Hirofumi Nozaki

野崎展史
ホームページ

PROFILE

崎 展史
Nozaki Hirofumi

1987年生まれ(富山県富山市)

2006.3
 富山県立富山高等学校 卒業
2010.3
   茨城県立医療大学 卒業
2014.4
   理学療法士免許 取得
2009.9~2011.5
 産業技術総合研究所
2010.4~2011.5
 通所リハビリテーション 天川長寿館
2011.6
 日本理学療法士協会 職能課 入職
2014.7~
 日本理学療法士協会 職能課 主任
  (診療・介護報酬改定担当 他)
2015.4~
 茨城県立医療大学 非常勤講師 兼務
  (保健医療福祉論 担当)

動歴

2016年

1)モデル事業・調査研究
●環境省、上田市、日本理学療法士協会 三者協定の締結
(メディア掲載)
毎日新聞
環境省ホームページ
・医療介護CBニュース
けあニュース
・わかる介護
・他

●鹿教湯温泉での宿泊型介護予防・認知症予防モデル事業
(メディア掲載)
共同通信
・高齢者住宅新聞
・信濃毎日新聞
・医療介護CBニュース
・他

●環境省 平成28年度概算要求関連
温泉資源を活用した地域活性化・魅力向上事業

 平成29年度要求額500百万円のうち102百万円(新規)
外客受入施設等整備事業
 平成29年度要求額8,114百万円の内数(新規)


●平成27年度厚生労働省健康局 宿泊型新保健指導試行事業
運動器通等に配慮した医師・保健師・管理栄養士・理学療法士等の協働による宿泊型保健指導
(メディア掲載)
・信濃毎日新聞
・yahoo news
・医療タイムス
・医療介護CBニュース(1)
・医療介護CBニュース(2)
保健指導リソースガイド
・週刊高齢者新聞
・他

2)研修会講師
●2016.02.27_福島県 テクノエイド研修会 「国内・国外の事例から学ぶ地域包括ケア」
●2016.02.27_福島県理学療法士会研修会「平成28年度診療報酬改定の概要と背景」
●2016.02.27_福島県理学療法士会研修会「平成30年度同時改定に向けた論点整理」
●2016.02.28_埼玉県理学療法士会研修会「平成28年度診療報酬改定の概要と背景」
●2016.03.19_大阪府理学療法士会研修会「平成28年度診療報酬改定の概要と背景」
●2016.03.23_山口県理学療法士会研修会「平成28年度診療報酬改定の概要と背景」
●2016.04.13_熊本県理学療法士会研修会「平成28年度診療報酬改定の概要と背景」
●2016.04.24_新潟県理学療法士会研修会「平成28年度診療報酬改定の概要と背景」
●2016.05.14_兵庫県理学療法士会研修会「平成28年度診療報酬改定の概要と背景」
●2016.05.22_山口県理学療法士会研修会「診療報酬・介護報酬改定の動向~平成30年度同時改定に向けて~」
●2016.06.18_宮城県理学療法士会研修会「報酬改定の概要と動向~過去の改定を振り返りながら~」
●2016.07.28_中間支援組織 支援力アップセミナー 「理学療法士が関わる街づくり」
●2016.08.27_訪問リハビリテーション実務者研修会in埼玉 「訪問リハビリテーションをはじめる前に知っておくべきこと~制度編~」
●2016.09.10_福島県理学療法士会 拡大理事会 講師 「競争的資金の獲得とその活用~理学療法士が関わる街づくりを例に~」
●2016.09.21_石川県理学療法士会 研修会 講師 「医療介護連携に向けた目標設定等支援・管理料について」
●2016.11.13_熊本県理学療法士会 研修会 講師 「平成27年度介護報酬改定 経営と現場業務への影響」
●他、企業社員研修 3件

3)非常勤講師
●茨城県立医療大学 保険医療福祉論 「生活期リハビリテーションの方向性と地域生活の支援の在り方」

2015年

1)調査研究
●平成26年度老人保健事業推進費等補助金 老人保健健康増進等事業
「医療・介護のリハビリテーションサービスの利用履歴に応じた、自立支援に資するこれからの通所サービスの在り方に関する調査研究事業」
(メディア掲載)
・北海道医療新聞社
・医療経営CB news management
・朝刊POST
介護・福祉の最新ニュース けあNews
・介護福祉専門員サイト ケアマネジメントオンライン
・わかるかいご
・他

