングを行い、母体と胎児の健康・発育を第一に考えて診療しています。

非確定検査の胎児診断の種類は、NT・クアトロテスト、NTと母体血清マーカーの組み合わせ検査があります。

所在地 東京都世田谷区上用賀4-5-1
診療時間 9:00~17:30
休診日 木曜日・日曜日・祝日

丸茂レディースクリニック

丸茂レディースクリニックでは、胎児スクリーニング検査が行われています。初期胎児ドックは妊娠12週~14週、中期は妊娠20週~24週の時期です。

おもな検査項目は、頭部は大脳・小脳・脳室など顔面は鼻骨・眼球・口唇、胸部は肺・胸水などです。

妊婦とその家族全員が赤ちゃんに愛情を深く持てるように全力でサポートする、それが丸茂レディースクリニックの基本コンセプトです。

日本超音波医学界の超音波専門医の資格を有するベテラン医師が丁寧にカウンセリングしてくれます。

所在地 東京都港区六本木1丁目6-1 泉ガーデン 4F
診療時間 10時~13時 15時~18時
休診日 木曜日・日曜日・祝日

名古屋の胎児ドックが受けられる病院

種村ウィメンズクリニック

種村ウィメンズクリニックでは、分娩以外の分野での産婦人科全般について検査・治療が行われています。

もちろん胎児ドックの検査数・実績も高く、丁寧なカウンセリングとインフォームド・チョイスにて定評があります。

院長は臨床遺伝・漢方・胎児診断を専門とする女性医師なので、初めて来院する妊婦さんにも安心です。

所在地 愛知県名古屋市天白区野並1丁目265
診療時間 AM9:00~AM12:00
PM2:00~PM4:00
※2:00~4:00の診療は毎週火曜日・木曜日の予約のみ
PM5:00~PM7:00
休診日 水曜と土曜の夕診、日曜と祝日 日曜日・祝日・水曜日と土曜日は午前中のみ

あいち小児保健医療総合センター

あいち小児保健医療総合センターでは、NPT・初期超音波検査・妊娠初期コンバインド検査・母体血清マーカー検査・羊水検査などが行われています。

来院前の予約は紹介予約制となっており、電話での予約が可能です。

2019年において、初期超音波スクリーニング・羊水検査・コンバインド検査の実績は年間で50件以上、新型出生前診断(NIPT)は年間で300件以上の実機があります。

