このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
日経ID決済
クレジットカード払い

限定サービス満載
日経ID決済

料金¥0
お手続きに、新聞購読料以外の料金は発生しません。
新サービス
続々‼

もっと便利に、さらにお得に。

日本経済新聞(宅配)のお支払いをクレジットカード払いに切り替えるだけ!
 月額4,900円(税込)
 ※一部地域では、月額税込4,000円となります。
  詳しくは下部「朝・夕刊セット版、全日版について」をご確認ください。
日経ID決済とは…
●日本経済新聞社がクレジットカード決済で集金代行する月額定額決済方法です。
クレジットカード払いに切り替えるだけじゃない!
ID決済の方が利用できる限定サービスが3種類!
▼▼▼

見出し

紙面ビューアーサービス
日本経済新聞の紙面イメージを、スマートフォンやタブレット、パソコンで閲覧できます。朝刊・夕刊だけでなく、全国の地域経済面を読めるので、活用の幅が広がります。
ご利用には、専用アプリのダウンロードが必要です。




日経スタディアム
オンラインセミナーのご招待や美術展・コンサートのご招待、家電や書籍などのプレゼント企画を定期的にお知らせしています。また、過去に開催したセミナーの動画を視聴できるので、参加できなかった方も安心してご覧いただけます。


NIKKEI Briefing
世界情勢やお金の使い方など、様々なテーマを定期的にお送りする登録者限定のニューズレター。日本経済新聞(宅配)や日経電子版では読めない、メールでしか書けない深く掘り下げた情報を、ベテラン記者がお伝えします。


NIKKEI Briefing
世界情勢やお金の使い方など、様々なテーマを定期的にお送りする登録者限定のニューズレター。日本経済新聞(宅配)や日経電子版では読めない、メールでしか書けない深く掘り下げた情報を、ベテラン記者がお伝えします。
※新聞購読料以外に料金は発生しません。

よくあるご質問

  • Q
    販売店でクレジットカード払いをしているが、日経ID決済になりますか?
    A
    販売店にクレジットカードでお支払いいただいている場合は、日経ID決済ではありません。
    お支払い方法を日経ID決済に変更を希望される場合は、こちらからお手続きください。
    お支払い方法変更にあたっては、日本経済新聞社より配達販売店へ連絡いたしますので、お客様からのご連絡は必要ありません。
  • Q
    日経ID決済をしています。旅行のため留守止めをお願いした場合、購読料金はどうなりますか?
    A
    日経ID決済は、月額定額となっております。つきましては、月の途中で休読の期間が発生しましても、月額定額でのご請求となりますのでご了承ください。休読期間中の新聞は担当販売店により取り置きの対応とさせていただきます。
  • Q
    今まで朝刊のみを配達してもらっていましたが、日経ID決済に変更した場合、どうなりますか?
    A
    日経ID決済では、朝夕刊セット地区においてはセット版の購読定価でのご請求となりますので、日経ID決済をご利用の場合は基本的に朝刊に加え夕刊も配達をさせていただきます。
    配達に関するお問い合わせは担当の新聞販売店までお願いいたします。
  • Q
    販売店への連絡は必要ですか?
    A
    不要です。日本経済新聞社から販売店に連絡をいたします。
  • Q
    二重支払いの可能性はありますか?
    A
    日本経済新聞社が販売店に契約内容を確認するため、発生しません。
  • Q
    日経ID決済をしています。旅行のため留守止めをお願いした場合、購読料金はどうなりますか?
    A
    日経ID決済は、月額定額となっております。つきましては、月の途中で休読の期間が発生しましても、月額定額でのご請求となりますのでご了承ください。休読期間中の新聞は担当販売店により取り置きの対応とさせていただきます。
日経ID決済とは
新聞購読料を日本経済新聞社がクレジットカード決済で集金代行します。
本サービスは月額定額の決済方法です。

