登録して頂いた方への限定特典!
【お手当てケア動画】
初心者がまず押さえるべき
3つのアプローチ法
動画3本をプレゼント♪

見出し

【お手当てケア動画】
初心者がまず押さえるべき3つのケア法

お手当てケアにおける

「膝(ひざ)の痛み」「腰(こし)の痛み」「頭(あたま)の痛み」
3つのアプローチについて解説した動画を先行登録特典として無料プレゼントいたします!(解説つき)

①「膝(ひざ)の痛みケア」すぐにできる膝のリラクゼーションのコツ

②「腰(こし)の痛みケア」腰(こし)の痛みを和らげる方法。

③「頭(あたま)の痛み」頭痛の市販薬から解放する方法

痛みに悩む子どもの力になりたい
けれど・・・


こんなお悩み不安を抱えていませんか?

  • 子どもの痛みをどうにかしてあげたいけれど、一体何から始めたらいいのかわからない
  • お手当てケアの技術を身につけたいけれど、専門知識のない私にもできるのかしら
  • 病院や整体に行っても変わらずなおらず長続きせず、子どもの痛みの悩みを聞いてもシップを張るくらいしか力になれないのが口惜しい
  • 子どものサポートをしたいけど痛みを悪化させてしまった時のことを考えると不安
  • お手当てケアの技術を身につけたいけれど、専門知識のない私にもできるのかしら

このメール講座ではこんな事が得られます

  • お手当てケアをを習得するのに何から始めて、どんなステップで進んでいけばいいのかがわかる
  • 誰でも再現可能な「お手当て技術の仕組み」と具体的なケア法がわかる
  • 子どもの痛みに効果のある内臓ストレッチやマッサージのコツがわかる
  • カラダ作りの基礎となる「子どもを食事からサポート」するための食事指導セルフケアの手法が学べる
  • 国家資格である理学療法士監修による子ども特化のお手当てケアの仕組みがわかる
  • 子どもへの痛みへの向き合い方・マインドセットの方法が学べる
  • 子どもの痛みの悩みを救い、いつもと違うやりがいのある生活の一部を作ることができる
  • 誰でも再現可能な「お手当て技術の仕組み」と具体的なケア法がわかる

メールレター発行者

緑川 拓
(みどりかわ たく)
日本お手当て協会代表
整体院~ryokka~代表

<親と子の最高のコミュニティを創造する>

東京都出身。
妻と息子3人、東京都稲城市に在住。
3児のパパ。

渋谷の理学療法士養成学校を卒業後、
病院にて、リハビリをするが、
上手く治すことができず、

患者様に「先生って先生ですか?」と問われ挫折。

やる気スイッチが入り、自己研鑽を行い、
患者様の症状を治せない理由が分かり、
技術と経験を重ねる。

総合病院で5年間勤務する。
延べ2万3千回の施術をして、
院外で悩まれている人の健康に

貢献したいという思いが強くなり、
東京都稲城市に整体院~ryokka~を開設。

2019年11月現在は、、
施術を通じて、地域の健康に貢献している。

「自分のカラダは自分で治せるようになる」
という理念を元に家族のカラダの痛みは
家族が治せることができるという考えを持ち

「一家に一人治療家計画」を発案

親と子のコミュニティに手当てを導入し
子どものカラダの悩みを解決するのは親

そのすばらしさを1人でも多くの人に伝えたい!
という想いが強くなり、
お手当て伝授会を自院に取り入れる。

現在は、効果が出せるお手当てケア法を、
知識0のママさんパパさんに伝えて、
子どもが心身ともに健康を作り、

ケガや病で未来を諦めることが起こらず、
笑顔あふれる家庭を作れるように
お手当てセラピスト育成講座を実施。

【家族で健康を支え合う一家に一人治療家】
という文化を根付かせるために活動中。