所在地 愛知県大府市森岡町7丁目426番地
診療時間 9時00分~17時00分
休診日 日曜日・月曜日・祝日・年末年始
※ただし、土曜日が祝日の場合は診療日

ジュンレディースクリニック安城

ジュンレディースクリニック安城では、妊娠12週から13週目に胎児ドックの検査を行うことが可能です。

ダウン症や18・13トリソミーの染色体異常の発生する確率の計算、検査の所要時間は約1時間です。

胎児ドックの費用は他院に通院中の妊婦は30000円、ジュンレディースクリニック安城に通院している妊婦は25000円です。

他の病院やクリニックを受診中の場合は、別途初診料が必要です。午前中の来院予約は受診日の6日前の12時からOKです。

午後の診療の予約は、受診日の1ヶ月前の12時から、予約システムを通しての予約が可能です。

所在地 愛知県安城市篠目町童子202-8
診療時間 9時00分~12時00分 14時00分~17時00分
休診日 日曜日・祝日

大阪の胎児ドックが受けられる病院

ゆたかマタニティ超音波クリニック

ゆたかマタニティ超音波クリニックの胎児ドックは、高齢になって妊娠したことに不安を感じる方、流産の経験がある方にも安心して受診できます。

胎児ドックのおもな検査項目は、胎児の鼻骨・首の後のむくみ・心臓の弁の血流・静脈感などです。

イギリスの認定資格・FMFの資格を取得した専門医が正確・丁寧に検査を実施しています。

3D・4Dの最新の超音波医療機器を駆使した胎児ドックの検査の所要時間は1時間程度です。

所在地 大阪市平野区瓜破1-6-6
診療時間 10:00~13:00 14:00~19:00
休診日 月曜日・水曜日

ふくだあやレディースクリニック

ふくだあやレディースクリニックでは、初期・中期の胎児ドック、心臓ドック・4Dエコー・羊水検査・クワトロテストなどの検査が可能です。

ふくだあやレディースクリニックでは、初期胎児ドックの受診期間を妊娠11週後半~13週前半までとなっています。

眼球・鼻骨・耳・顎・頭蓋骨・肺・横隔膜などの発育状態を入念にチェックします。

女性の専門医による診察・検査、北欧カフェのような佇まいでリラックスして診療を受けられます。

所在地 大阪府大阪市北区紅梅町1-6 カザリーノビル1階
診療時間 平日 10:00~13:00 16:00~19:00
土曜日・日曜日 10:00~13:00、15:00~18:00
休診日 火曜日・祝日・年末年始

西川医院

大阪の西川医院では、9人の専門医が診療に対応しています。

エントランスと院内は温かみのある木がふんだんに取り入れられており、明るくて落ち着いた空間が広がります。

胎児ドックの診療予約は24時間いつでもインターネットで予約可能です。登録したメールアドレスに診療時間の30分前・60分前にお知らせメールが届く仕組みです。

西川医院ではプレ初期ドック・初期ドックの実施により、結果が陰性の場合は血清マーカー組み合わせテストが行われます。

その結果が陰性の場合は中期・後期スクリーニング検査へと進みます。

初期ドックの結果が陽性の場合、または血清マーカー組み合わせテストが陽性の場合は、絨毛検査・羊水検査のいずれかを受けることになります。

その結果が陽性の場合は、中期・後期スクリーニング検査に進みます。

所在地 大阪市阿倍野区天王寺町北2-16-10
診療時間 9:00~12:00 17:00~19:00
休診日 水曜・土曜日の午後、祝日

胎児ドックのデメリット

精度(感度)が低い
胎児ドックは検査費用が安い反面、検査の精度(感度)は羊水検査やNIPTと比較すると低いです。

胎児に染色体異常があるかどうか、より正確に把握したい場合は、羊水検査・新型出生前診断(NIPT)に踏み切るという手段もあります。
初期、中期、後期の3回受ける必要あり
胎児ドックは1回のみの検査では終わりません。妊娠初期・中期・後期にそれぞれ1回ずつ、合計3回の検査が必要となります。

妊娠から出産までの間に3回も胎児ドックの検査を受けるのは面倒に感じる人もいます。

しかし、その都度、胎児の発育状態を丁寧にチェックしてもらえるので安心感が得られることでしょう。

胎児ドックより精度が高い「新型出生前診断(NIPT)」の検討を!

非確定検査さとれる胎児ドックの検査を受けることを検討している妊婦も多いですが、検査の精度が低いのが難点です。

新型出生前診断(NIPT)なら精度が高いので、その点では安心です。

新型出生前診断(NIPT)の検査方法は採血のみです。母体・胎児への身体的・精神的な負担がなくて済みます。
検査自体はほんの数分で完結します。

胎児ドックは、出生前診断の中のひとつの検査にしか過ぎません。

胎児ドックのみ受診するよりは、胎児の発育・染色体の異常についてより深く調べられる新型出生前診断(NIPT)の方が適しています。

新型出生前診断(NIPT)の詳細は「NIPTの手引き」をご覧ください。

https://yamanaka-hosp.com/

NIPT検査は国内実績トップの「八重洲セムクリニック」へ

八重洲セムクリニックは、毎月200名以上がNIPT検査のために来院する国内トップクラスの検査数を誇ります(※9,000件以上)。

出生前診断歴40年以上の産婦人科医が担当します。また受検前の遺伝カウンセリングも実施。

NIPT検査を安心して任せたい医院で1位を獲得した実績あり!

所在地:東京と大阪の2院あります。

東京都中央区京橋2-6-16 エターナルビル4F
大阪市阿倍野区天王寺町北2-31-4(奥野病院)

24時間365日WEB予約受付中!