なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

\小さな農家さんを応援する!/
農家のかぞく
大募集


〜小さな農家の大きなかぞく〜
家族のようなつながりで、
小さな農家を応援します


つくる人と食べる人。お互いの顔が見えて、喜びを循環できる関係を作ります。
顔の見える距離で、お互いに学びあい刺激しあうと、
地域はもっとあたたかく豊かになるのではないでしょうか?

こんな方におすすめ

「農家のかぞく」の特長

安心・安全な食を
食べたい
私たちが口にしたもので、身体はつくられます。
「安全で安心な食べ物をたべたい。」
そんなあなたに、神奈川県小田原市で無農薬で作られた自然の恵をお届けします。
子供に自然のなかで
本物の「食」の
学びをさせたい
農家のかぞく限定のイベントを多数、用意しています。収穫体験や農家の暮らし体験。
親子で参加するものや子供だけで参加するものも。五感をつかった「本物の学び」の場をつくります。
地域でがんばる
農家さんの
力になりたい
地域には「本物」を届けるために頑張る農家さんがたくさんいらっしゃいます。小さな農家さんは、生産をすることで手一杯。農家のかぞくのみなさんの得意なことと掛け合わさると、きっと可能性が広がります。
地域でがんばる
農家さんの
力になりたい
地域には「本物」を届けるために頑張る農家さんがたくさんいらっしゃいます。小さな農家さんは、生産をすることで手一杯。農家のかぞくのみなさんの得意なことと掛け合わさると、きっと可能性が広がります。

1 旬の時期に
「農家のおすそわけ」が届く

  1. 神奈川県小田原市の果樹(梅、みかん、ブルーベリー予定)が、年に3回、美味しいときにご自宅に届きます。それは、まさに「農家さんからのおすそわけ」。季節のお便りと一緒にお送りしますので、旬の美味しさをぜひ味わってください。

また、「農家のかぞく」限定の収穫体験イベントにも参加することもできます。(その場合は、ランチ代などは実費となります。果樹の発送 or 収穫体験+果樹をお持ち帰りのどちらかを選ぶことができます。)

2 「農家のかぞく」イベントへ
優先参加できる

「農家のかぞく」限定のイベントがあります。収穫体験や農家の暮らし体験、農家さんの料理教室などがあります。家族で参加できるイベントや、オンラインでのイベント、子供達だけで参加できる合宿も予定しています。

「農家のかぞく」限定のFacebookグループページにて、イベントのご案内をいたしますので、ぜひタイミングがあうときにお越しください。
(※有料イベントもあり)

3 「農家のかぞく」
コミュニティで繋がる

「農家のかぞく」なので、農家さんは会員さんをお客様としてはもてなしません。それよりももっと血の通った「家族」のように接します。
もちろん会員さん同士も血は繋がっていないものの、親戚のようなもの。ゆるやかであたたかいコミュニティのなかで、ぜひ縁を育んでください。
2021年〜 トライアル始動!
一緒にこの「農家のかぞく」を
ブラッシュアップしてくださる仲間を募集します

農家のかぞく
チケット
  • 通常価格¥21,600(税込)¥16,200
  • (税込)
  • ・2021年5月〜2022年4月末までの会員となります。

    ※50家族限定となります。
    (一人のお申込みで、パートナーやお子様、世帯を共にしている方は、「農家のかぞく」会員となります。)

    ※2021年度の会員募集は、5/31(月)23:00締切となります。

    神奈川県小田原市の魅力

    関東三大梅林の一つ
    曽我梅林
    小田原市の市章が梅であるように三万五千本の曽我梅林を有しており、10数種類の梅を栽培しています。特に小田原独自品種「十郎梅」は果肉はもとより果皮まで柔らかく、梅干しにすると口の中でほどけるような極上の一品に仕上がります。
    潮風と太陽が育む果樹
    地元の果樹農家さんは、「相模湾からの潮風と箱根の山に沈む夕日をたっぷり浴びることが大事なんだ」と言います。梅だけでなくみかんや湘南ゴールドなどの柑橘類、キウイフルーツ、ブルーベリーなどの栽培も盛んです。
    アクセスの良い自然と里山
    東京から車で1時間。山に登れば目の前には大きな富士山と箱根の山々が広がり、眼下には相模湾から小田原の町並みが一望出来る里山があります。知られていない滝やトレッキングルートなどもあり、自然の魅力が詰まった土地でのびのびと心豊かに過ごして頂けます。
    豊かな歴史や文化
    古くは縄文時代の遺跡に始まり、鎌倉時代の曽我五郎十郎、戦国時代の伊勢氏流北条家、江戸時代の二宮尊徳、明治時代の政治家や実業家たちの別邸文化、近代文学では尾崎一雄や太宰治など、様々な歴史や文化のゆかりがあります。
    潮風と太陽が育む果樹
    地元の果樹農家さんは、「相模湾からの潮風と箱根の山に沈む夕日をたっぷり浴びることが大事なんだ」と言います。梅だけでなくみかんや湘南ゴールドなどの柑橘類、キウイフルーツ、ブルーベリーなどの栽培も盛んです。

