あなたのスイング、
作ります。

ナチュラル・スイング・アカデミー特別受講コース
ゴルファーの数だけスイングがある。
あなたにとってベストなスイングを構築する。
オンライン専用講座。
ゴルフスイングを身に付けるのは難しいとお考えではありませんか?
それには色んな要因があるのは確かです。
A理論とB理論の矛盾。人によって言っている事が違う。アドバイスされてもどうやったらそうなるのか分からない。などなど。
実は今、ゴルフスイングも多様化の時代に入って余計に個人での情報収集や取捨選択のジャッジが難しくなっていて、ひと昔前ならダメだった事も良しとされたりして一般のゴルファーにとって多様性が認められたと同時に混乱を生んでしまっています。
そんな”可能性”が溢れる時代、情報に流されずに確固たるスイングを身に付ける為の近道は何か?自分に合ったスイング構築こそが今の時代に合ったベストなスイング作りと言う事です。

こんなお悩みはありませんか?

  • テークバックのポジションの正解って何?
  • バックスイングの軌道が決まらない。
  • 正しいトップのポジションは?
  • 切り返しを腕やクラブから降ろしてしまう。
  • ダウンスイングで起き上がる理由は?
  • フォローで前傾が崩れてしまう。
  • フィニッシュが取れない?
  • 正しいトップのポジションは?

ひとつでも心当たりがあれば、ぜひご参加ください

スイングに正解はあるのか?

スイング理論の転換期

今までのスイングセオリー(常識)が通用しない。
これまでスイング動作の”常識”とされていた動きがOKになり、むしろ推奨されているケースが増えている。こうなると余計に混乱してしまうのが私たち一般ゴルファーです。けど心配は無用です。

自分にベストなスイングを作る時代。

今こそ、あなただけのスイングを作るべき。
大切なのはグリップとアドレスの土台。そしてあなたにとってのベストな動作。全部まとめてあなただけの最適解があります。

今の時代のスイング作りとは?

想像以上にスイングはシンプル。

意識的な動作(随意運動)が多いと一瞬のスイング動作において、複雑さに直結します。
それはそのまま再現性を下げる事を意味します。
自発的に動かす部分が少なければ少ないほどスイングはシンプルになって再現性が高まります。
生体反応・物理現象に従えば動作に迷いが出ません。

答えもシンプル。

ミスヒットに繋がる動きなら修正が必要だし、そうじゃないなら無理に修正しなくても良い。例えばオーバースイングは、無理に修正して飛距離が落ちたりスイングが固くなるくらいならそのままが良いケースもあります。フォローでの左肘引けも、それで真っ直ぐ打てる・飛距離が出せるなら構わないのです。ただオーバースイングにしても左肘引けにしても、それがミスヒットになる原因なら取り除きましょう。と言うだけです。

全てはインパクト。

クラブヘッドがボールに当たる瞬間。
どこにどんな当たり方をしてどんな抜け方をするのか?
突き詰めればスイングはインパクトに集約される。

ただ打てれば良いわけではありません。

飛距離が伸びる。

ドライバー平均飛距離は一般男性で200ydほど。女性では150ydほどが全体の70%。
平均飛距離以上に飛ばない理由は一つ。
誰でも使える体にある大きな動力を稼働させているかどうか?
使えていれば平均飛距離以上に飛ばす事は難しくない。

なぜ飛ばないのか?

どこの動力を使っているか?
腕力<脚力・腹筋・背筋
飛ばないのは腕力を動力源としている可能性が非常に高い。
逆立ちで歩くのは大変。けど足で歩くのは日常。
腕力と脚力では出力の大きさがまるで違うのは明らか。
加えて腹筋・背筋が少し使えるだけでもっと伸びる。

飛びの源泉

要素 1
反力
下半身が使えると地面からのエネルギーを有効に活用できます。グランドフォースと呼ばれる地面反力は誰でも使える大きな動力です。
要素2
時間差
バックスイングのカウンター動作からダウンスイングでの時間差を利用して加速時間を作り出して無理なくヘッドスピードが上がります。
要素 3
伸縮
筋肉は”縮む”時にエネルギーを作り出します。縮ませるには伸ばす必要があるのですが、どこを伸ばせば縮む時に発生するエネルギーをスイングに転化させられるのか?大きな筋肉を使うので自然と出力が高くなり反射運動だから誤差が最小限になります。
要素 3
伸縮
筋肉は”縮む”時にエネルギーを作り出します。縮ませるには伸ばす必要があるのですが、どこを伸ばせば縮む時に発生するエネルギーをスイングに転化させられるのか?大きな筋肉を使うので自然と出力が高くなり反射運動だから誤差が最小限になります。

飛距離:3つの動力源

3つの動力源

難しい動作は一切不要。
ナチュラルスイングなら自然と3つの動力が使えるから飛距離が伸びる。
練習場計測器での実数。飛距離を上げるにはボールスピード(初速)を上げる事が重要(最新のゴルフスイング研究より)。初速=ヘッドスピード×ミート率。同じヘッドスピードでもミート率が悪ければ飛距離は出ない。逆にヘッドスピードが遅くてもミート率が高ければ飛ぶ。

