脳傾向性診断セッション

”脳の癖を知ること”は”自分を知ること”
こんにちは。メンタルコーチの清水裕貴です。

この度は、『脳傾向性診断セッション』に興味を持っていただきありがとうございます。

僕たち一人一人の考え方や興味の対象が違うのは、なぜでしょう?
それは、考えるのも、感じるのも、計画するのも脳が深く関わっていて、その脳の使い方が一人一人違うからです。

つまり、脳の使い方が僕たちの人生を創っているとも言えます。


だから、
脳の癖を知ること=自分を知ること
なのです。

この脳傾向性診断セッションは、あなたの脳の使い方の癖を明らかにすることで、得意な考え方や興味の対象などあなた自身を知るセッションです。

そして、脳の使い方の癖を知ることで、ワクワクするポイントも明確になります。

この脳傾向性診断セッションは、目標達成、夢の実現、人間関係の改善などのために脳の使い方の癖を知るセッションです。


あなたの脳のワクワクポイントを発見し、あなたらしい人生を手に入れるきっかけになると嬉しいです。

脳傾向性診断セッションで得られること

  • 自分の考え方の活かし方がわかる
  • コミュニケーションが円滑になる
  • 自分の強みに気づける
  • 苦手な部分、ダメな部分を許せる
  • なりたい自分をリアルにイメージできる
  • やる気をコントロールできる
  • カウンセラー、コンサルタントしての強みがわかる
  • もっと楽に生きられる
  • コミュニケーションが円滑になる

脳傾向性診断セッションの内容

  • 脳傾向性診断セッションは、
    『脳傾向性診断テスト』『Zoomセッション』
    からなります。
  • 脳傾向性診断セッションは、
    『脳傾向性診断テスト』『Zoomセッション』
    からなります。

脳傾向性診断テスト

脳傾向性診断テスト※は、脳科学、心理学の専門家によって作られたテストであり、180問の選択式の設問に回答いただくものです。(平均的な回答時間は約15分)

オンライン上で回答いただけるため、ネット環境があればパソコンまたはスマホを使って受けることができます。

設問に回答後の診断テストの結果は、結果シート(PDF)として出力されます。

脳の使い方の癖、感情の使い方、感覚的か論理的かなど多くの情報を知ることができます。

※一般社団法人ブレインアナリスト協会が実施する脳傾向性診断テストです。企業の人事やスポーツ分野、教育分野、ヘルスケア分野でも活用されています。また、高校の授業でも取り入れられる予定です。
https://www.brain-analyst.com/

分析Zoomセッション

診断テスト結果をもとにしたミニコーチングセッションです。

テスト結果から得意なことや苦手なことを知ることはできますが、さらに深く自分を知るために、自分の脳が喜ぶ目標設定の方法自分の脳の活かし方を見つけていきます。

セッションまでの流れ

お申し込み



セッション日時の調整



脳傾向性診断テスト用アカウント
Zoom URLのご連絡



脳傾向性診断テスト
<個別で実施>



Zoomセッション

こんな方にオススメです

  • 自分を客観的に見てみたい人。
  • 自分をもっと知りたい人。
  • 自分の考え方のくせに興味がある人。
  • 自分がどうしたいのかモヤモヤしてる人
  • なんとなくちょっとしんどいな...って感じている方。
  • 苦手な人がいる方。
  • 日々努力をしていて、さらにパワーアップしたい方。
  • 自分がどうしたいのかモヤモヤしてる人

セッション概要

<日時> 個別に調整いたします
<場所> お好きな場所(Zoom)
<時間>
※分析Zoomセッションの時間
45分
<料金> ¥7,800(診断テスト¥2,800含む)
<場所> お好きな場所(Zoom)

受講された方の声

Voice
自分という人間を客観的に見て納得!
(教育コンサルタント 早川正道)

