NSCA-CPTを自宅で取得する

「毎日を元気に、健康に過ごしたい。」
「部活動でレギュラーの座をつかみたい。」
「自分が所属するチームを強化したい。」

そんな人々を手助けする「知識と技術」を身に付けませんか?
動画による「NSCA-CPT 通信講座」

「NSCA-CPT」って?

「NSCA-CPT」は知名度も高く、取得も難しいといわれる「パーソナルトレーナー」としての能力を認定する資格です。

アスリートだけでなく、年齢・性別・経験を問わず幅広い層に対してトレーニング指導を行うことができる専門的能力をもつ人材を認定する資格です。

「パーソナルトレーナー」って?

パーソナルトレーナーは通常クライアントと1対1で、エクササイズ指導を行います。
スポーツ選手だけではなく、健康維持や体力作りを目的とする人、怪我からの復帰を目指す人などのサポートを行います。

そのため、それぞれの人に合ったエクササイズプログラムを作成できる幅広い知識が必要となります。

健康への意識の向上

厚生労働省の発表でも、運動習慣者が増加傾向であるとされています。
運動習慣者が増えることは良い事です。
しかし、無理な運動はかえって体の不調に結びついてします事もあります。
また、運動経験のない人が、急に運動を始めようとすると心臓事故や整形外科的障害を起こしてしまう危険性もあります。

そこで「適切な運動指導」を行える「パーソナルトレーナー」の存在が重要になります。
クラインとの運動経験や特性を考慮し「適切な運動指導」を行う事が求められます。


怪我からの復帰

プロのスポーツ選手でなくても、スポーツをしていると程度の違いはあれ「怪我」というものに直面します。
「怪我」をした後、スポーツだけでなく日常生活に対してどのようにして復帰していくのか・・・とても重要で悩ましい問題です。
急ぎすぎて、再び悪化してしまう事は避けなくてはなりません。

正しいリハビリを行う事ができないと元通りのパフォーマンスができなくなってしまうこともあります。
また、日常生活に影響が出てしまう事も考えられます。

動画による「NSCA-CPT 通信講座」
これからますます、少子高齢化が進んでいく事が予測されます。
そんな中、元気に歳を重ねていくためには、若いうちから十分な対策が必要であると考えています。
また、オリンピックをはじめとする競技の頂点を目指したいジュニアアスリートにも正しいトレーニングが必要です。

しかし、どこにでも十分なサポート受けられる環境があるわけではないのが現実だと思います。

私たちはこれからの社会で、ますます必要とされる「パーソナルトレーナー」を養成していきたいと考えています。

そのための第一歩として「NSCA-CPT」の取得を目指す方の合格への可能性を高めて生きたいと思っています。
動画による通信講座の特徴
合格率98%を誇る「通学コース」と同じカリキュラム
2006年に始まった「NSCA-CPT受験講座(通学コース)」
ベテラン講師の弛まぬ努力により、週二回・半年間で合格が目指せるカリキュラムを作成しました。
今回、動画による通信講座にもそのカリキュラムを導入。通学コースよりも、さらにポイントを絞った内容としました。
20年以上の経験を持つ講師
トレーナー養成スクール講師20年以上のベテラン講師が、トレーニング経験の無い人にもわかりやすく解説をしています。
NSCA会員暦も20年以上で、「NSCA-CPT」だけでなく上位資格の「CSCS」も保持しており、「NSCA」の特徴も熟知しています。

トレーニングの実技例
トレーニング経験の無い人のサポートも考慮して、トレーニングの解説も通信講座に取り入れました。
トレーニングの中にも、NSCAならではというところもが見られたりします。

そういったポイントになりそうなところも確認できます。

メールによるサポート
通学コースのようにその場で質問にお答えすることはできませんが、お問い合わせフォームから質問ができます。

解答は講師が直接行います。

メールによるサポート
通学コースのようにその場で質問にお答えすることはできませんが、お問い合わせフォームから質問ができます。

解答は講師が直接行います。

動画による「NSCA-CPT 通信講座」