●平成26年度老人保健事業推進費等補助金 老人保健健康増進等事業
「介護予防や地域包括ケアの推進に対する国民意識調査研究事業」
(メディア掲載)
・高齢者住宅新聞
・朝刊POST
・yahoo news
マストニュース
・メディファックス
・医療介護CBニュース
・介護・地域包括ケアの情報サイト Joint
・産経ニュース
みんなの介護ニュース
・他

●第50回 日本理学療法士協会 学術研修大会in いわて、厚生労働省等委託事業報告、野崎展史

2)研修会講師
●2015.03.24_日本理学療法学生協会 総会 基調講演 「今こそ考えたい、理学療法士の明るい未来 ~夢を予定に変える60分~」
●2015.02.14_NPO全国在宅リハビリテーションを考える会 「地域ケア会議の実践と進め方」
●2015.04.25_NPO全国在宅リハビリテーションを考える会 定例会 「平成27年度介護報酬改定の動向」
●2015.12.19_福井大学 オランダにおける在宅ケア報告会 「オランダ ビュートゾルフの概要」
●2015.10.18_福井県理学療法士協会 「理学療法士を取り巻く社会情勢と期待」
●2015.11.28_精神心理領域専門部会研究サポート事業 「理学療法士を取り巻く社会情勢と中医協総会の動向」
●2016.02.27_福島県 テクノエイド研修会 「国内・国外の事例から学ぶ地域包括ケア」
●2015.02.28_三重県理学療法士連盟 「報酬改定の動向とリハビリテーションに求められること」
●2015.03.01_岐阜県理学療法士連盟 「報酬改定の動向とリハビリテーションに求められること」
●2015.03.06_鹿児島県理学療法士連盟 「報酬改定の動向とリハビリテーションに求められること」
●2015.03.20_長崎県理学療法士連盟 「報酬改定の動向とリハビリテーションに求められること」
●2015.03.28_大阪府理学療法士連盟 「報酬改定の動向とリハビリテーションに求められること」
●2015.04.06_岩手県理学療法士連盟 「報酬改定の動向とリハビリテーションに求められること」
●2015.09.08_福島県理学療法士連盟 「平成27年度介護報酬改定の概要説明」「平成27年度改定結果を踏まえた、平成30年度の動向」
●2015.03.29_山口県理学療法士連盟 「平成27年度介護報酬改定の動向」「新しい総合事業と診療報酬改定の動向」
●2015.05.23_秋田県理学療法士連盟 「平成27年度介護報酬改定の概要とメッセージ」「新しい総合事業と診療報酬改定の動向」
●2015.06.20_兵庫県理学療法士協会 「平成27年度介護報酬改定と今後の行方」
●2015.08.19_埼玉県理学療法士連盟 「平成28年度診療報酬改定に向けての現在の論点整理」
●2015.01.27_福島県理学療法士協会 「平成28年度診療報酬改定に向けての現在の論点整理」
●2016.02.14_東京都北西部ロック学術研修大会 基調講演「平成28年度診療報酬改定の概要と背景」
●2015.07.12_和歌山県理学療法士連盟 「平成30年度 医療介護同時改定にむけた本邦の動向と課題」
●2016.02.27_福島県理学療法士会研修会「平成28年度診療報酬改定の概要と背景」
●2016.02.27_福島県理学療法士会研修会「平成30年度同時改定に向けた論点整理」
●2016.02.28_埼玉県理学療法士会「平成28年度診療報酬改定の概要と背景」

3)非常勤講
●茨城県立医療大学 保険医療福祉論 「生活期リハビリテーションの方向性と地域生活の支援の在り方」

4)ニュース執筆
JPTAニュース4月号 職能団体としての報酬改定に対する取り組み 執筆
JPTAニュース6月号 リハビリテーション会議の新設 執筆
JPTAニュース10月号 ヘルスケア分野における本会の取り組み 執筆

