令和の酒呑童子
柳沼保広の

【呑みコン】


説明しよう・・・。



酒呑童子(しゅてんどうじ)
それは太古の昔、
多くの手下をつれて
酒を飲んでは悪行三昧、
しかし結局は討伐隊により
あっけなく
成敗されてしまうという
伝説の「鬼」のこと。



しかしながら、
令和に現れた酒呑童子は、
それとは一風変わった
大酒呑みだ。



ひとりぼっちで
酒を飲み歩き、
曲がったことが大嫌いだが、
まっすぐなことはもっと嫌い。
強い者には何も言えず、
弱い者にも何も言えない。



人生のあらゆるピンチも
得意の依存学メソッドで
ギリギリのところで
すり抜けて
今もなんとか成敗されずに
シレっと生きている。



しかしそこは酒呑童子、
飲み会となれば、
飲めば飲むほど
神がかり的な力を発揮し、
思いもよらないメタ視点から
突拍子もない
アドバイスを繰り広げ、
相手がドン引きするのも
お構いなしの
グレイテストショーを
お見舞いし、
最終的には、
話したすべての記憶を無くし、
あなたの個人情報は
永遠に守られるという
究極の個人情報保護方針を
得意技として持つ。



下は小学生の子どもから、
あいだを飛ばし、
上は八十歳という傘寿を越えた
お年寄りまでのご相談を
一手に引き受け、
逆に「人生とは何たるか?」を
ガチで指導されてしまう、
掟破りの逆コンサル!
という離れ技をやらかすのは
日常茶飯事。



大義もなければ矜持もない、
野望もないしビジョンもない、
知識もないし、
教養もないけど、
しかしながら、
運だけは人一倍ある。



ひとたび話せば
あなたの運気も爆上げ必至。



それが令和の酒呑童子
柳沼保広の
【呑みコン】だ!



近日

掟破りの
【呑みグルコン】
開催予定!

説明しよう
【呑みグルコン】
とは
飲みながら
グループコンサル
の略である

同志よ集え!!