私たちが考えるエシカルとは

『エシカル』とは「倫理的な」という意味で、「人や社会、環境に配慮した消費行動」のことをエシカル消費と言います。

自分のことだけでなく、大切な人や困っている誰かのために、そして地球のこと、未来の子どもたちのことに思いを馳せた食材を使用する給食を『エシカル給食』と言います。

・自然栽培や有機農法のお米や農作物
・未精製で添加物不使用の調味料
・薬剤やGMO飼料を使わず育てられた畜産物
・添加物不使用の加工品

私たちは、『人』や『環境』に配慮したものを『地産』でまかなえる【仕組み】作りを目指します。

学校給食の現状と目指すところ

現在、学校給食では、アレルギー食材の使用を減らしたり、添加物の少ない加工品が使われたりしています。
しかし、センター調理の規模の大きさ、人件費や利便性などから、カット野菜や化学調味料が使われているのが現状です。
最近ではミネラル不足が心身に与える影響が研究されています。
野菜の育て方でもミネラルに差が出ています。
体に吸収できる形の栄養とミネラルが豊富な食材を使った学校給食を目指しています。

学校給食の意識アンケート調査(2021年)

アンケートフォームを利用して、全国の方へ学校給食の意識に関するアンケート調査を行いました。
5000件を超える回答があり、オーガニック給食の実施を求める声が多く挙がっています。
event
New

【給食活動シェア会】開催しました!

「政令指定都市初のオーガニック給食」
「地元産の有機栽培のにんじんの導入」
まさか給食が変わるなんて!と驚かれている方も多いのでは?

自分たちの住んでいる地域でもぜひオーガニック給食を導入したい!
どんな道筋でこんな風にできたの?
変わらないと思っていた学校給食が少しずつ変わり始めています。
そこには学校給食を変えようと動いているたくさんの人がいます。

2019年12月に立ち上がった、子どもの未来のためのオーガニック給食プロジェクト「ナチュラルスクールランチアクション」は2年を迎えました。

この2年の歩みを各地域ごとに伝える「給食活動シェア会」を
2021年12月10日にオンラインにて開催いたしました。


全国のナチュラルスクールランチアクションの、今回は10団体がそれぞれ話しました。

給食の仕組みは各自治体によって違います。1日1万食の自治体から1日12万食の自治体まで。
仕組みの違いによって活動内容も様々です。
学校給食を変えたい方、学校給食だけではなく、社会の仕組みを変えたい方、給食に携わってない方にも
たくさんのヒントの得られる活動報告会であったのではないかと自負しております。

当日、ご参加いただいた皆さま、録画配信をお申込みくださった皆さま、
誠にありがとうございました!


ナチュラルスクールランチアクション
事務局

愛知県

北海道

茨城県

東京都・神奈川県

兵庫県

福岡県


ナチュラルスクールランチアクションZoom説明会
第30回 12月22日(水)10:00~
第31回 12月22日(水)21:00~

NSLAに興味がある、自分の地域でも始めてみたい!そんな方に、どんな活動か分かりやすく説明します。メールより問い合わせ下さい。(ボタンをクリックするとメールリンクが開きます)

コレを見つけた人はラッキー?!
俺は無農薬!
俺が守りたいのは、みんなの健康だ!
人の体も、大地も、自然環境も、俺が守ってみせる!!
だから戦う。戦う相手は虫や病気じゃないのさ。
消費者の意識だぜ!
俺は無農薬!
俺が守りたいのは、みんなの健康だ!
人の体も、大地も、自然環境も、俺が守ってみせる!!
だから戦う。戦う相手は虫や病気じゃないのさ。
消費者の意識だぜ!
身体が求める食材、それを使った給食がオーガニックというカテゴリーに限りなく近いかなと思います。世界基準で考えてもそういう方向です。日本、ここ愛知も乗り遅れないようにしたいですね。
toricafe オーナーシェフ 岡田英雄
「油=健康のために避けるもの」ではありません。
脳の60%は油でできているし、細胞膜やホルモン、子供の発育にも大きな影響を
与える大切な栄養素です。安全な油を学校給食に取り入れることができるように、応援したいと思います。
株式会社みゃくそん 代表 後藤由美子
「油=健康のために避けるもの」ではありません。
脳の60%は油でできているし、細胞膜やホルモン、子供の発育にも大きな影響を
与える大切な栄養素です。安全な油を学校給食に取り入れることができるように、応援したいと思います。
株式会社みゃくそん 代表 後藤由美子

NSLA応援サポーター募集は終了しました


活動を応援してくださる店舗様・企業様・生産者様のお名前をフライヤーに載せさせて頂きました。
ありがとうございます。