"持続可能な農村をデザインする"


農村の維持・保存のその先へ、
(一社)農村振興センターみつけは
地域の皆様とともに
その実現を創造していきます。

(一社)農村振興センターみつけの強み


特徴1

一市一組織運営での
多面的機能支払事業


特徴2
元行政マンの人脈を生かした
スピードある対応力

特徴3
農家目線・集落目線での
企画立案・連携

特徴3
農家目線・集落目線での
企画立案・連携

団体メッセージ

私たちは地域の「残したいもの」を「残せる宝」に変え、その先にある目的を実現させるためのお手伝いを
地域目線で行っていきます。

私たちのサービス

見附市広域協定運営事業

新潟県見附市全域参加による、多面的機能支払支払交付金事業の実施を行っています。

広域協定団体設立
コンサルティング・視察受入

これから広域協定運営組織を設立しようとする地域へ向けたコンサルティング、研修事業等を行っています。

市民参加型・社会実験事業

廃村(栃窪)を市民参加で維持管理をすることにチャレンジ中。将来的には市民ファームを設立。

(一社)農村振興センターみつけ メンバー

事務局長 椿 一雅

新潟県見附市育ち。元行政マンのネットワークと機動力を生かし、地域を縦横無尽に駆けまわる。全地域参加の広域協定の立役者で講演実績も多数。


スタッフ 島

新潟県三条市育ち。結婚を機に見附市へ。素早く正確な事務処理で、事務局業務を強力にバックアップする、事務のエキスパート。

スタッフ 髙橋

新潟県見附市育ち。スナックのママ風と称されるルックスながら、自家製の漬物づくりや畑仕事を楽しむなど、農的ライフのエキスパートでもある。

団体概要

(一社)農村振興センターみつけ
団体名 (一社)農村振興センターみつけ
所在地 〒954-0006
新潟県見附市新潟町2566-2
連絡先 kouiki-mitsuke@eagle.ocn.ne.jp
代表理事
事務局長
小出 正道
椿  一雅
設立 2017年
事業内容 新潟県見附市広域協定運営、コンサルティング、各種補助事業等
事業内容 新潟県見附市広域協定運営、コンサルティング、各種補助事業等
【採用情報】当センターにて、地域おこし協力隊を募集中です
自由な環境でチャレンジしたい、
もっと自分の可能性を試してみたい。

(一社)農村振興センターみつけはそんな挑戦する心と
探究心にあふれる仲間を探しています。

私たちがお待ちしています

立ち上がったばかりの(一社)農村振興センターみつけは、フラットで働きやすい環境です。

募集内容はこちら

トップとの距離が近い

職場は気さくで、話しかけやすい人ばかり。
困ったときは、いつでも相談できます。

募集内容はこちら

お知らせ

2018.1.18 地域おこし協力隊募集ページを公開しました
2017.12 Webページを開設しました




マップ


(一社)農村振興センターみつけへのお問い合わせ、応募、取材などはこちらのボタンからお願いいたします。