東京で交通事故に遭ったとき
弁護士に相談するメリット

東京で交通事故を起こしたとき、または被害に遭ったときは弁護士への相談がおすすめです。ここでは、東京で交通事故の相談を弁護士にするメリットや、選び方などについてご紹介します。ぜひ最後まで目を通してください。

正しいアドバイスがもらえる

特に初めて交通事故に遭った場合だと、何をすればいいのかわかりません。人によってはパニックを起こし、相手の言い分をすべて飲んでしまうことも考えられます。その結果、本来は自分にほとんど過失がないのに、相手に対し多額の賠償額を支払う羽目になることも考えられます。

弁護士に相談すればそのようなリスクも回避できます。具体的なアドバイスもしてもらえるため、今後どのようにすればいいのかわかりやすく教えてもらえるのです。適切なアドバイスを受けられることで、精神的な負担も少なくなります。

また、示談金の目安も教えてくれます。交通事故の示談金には相場もありますが、素人だとそのようなことはわかりません。弁護士だと、交通事故の示談金相場にも詳しいため、事前に教えてもらえます。目安がわかれば、高額な示談金を提示されるようなこともなくなります。

適切な賠償額が得られる

交通事故の示談交渉では、相手の加入している保険会社の方が窓口になって交渉を行います。このとき、保険会社の担当者は会社基準の賠償金額を提示してくることがほとんどです。

しかし、あくまで保険会社が独自に設定している基準であり、そのまま承諾してしまうと本来もらえる賠償額より少なくなってしまうことがほとんどなのです。

弁護士に依頼すれば、過去の判例などに基づいて交渉を行ってくれます。そのため、保険会社が提示してきた額よりも高い賠償額を支払ってもらえることが多々あります。

仮に示談交渉がうまくいかず決裂したとしても、そのときには裁判をすればいいだけです。訴訟は弁護士の得意な領分なので、そのまま裁判も任せられます。

裁判基準の賠償金を支払わなくてはならないことは保険会社も理解しているため、弁護士が交渉の席についただけで態度を変えることもあります。

示談交渉などを依頼できる

交通事故の示談交渉を素人が行うのにはさまざまなリスクがあります。相手としては、少しでも示談金を少なくしたいと考えているため、なかなか話しがまとまりません。人によっては、感情的になったり、威圧するような態度をとってきたりすることも考えられます。

保険会社の担当者が窓口だった場合でも、自身で交渉しようとすると先述したように言いくるめられてしまう恐れがあります。保険会社の担当者は、あくまで会社基準の賠償額を支払おうとし、強気の態度を崩すこともありません。

弁護士に依頼すれば、こうした示談交渉を一任できます。当事者同士で話し合う場合でも、保険会社の担当者と交渉する場合でも、どちらのケースでも対応してくれるのです。

素人が示談交渉を行うとなると精神的な負担も相当なものになります。普段やらないことをするわけなので、相当な重圧を受けてしまうかもしれません。その結果、仕事やプライベートに影響してしまうことも考えられます。

弁護士に示談交渉を依頼すれば、基本的に自分でやることはほとんどありません。自分の代理人となり相手、もしくは相手の保険会社と交渉をしてくれるので、あとは弁護士からの報告を待つだけです。

このように、弁護士に交通事故の相談をするのにはたくさんのメリットがあります。デメリットとしては費用がかかることですが、良心的な費用の弁護士も多いので、金額的なことが気になる場合にはそのような法律事務所に依頼しましょう。

弁護士の選び方

東京には数多くの法律事務所があり、弁護士も大勢います。その中から交通事故の相談をする弁護士を選ぶのは難しいと感じる方も少なくないでしょう。

弁護士を選ぶときのポイントとしては、交通事故案件に強い弁護士を選ぶことが挙げられます。基本的に弁護士なら交通事故の相談や示談交渉の依頼ができますが、得手不得手があるので、できるだけ得意な弁護士に依頼することが大切です。

中には、交通事故を専門とする弁護士もいるので、そのような方なら安心して任せられます。初回は無料相談ができるところも多いので、まずは相談してみるのもおすすめです。初回の相談寺に、本当に信頼できそうな弁護士かどうかを見極めるのです。

また、費用面についても事前に確認しておきましょう。弁護士費用は法律事務所によってまちまちなので、必ず確認すべきポイントです。
東京で交通事故の相談を弁護士にしたい方は下記のサイトが役に立ちます。
相談費用の相場や、弁護士に依頼するメリットについてもわかりやすく説明してくれています。

まとめ

交通事故の相談を誰にもできない、と悩むくらいなら弁護士に相談してみましょう。
ここでお話ししたように、弁護士に相談するメリットはたくさんあります。
交通事故に強く、信頼できる弁護士を見つけて相談してみましょう。