自分の考え方や行動の傾向の根拠がわかって、とても嬉しいです。自分という人間を客観的に見ることができるし、納得するものでした。
これから個人ビジネスを進めたり、人間関係をより円滑にする上で活かせると思います
清水裕貴さんのように、クライアントさんを勇気づけ元気づけてあげられる人に診断していただけて、本当にありがたかったです。
機械的に診断するだけではなく、どう意味づけ肉付けするかが大事だと感じました。
Voice
脳が喜ぶポイントがわかりました!
(プロコーチ T.K)

自分にとって”脳が喜ぶポイント”を客観的に知ることができました。
これまで、あるべき姿を考え、自然と脳が喜ぶことでも、いつの間にか、あらねばないことに引っ張られて自分を押し殺していることがあることに気付けました。
コーチとしてだけでなく、自分自身の取り扱いにも活かせそうです。
Voice
進化できそうで楽しみです!
(プロカメラマン Kyoyon )

診断を出してもらうだけでなく、セッションでより詳しい説明、どう活かしていくとベターかを教えて頂いたところが良かったです。
とても腑に落ちました。複数人で、何かを仕上げる必要がある場面で、各々の特性を活かすという観点で事が進められそうです。
普段と公の場で脳の使い方に違いがあったのが面白かったです。
筋トレと同じように意識して、得意分野を伸ばしたり、苦手分野をカバーしたり、進化できそうで楽しみです。
Voice
やりたい仕事に、自分の適正や弱点を合わせるヒントが見つかった!
(コンサルタント ブル子)

本当にワクワクすることと、他人に見せたいイメージに少しギャップがあることに気付けたことが大きかったです。
他人の視点で自分のことをみる機会は少ないので、自分の全体像を見直せたことで自己理解が深まりました。
自分のやりたい仕事や発信の方向性に、適性や弱点を合わせていくヒントが得られました。
Voice
脳が喜ぶポイントがわかりました!
(プロコーチ T.K)

自分にとって”脳が喜ぶポイント”を客観的に知ることができました。
これまで、あるべき姿を考え、自然と脳が喜ぶことでも、いつの間にか、あらねばないことに引っ張られて自分を押し殺していることがあることに気付けました。
コーチとしてだけでなく、自分自身の取り扱いにも活かせそうです。

プロフィール

清水 裕貴(しみず ひろたか)
メンタルコーチ&ヨギー

1976年奈良県生まれ・奈良県在住
8歳、6歳、1歳の子育て中。

<略歴・実績>
9年の理学療法士経験の後、38歳で起業・独立。赤字経営による挫折を経験し、メンタルを整えることの重要性に気づき心のことを学び始める。心のあり方で行動や結果が変わることを体験。
ヨガを実践する中で、さらに心と行動の繋がりをさらに実感。

2019年よりメンタルコーチの活動をスタート。
心と身体の想いを紐解き、習慣と行動を変える専門家として活動中。

<資格>・GCS認定コーチ・ブレインアナリスト・自己肯定感/HSPカウンセラー・椎原崇コンサルタント養成講座0期・ヨガインストラクター・理学療法士 他

よくあるご質問

  • Q
    診断結果はもらえますか?
    A
    はい。
    診断結果は、PDFファイルで出てきますので、ご自由に印刷してご利用ください。
  • Q
    診断にかかる時間はどれくらいですか?
    A
    これまで、受けていただいた方の平均は15分〜20分です。設問に答える形式ですので、ご自身のペースで答えていただいて大丈夫です。
  • Q
    何度も受けることはできるのですか?
    A
    脳の使い方は、環境によって変化します。ですので、半年や1年くらいの期間を空けて受けられるといいと思います。
  • Q
    脳傾向性診断テストだけ受けたいのですが。
    A
    脳傾向性診断テストのみで受けることもできますが、結果を活かすポイントがわからないと思います。
    結果を本人が解釈し納得することが大切ですので、セッションとして提供しています。
  • Q
    診断にかかる時間はどれくらいですか?
    A
    これまで、受けていただいた方の平均は15分〜20分です。設問に答える形式ですので、ご自身のペースで答えていただいて大丈夫です。