お住まいの地域が朝・夕刊セット配達地域では、夕刊も配達いたします。
お留守の間の新聞は取り置きし、再開時にお届けします。
※一部地区では、取り扱いできない場合があります。
日経Wプランのご購読
すでにWプランでご購読いただいている方の限定サービス
日経ID決済の限定サービスをすぐにご利用いただけるので、お手続きは不要です。
NIKKEI Briefingの配信登録のみお済ませください。

●日本経済新聞(宅配)をご購読中でWプランをご希望の方
新聞購読料に電子版部分の1,000円が加算された料金となります。
Wプランをご利用の際は、日経ID決済のご登録が必要です。口座振替などで新聞販売店にお支払いされている方は、日経ID決済に切り替えてください。 お申込みはこちら
朝・夕刊セット版、全日版について
●配達先の地域による料金の違い
日本経済新聞(宅配)の購読料は、お客様のお住まいの地域により異なります。


●地域別新聞購読料
朝・夕刊セット版地域 【宅配】月額4,900円(税込)/【Wプラン】月額5,900円(税込)
全日版地域      【宅配】月額4,000円(税込)/【Wプラン】月額5,000円(税込)

日本経済新聞の購読料は、配達先住所により異なります。ニュースを1日2回に分けてお届けする朝・夕刊セット版と、1日のニュースを朝刊のみでお届けする全日版に分かれており、購読料が異なります。朝・夕刊セット版地域にお住まいの方が全日版を読んだり、全日版地域にお住まいの方が、朝・夕刊セット版を読んだりすることはできません。

●全日版地域
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、栃木県、群馬県、新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、長崎県、佐賀県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

紙面ビューアーでよく読まれた記事
TOP10

見出し 1位-大電化時代(1) 緑の世界と黒い日本
2位-パナソニック、米ソフト大手を買収
3位-コロナ禍、経費7兆円減 テレワークで出張・交際費絞る
4位-瀬戸際の外食1 「会社は大丈夫ですか」
5位-ルネサス工場火災「生産再開1カ月」車、追加減産も
6位-雇用復興、余る補助金
7位-就労確保、70歳まで努力義務/中小にも同一賃金拡大
8位-個人が揺らす市場1「低所得から抜けたい」
9位-ウーバー、宅配を全国拡大
10位- 大卒採用 来春4.4%増
見出し ※2021年3月に掲載した記事から集計
見出し ※2021年3月に掲載した記事から集計
※新聞購読料以外に料金は発生しません。

日本経済新聞 料金プラン・各種お申込み


日本経済新聞
(宅配)
月額4,900円(税込)
お支払い方法は日経ID決済
✓大きな紙面でスピーディーに記事を拾い読み
✓見出しの大小でニュースに価値づけし分かりやすく
✓ID決済の限定サービスが利用可能
※一部地域では、月額税込4,000円となります。
日経電子版
(マルチデバイス)
月額4,277円(税込)
初回限定!お申込み日から2ヶ月無料
✓24時間、新しい情報をいつでもどこでも
✓1日約1,000本配信される記事が読み放題
✓数多くの記事の中から保存・検索が可能
✓AIの記事推薦機能で読む効率がUP

日経Wプラン
(電子版+日本経済新聞)
月額5,900円(税込)
電子版部分1,000円がお申込みの翌月末まで無料
✓電子版、新聞のメリットをWでお得に
※新聞購読料4,900円+電子版部分1,000円
※一部地域では、月額税込5,000円となります。

日経Wプラン
(電子版+日本経済新聞)
月額5,900円(税込)
電子版部分1,000円がお申込みの翌月末まで無料
✓電子版、新聞のメリットをWでお得に
※新聞購読料4,900円+電子版部分1,000円
※一部地域では、月額税込5,000円となります。

株式会社日経大阪中央販売

所在地 〒530-0015
大阪市北区中崎西2-3-8
TEL
06-6376-2811
フリーダイヤル 0120-135-676
受付時間 平日/9:00-17:30 土/9:30-17:30
アクセス JR大阪駅から徒歩10分
ホームページ https://nsn-o-chuoh.jimdo.com/
事業 新聞販売・宅配・デジタルサービス商品販売代理店
受付時間 平日/9:00-17:30 土/9:30-17:30