主催: 東京都姿勢調整師会
コロナ禍の今だからこそ、
病気ではないけど健康ではない
「未病」を予防する
取組みとして、
東京都姿勢調整師会では、
健康に役立つ
「健康姿勢講座」を
開催しています。

1つでも当てはまる場合は、
姿勢の問題が
あるかもしれません。

  • 腰痛がつらくて、思うように働けない
  • ぎっくり腰になってから腰痛が慢性化
  • 朝起きた時に体が痛む
  • 長時間座っていると腰がつらい
  • いつも体がだるく、疲れやすい
  • 肩が重くて腕をはずしたくなるくらい、つらい
  • 手で頭を支えないと座っていられないくらい首がつらい
  • 体の痛みで仕事に集中できない
  • ぎっくり腰になってから腰痛が慢性化
肩こり、腰痛など、
3か月以上続く慢性的な症状は、
姿勢が原因のことも。

より良い日常生活のため、
正しい姿勢の知識を
身につけましょう!




5月30日(日)
①10:00-11:00 ②11:30-12:30
③14:00-15:00 ④15:30-16:30

姿勢専科・KCSセンター恵比寿にて
参加無料・各回先着3名限定

会 場

姿勢専科KCSセンター恵比寿
渋谷区恵比寿4‐10‐8 エビスビル301

恵比寿駅より徒歩7分

姿勢が変わった人の声

高校生のころから右肩が下がっていました。その頃から体中いつもどこかに痛みがある生活でした。
姿勢が変わったら、体型が変わり、脚がスッキリ。冷え症がなおりました。
ロキソニンが必要ない生活になっていました。
姿勢の大切さを教えていただけて、体調、体型によい変化がありました。
本当に生活の質が上がりました。ありがとうございます。
(40代パート、Fさん)

東京都姿勢調整師会

肩こり・腰痛などの慢性の症状、ストレスの蓄積・集中力に欠けるなどの精神の不調、頭痛、めまい、胃腸の不調による消化吸収の問題など自律神経の不調、いずれも姿勢のゆがみが原因となることが多いのをご存知ですか? また、スポーツにおいては、悪い姿勢がパフォーマンスに影響し、ケガや故障につながりやすくなります。
近年、子どもの姿勢が学習能力や運動能力に及ぼす影響、高齢者の姿勢が転倒や寝たきりにつながる事例も顕著になってきています。

新東京カイロプラクティック協同組合 姿勢調整師会は、都民の皆様の健康な体を守るために、体に関する正しい知識の普及を目指しています。姿勢科学・姿勢医学・健康科学の専門教育を受けた健康科学修士や姿勢科学士、姿勢調整師を講座/講演の講師として、学校、PTA、自治体、企業、グループ、サークル、各種団体などに派遣しています。お気軽にご相談ください。

東京都知事認可
新東京カイロプラクティック協同組合
姿勢調整師会