    「農家のかぞく」 お申込みの流れ

    STEP 1
    お申込みフォームを送信
    下記のお申込みフォームより、申込みをお願いします。
    STEP 2
    予約完了メールを確認
    申込み受付後、予約完了メールが届きます。そちらで、決済方法などのご案内がありますので、決済をお願いします。
    STEP 3
    精算する
    決済後、正式な「農家のかぞく」です。Facebookグループページにご招待しますので、登録をお願いします。
    ※「農家のかぞく」限定のFacebookグループページにて、イベントのご案内などをお送りします。
    STEP 3
    精算する
    決済後、正式な「農家のかぞく」です。Facebookグループページにご招待しますので、登録をお願いします。
    ※「農家のかぞく」限定のFacebookグループページにて、イベントのご案内などをお送りします。

    小田原市の農家さんの紹介

    川久保 和美さん
    小田原市出身、生まれも育ちも下曽我。大学卒業後は3代目として家業である刺繍店を継ぎ、多忙な日々を送りながら時折皇室の仕事にも携わっていたことも。その後、農業に転職し現在和(なごみ)農園を経営。奇跡のリンゴ木村秋則氏の自然栽培伝道師 佐伯康人氏との出会いなどから、自然農法での果樹栽培へ挑戦し続けている。

    自分が育った愛すべき下曽我の自然や伝統、歴史を残すため、下曽我応援団『ぷらむ』代表、小田原市民俗芸能保存協会、曽我別所梅まつり観光協会会長などを務め、「生まれ育った土地を大切にしていきたい。人が喜ぶ姿を見るのが好き」と目を輝かせながら、これからも人と人の心を結んでいきたい、と語る。

    農業歴:22年
    生産物:梅、みかん、農産加工品
    平澤 勉
    川崎市出身。自動車会社研究開発部門にエンジニアとして16年従事。学生時代から通算20年ほど横浜で暮らしたが、退職を機により自然豊かな住環境を探すなかで、曽我の里山に一目ぼれして移住し川久保さんと出会う。付き合いを深める中で曽我の歴史や自然の魅力、暮らす人たちの暖かさにますますほれ込むとともに、農作業に深く関わる中で農家が直面している課題も次々に見え始め、当事者意識に火がついた。

    気づけば自ら農家となり、狩猟免許も取得し、今では自然栽培による果樹園を八反ほど手掛けるまでに。高齢化や後継者不足などにより耕作放棄地が加速度的に増加していく曽我の里山を、環境的にも経済的にも持続可能な地域に変えていくことが夢。おすそ分けで頂いた野菜で作る晩御飯を頂くことが幸せ。
    農業歴:3年
    生産物:梅、梅干し、キウイ、柑橘類
    荒川 崇志(案内人)

    京都市出身。日本全国で地域づくりの仕事をする中で小田原の曽我梅林と出会う。小田原の梅林に広がる景色や梅の香り、梅林での営みに惹かれ、小田原に移住し農業に携わることを決意する。消費者が安心して口に入れることができ、かつ、生産者も安心して生産できる作物作りを目指し、口に入れても良いものだけを生産過程で使用するケミカルフリーの農業に挑戦している。

    現在は、梅、キウイ、みかんを中心とした作物、加工品を生産。地元の農家さんにあらゆることを教えていただきながら、なんとか農業を続けることができている新米農家。多くの人と、小田原の地で得られる素晴らしい恵みを共有するために奮闘中。

    農家歴:1年
    生産物:梅、キウイ、みかん
    平澤 勉
    川崎市出身。自動車会社研究開発部門にエンジニアとして16年従事。学生時代から通算20年ほど横浜で暮らしたが、退職を機により自然豊かな住環境を探すなかで、曽我の里山に一目ぼれして移住し川久保さんと出会う。付き合いを深める中で曽我の歴史や自然の魅力、暮らす人たちの暖かさにますますほれ込むとともに、農作業に深く関わる中で農家が直面している課題も次々に見え始め、当事者意識に火がついた。

    気づけば自ら農家となり、狩猟免許も取得し、今では自然栽培による果樹園を八反ほど手掛けるまでに。高齢化や後継者不足などにより耕作放棄地が加速度的に増加していく曽我の里山を、環境的にも経済的にも持続可能な地域に変えていくことが夢。おすそ分けで頂いた野菜で作る晩御飯を頂くことが幸せ。
    農業歴:3年
    生産物:梅、梅干し、キウイ、柑橘類

    企画・運営 10decadesの想い

    「100年後も農家さんが
    本当に幸せな社会をつくりたい」

    私たちは10decadesは、「真の豊かさを共に探求し、創造する」というパーパスのもと、学びと実践を繰り返しています。実験フィールドとして神奈川県小田原市に農園をもち、無農薬で梅やキウイ、みかんを生産、加工販売しています。

    たくさんの農家さんたちと時間を過ごすなかで、生きるうえで根源の食をつくる「農家さん」が食べることに困る現状もたくさん見聞きしてきました。不揃いなものは市場の流通にのらず、天候に左右される超成果主義であること。体力もいる仕事のため、「自分の子供達には継いでもらいたくない」と自分たちの代で終えるという方も少なくありません。

    日本全国どこでもきくこの現状に、私たちはシステムを変え、地域内外の人たちと共に持続可能な地域をつくるチェレンジをしたいと考え、まずはこの「農家のかぞく」からスタートします。どうぞみなさん、農家のかぞくになって、共に日本の小さな農家さんを応援する仲間になっていただけたら嬉しいです。

    10decades
    企画・運営担当:長友まさ美

    2021年の農家のかぞくの募集は終了しました!
    また来年、どうぞよろしくお願いいたします。