なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

更新日 2021/11/09
・今シーズンのいちじく直売11月8日をもって終了いたしました。
お越しになりましたすべての皆様に感謝、感謝です。
来シーズンのお越しをお待ちしております。

いちじく生産農家

なかえ農園です

いちじくを栽培し果実を市場へ出荷しております。
取り扱い品種は 
桝井ドーフィン
バナーネ(ロングドュート)
ビオレ・ソリエス(黒いちじく)

黒いダイヤ (ビオレ・ソリエス)

見た目は真っ黒
大きさはドーフィンに比べ小粒です

シーズン初めは100g近い大玉もありますがとても稀です。

割ってみますと・・・

糖度は20度以上、まるでジャムのような味わいです。

糖度を測定

糖度は22度ありました。
収穫後1日程度置いて柔らかくなったら食べごろです。

生産農家より直接お買い上げすることが出来ます

主は出荷ですが作業小屋にて直接いちじくをお買い求めすることができます。

当園では秋果を栽培していおり、シーズンは品種により異なります。
桝井ドーフィン :8月下旬~10月末
バナーネ    :8月下旬~10月中旬
ビオレ・ソリエス:10月上旬~11月上旬

小屋にお越しになる際にあると良い物

  1. エコバック(レジ袋はご用意しておりますが有料です)
  2. 規格外いちじくをご希望の方は入れ物(段ボール+底に敷く新聞紙やチラシなど)
  3. パックいちじくを多数ご希望の方は入れ物(段ボールなど)
毎年ですがシーズン開始~9月下旬までは午前中に売り切れることが多いです。
※規格外いちじくについては下部に説明があります

お買い求め可能な時間帯

シーズン営業8月下旬~11月上旬
営業時間  10:00頃~15:00頃 (売り切れた場合は時間前に閉店します)
パック販売は準備が出来次第のぼり旗を立てて販売を開始します。
規格外いちじく販売は10:00からになります
※営業中は小屋の周りにのぼり旗を立てております。

こちらで直接お買い求めが出来ます

作業小屋はいちじく畑にある為住所がありません、下記に地図を示しますので安全運転にてお越しください。のと里山街道をご利用の場合は米出ICからのアクセスが便利です。(米出ICから約3.5Km)
押水バイパス左手の完工記念碑が目印になります。完工記念碑道路を挟んで向かい側に作業小屋があります。
作業小屋の付近に駐車場看板を立てかけてありますのでそちらに駐車願います。
小屋の前まで入ってこられる方がいらっしゃいますが通路も狭く危険になりますので駐車場のご利用をお願いいたします。

規格外いちじくの販売について

いちじくは一晩で熟します、そのため一熟(いちじゅく、いちじく)と呼ばれています(所説あります)
8月下旬~9月一杯はまだ残暑の為熟しすぎてしまういちじくが多数発生します。
市場へ出荷するにはちょっと遅いですがすぐに食べるにはちょうど食べごろになります。
そんないちじくを当園では計り売りをしております。この規格外いちじくは大変人気で午前中には完売してしまう事がほとんどです。あまりの人気の為当園では土日販売では1家族当り1箱までとさせていただいております。
また、規格外いちじくをお買い求めになるお客様で規格外いちじくを「クズのいちじくありますか?」といってくる方がいますが栽培をしている身としていちじくを「クズ」と呼ばれるのはとても心外です。こちらは愛情をもって栽培しておりますのでクズと呼ばないでください。

規格外いちじくをお買い求めする方へのお願い

規格外いちじく販売は10:00からとなります。パック品は10:00前からでもお買い求めが可能です。
計り売りをしますのでいちじくを入れる箱をお持ちください。初めての方はご存知ない方が多いのでこちらでも少量、段ボールを用意しておりますが毎年足りなくなる状態です。
購入希望者の方は入れ物をご持参の上お越しくださいますようお願いいたします。

お知らせ

2021シーズンの販売は終了いたしました

2021/11/08 今シーズンの販売、終了いたしました。
ありがとうございます。

いちじく畑の様子を動画でご覧いだたけます

栽培、作業の動画をYoutubeで配信してます
下記のYouTubeリンクでご覧いただけます