のりもち

人々を魅了する"のりもち"
ここはのりもち(文鳥)を紹介するファンサイトです

Profile

のりもち

白黒の桜文鳥を購入したはずが成鳥になったらごま塩文鳥だったことが発覚。「のりもち」の名前の由来は綺麗な白黒にちなんだ名前だったはずだが、時すでに遅く名前の変更は叶わない。"のりもち"と呼んであげると元気よく鳴きます。夜に帰ってきてケージから出してあげると真っ先に水浴びをする綺麗好きな女の子。
最近は栄養面からタネの餌からペレットに移行中だが好き嫌いをしている。
好きなこと:水浴び、放鳥、顔の近くに行く、鼻毛むしり、小松菜

のりもちのご紹介

もっちり

落ち着いてくると指の上で眠る準備をしてきます。体の重心を下に落とすために体をふっくらとさせてもちもちし始める。

柄が変わる

のりもちはごましお文鳥なので決まり切った柄はありません。生え変わりの時期や羽が伸びると見た目が変わるので「君写真と違うね」ということが多々あります

ヒナの時期

ヒナの時期から餌をあげていたので手乗り文鳥になりました。この時にはごましおになるとは夢にも思っていませんでした。

コードを眺める

お決まりの位置がMacBookの前に陣取ることです。難しいコードものりもちは楽しそうに眺めています

手の中で眠る

のりもちは手乗り文鳥として育てられたが手に包まれるのは好きではない。だが、時たま気分が乗っている時には包まれるのもやぶさかではないらしく、寝てくれる時もある。

水浴び

水に頭を突っ込んでトルネードすることで水浴びをしている。顔やお腹が水浴びできているが、全身がちゃんと水浴びできることは少ない。

誕生日

のりもちは愛知県出身で10月が誕生日。勝手に10月10日をのりもちの誕生日にしました。のりもちの誕生日には食べられる食材で作ったお手製リンゴケーキを振る舞いましたが食べませんでした。

顔の前で水切り

水浴びをした後は体を震わせて水切りをします。すぐにでも顔の前に来たいらしく水浴びをした後の濡れた体のまま顔の近くに飛んできて水切りをし始めるのでのりもち水が顔に掛かります。