農園みづち てんてこ米

佐渡産コシヒカリ
てんてこ米

伊藤竜太郎

2015年に佐渡島に移住して田んぼをやっています。

主に減農薬コシヒカリを栽培、お米の名前は「てんてこ米」として、毎年田んぼの写真集をお付けして販売しています。
農村の風景が好きで、いかに守っていくか、日々考えています。 農園名は「農園みづち」。きれいな沢水が流れる山あいの棚田です。

【お米に関して】
2019年より、生き物を育む農法として「朱鷺と暮らす郷づくり」認証制度に取り組んでいます。
環境に配慮し、農薬の使用は特別栽培以下と非常に少なく、田んぼの周りには一切農薬は使用しません。
肥料は、化学や有機にかかわらず極力使用せず、収量は少な目ですが食味の大変良いお米です。

てんてこ米しながら一人で管理してるため、全てのお米に作り手である私の目が行き届いています。
ご注文いただいてから精米し、ベストな状態でお客様の元へお届けししています。

ブログ