2014年

1)調査研究
●平成25年度老人保健事業推進費等補助金 老人保健健康増進等事業
「訪問リハビリテーションと、訪問看護ステーションからの理学療法士等による訪問の提供実態に関する調査研究事業」
●KOREA – JAPAN 2nd JOINT CONFERENCE November 15th, 2014
Report on the actual situation of rehabilitation delivery after the discharge from acute care facilities, Hirofumi Nozaki

2)研修会講師
●2014.03.14_岐阜県理学療法士連盟  「平成26年度診療報酬改定情報<リハビリテーション>」
●0214.03.15_日本理学療法士連盟 「平成26年度診療報酬改定に向けた協会活動の紹介」
●2014.03.26_埼玉北部ブロック 「平成26年度診療報酬改定情報<リハビリテーション>」
●2014.04.11_岩手県理学療法士連盟 「平成26年度診療報酬改定情報<リハビリテーション>」
●2014.06.29_PEDaL:茨城発達障害療法研究会 「専門職としてのこれからの働き方を考える120分~2025年を見据えて~」
●2014.09.21_日本理学療法士連盟 「平成 27 年度介護報酬改定作業の動向とリハビリテーションに求められること」
●2014.11.13_HOSPEC JAPAN 2014「少子高齢化社会に向けた、予防・医療・介護領域での戦略的な取り組み」
●2014.12.04_臼杵市医師会立コスモス病院 院内研修 「平成27年度介護報酬改定から読み解く、リハビリテーション専門職のこれからの働き方」

3)非常勤講師
●茨城県立医療大学 理学療法学・作業療法学特別研究 特別授業「大学院生の出口戦略」

4)ニュース執筆
JPTAニュース2月号 霞ヶ関トピックス2月号 執筆(P28)
JPTAニュース2月号 Physical Therapy; A Thinking Reed 執筆(P26)
JPTAニュース8月号 平成26年診療報酬改定を振り返って 執筆(P15)
JPTAニュース10月号 視察報告 ADL維持向上等体制加算 算定病院 執筆(P10)
JPTAニュース10月号 高齢者の地域におけるリハビリテーションの新たなあり方検討会 報告 執筆(P15)

2013年

1)調査研究
●平成24年度厚生労働省老人保健健康増進等国庫補助金事業
「病期・職種を問わず使用できるリハビリテーション評価指標作成事業」
●JIMTEF災害医療研修 アドバンスコース 終了

2)ニュース執筆
●JPTAニュース6月号 霞ヶ関トピックス6月号 執筆
●JPTAニュース8月号 Physical Therapy; A Thinking Reed 執筆
●JPTAニュース10月号 霞ヶ関トピックス10月号 執筆

2012年

1)調査研究
●平成23年度厚生労働省老人保健健康増進等国庫補助金事業
「地域におけるリハビリテーション提供の在り方に関する調査研究事業」
●JIMTEF災害医療研修ベーシックコース 終了

2011年

1)調査研究
●産業財産権:肥後範行、野崎展史、独立行政法人産業技術総合研究所
「簡易式上肢運動モニター装置」、特願2011-100488、2011年4月28日出願
●A comparative analysis of results from intracortical microstimulation and single-unit recording in the primary motor cortex,
The 34th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Hirofumi Nozaki, Ichiro Takashima, Noriyuki Higo
●随意運動中の一次運動野神経活動と体部位局在の関係, 脳機能とリハビリテーション研究会 2011, Hirofumi Nozaki, Noriyuki Higo

2010年

1)調査研究
●筑波大学 人間総合科学研究科 研究発表コンテスト ポスター発表 優秀賞
「脳損傷後の機能回復メカニズムの解明」 野崎展史
●文部科学省事業「国際化拠点整備事業(大学の国際化のためのネットワーク形成推進事業)」
Global 30 project, Tsukuba summer school 2010, プレゼンテーション優秀賞
Duong Nguyen Viet Huong, Giang Minh Nhat,Le Ngyyen Binh,Hirofumi Nozaki,Terui Naohito
●デイサービスにおける集団リハビリの試み~コンピュータアプリケーションを利用して~
第二十三回いばらき医療福祉研究集会、野崎展史,他2名
●片手の運動パターン学習はもう一方の手に反映されるのか
第14回茨城県理学療法士学会、野崎展史