ヘッドスピードは一般的な男子アマチュアと同程度でもミート率が高ければ飛距離は出ます。
ミート率参照:1.4以上だとプロの平均数値。

飛距離だけじゃない。

飛んでもどこに行くか分からなければ意味がない。

飛べば有利ですが、どこに行くか分からないではゴルフになりません。
随意運動<反射運動だから再現性が高い。
つまりいつでも同じように打てるのがナチュラルスイングです。

プロフィール

NSAアドバイザー:たま吉
自身のスイング探求が一人でも多くの悩めるゴルファーへの気付きやキッカケになって欲しいと言う想いから2014年にプレミアムゴルフライフの前進である独学ゴルファー応援ブログを設立。その後、これまでの経験を体系化したノウハウとして多数公開。多くのゴルファーから感想や相談・質問が増えた事から独自の手法で個人の為のスイング作りアドバイスを開始。100切り90切りなどの実績多数。
スイングの考え方
  • 自分自身の経験や多くのアドバイス経験からスイング動作は自分にとってベストな形があると結論。
  • ストレスフリーなスイング作りが真骨頂。
  • スイングに正解は無い。あるのは自分にとっての最適解。
  • スイングが全てでは無いが、打てるだけでゴルフは楽しい。
  • ストレスフリーなスイング作りが真骨頂。

とことん二人三脚

オンラインだからこそ万全のサポート体制。
わからないことがあればいつでも質問できます。
オンラインでの受講ですから時間も場所も自由です。
スカイプチャットのコミュニケーションなのでメールに比べて気楽です。
納得行くまでとことん付き合いたいから回数無制限でいつでも何度でも。
納得行くまでとことん付き合いたいから回数無制限でいつでも何度でも。

まずは100切りから80台へ

  • 飛距離が伸びてショットが安定してまともに打てるだけでゴルフがとても簡単になります。
  • ティーショットとセカンドでグリーン周りまで楽に行けたらスコアはどうなるでしょうか?
  • フルバックからでも飛距離は強い武器になります。
  • ロングホールで特に威力を発揮しますが、苦手なロングがチャンスホールになると、、、
  • ドラコン・ニアピン・ベスグロ・優勝をさらって家族にも喜ばれて下さい。
  • そしてゴルフが心から楽しいと思えるようになって下さい。
  • ティーショットとセカンドでグリーン周りまで楽に行けたらスコアはどうなるでしょうか?

NSA特別受講コース

月額5,000円
ご準備していただく物
・動画撮影が可能なカメラやスマホ、タブレット端末。
・郵送での送付は受け付けておりません(情報保持の観点からご了承下さい)。
・スカイプアプリを使いますので、パソコン・スマホ・タブレット及びネット回線
お支払い方法について

■クレジットカード払い
VISA・MASTERのロゴマークのあるカードがご利用いただけます。

決済業務のスリム化によりクレジットカードのみとなりますのでご了承下さい。

重要

メールアドレスの間違い及び迷惑メールフォルダへの自動振り分けが大変多くなっております。アドレス確認の徹底を今一度お願い致します。

お支払い方法について

■クレジットカード払い
VISA・MASTERのロゴマークのあるカードがご利用いただけます。

決済業務のスリム化によりクレジットカードのみとなりますのでご了承下さい。

よくある質問

  • Q
    パソコン初心者でも参加できますか?
    A
    メールアドレスとインターネットができる環境があれば、ご参加していただけます。パソコンの技術はあまり問題ではありません。パソコンの基本操作が分かる方であれば誰でも簡単に受講することができます。
  • Q
    ゴルフ初心者でも参加できますか?
    A
    もちろん可能です。経験者に比べて多少の時間が必要な場合もありますが、一から作り上げられる分だけメリットもあります。実際に初心者のゴルファーにもアドバイスをお送りしてますが、2、3度でスイングがいきなり綺麗になったと言うご報告も多数頂いてます。
  • Q
    年齢や性別の制限はありますか?
    A
    全く制限はありません。ゴルフはいつからでも誰でもスイングを作る事は可能です。一つの理論に無理矢理当てはめるようなアドバイスはしませんから無理せず個人に合わせたスイング作りをモットーに取り組む事をお約束します。
  • Q
    解約の制約はありますか?
    A
    特別コースの解約はいつでもお好きなタイミングでお受け致しますが、月額制となっておりますので仮に1日に解約の依頼があった場合でも月額費用が発生しますのでご了承頂けますようお願い申し上げます。
  • Q
    年齢や性別の制限はありますか?
    A
    全く制限はありません。ゴルフはいつからでも誰でもスイングを作る事は可能です。一つの理論に無理矢理当てはめるようなアドバイスはしませんから無理せず個人に合わせたスイング作りをモットーに取り組む事をお約束します。