東京都銀座にあるノヴェリードの事業内容とは ~投資用不動産、実需用不動産の口コミ・評判~

株式会社NoveLead(ノヴェリード)

投資用不動産、実需要不動産を扱っている株式会社NoveLead(ノヴェリード)。

ノヴェリードとはどんな会社なのでしょうか。

【 会社名 】株式会社NoveLead(ノヴェリード)

【 住 所 】〒104-0061 東京都中央区銀座6-12-13 大東銀座ビル3階

【最寄り駅】「銀座」駅 徒歩4分・「有楽町」駅 徒歩7分・「新橋」駅 徒歩9分
           「銀座一丁目」駅 徒歩10分・「東銀座」駅 徒歩5分

【 U R L 】https://novelead.co.jp/

【事業内容】不動産全般の売買、賃貸、管理、開発、仲介、代理、リノベーション、
            運用コンサルティング、損害保険の販売代理業務等

投資用不動産とは

投資を限定とした不動産で、特別な仕様としたり機能を備えた物件ではありません。購入者または所有者が居住する目的はありません。利益をあげる目的で所有・運用される不動産全般を投資用不動産と言います。

不動産投資で利益を得る方法は以下の通りあります。

■購入価格より売却価格が上回ることで利益を得る

 この場合のポイントは、大規模な再開発が行われる予定のある土地の物件を購入する。
 新駅が建設される予定のある土地の物件を購入する。など、
 不動産価値が上昇することが見込まれるエリアを探すことがポイントです。

■購入した不動産を貸し出して賃料収入を得る

 この場合のポイントは、人気の沿線、駅チカ、新しい設備が充実している建物など、
 入居者を獲得しやすい、かつ家賃が安定していそうな立地や建物を絞ることがポイントとなります。

どちらの目的で運用するかによって物件選びは異なります。それぞれの目的に合わせた物件を選ぶ必要があります。

投資用不動産はインフレに強い?

不動産はインフレに強い投資と言われています。

インフレが起こると、物価が上昇し続けます。すると預貯金などは目減りする一方ですが、不動産は価値が下がらず、値上がりすると言われています。実物資産と言われる投資用不動産は資産管理上、リスクヘッジとしても効果的と言われています。

実需要不動産とは

実需要不動産とは、自己所有を目的とした不動産のことを言います。

居住するための不動産は、購入する場合と賃貸の場合があります。

この二つは大きく異なります。それは住宅ローンです。住宅ローンは有限であり、完済すれば住宅ローンを支払う必要がなくなります。自己所有となった不動産は、売却する場合にも資産形成がされやすいと言われています。

一方、賃貸の場合は居住している間、賃料を払い続ける必要があります。例え何年支払っても自己所有の資産にはなりません。しかし、借入過多になりにくく、修繕費など払う必要もありません。引っ越しの場合があっても柔軟に対応することができます。

住居としての不動産を購入する場合

一般的に住むための物件を探す場合、決めなくてはいけない要素がいくつかあります。

まず、物件の条件を決めます。

物件の条件とは、物件の価格帯、新築か中古か、中古であれば築年数は何年までときめるのか、戸建てかマンションか、居住するエリア、広さや間取り、入居時期、最寄り駅からの距離、マンションであれば階数、方角や向きなどを考えて物件選びをしなければいけません。

これらの要素と希望条件が自分自身で納得した上で最終的な物件選びを行うことになります。

また、仕事の状況、年齢などにより住宅ローンが組める金額、年数、金利などの条件、生活費、頭金の金額など一人ひとり違ってきます。

当然ながら予算が無限にある人はいません。予算内ですべての希望を叶えることも難しいです。そのため、ノヴェリードではファイナンシャルプランニングの観点から予算、ローンの組み方等のアドバイスを行っています。

住居としての不動産を賃貸する場合

一般的に購入と同様な手順で予算(家賃)と希望条件(広さや間取り、エリア、最寄り駅からの距離など)の優先順位を絞りながら部屋を探します。

都市圏では全体の取引件数が多いです。そのため、進学・就職等の引越し理由に期限付きのケースも多くなっています。売買よりも比較的短い期間で空室が募集されている物件への入居が決まります。

詳細はお問い合わせから 
03-5537-6255

株式会社NoveLead(ノヴェリード)
住所:東京都中央区銀座6-12-13 大東銀座ビル3階
TEL:03-5537-6255 FAX:03-5537-6256
Mail:info@novelead.co.jp