Minerva Camp

start your learning journey
学びの旅を始めよう。

なりたい自分を探しに行こう。
ありのままの自分でいられる仲間に出会おう。

高校生の君へ

ようこそ、Minerva Campへ。

突然だが、
君には「なりたい自分像」があるだろうか。
「ありのままの自分でいられる仲間」はいるだろうか。


もし君が
「なりたい自分」を思い描けなくてもがいていたり
もがいていることを誰にも相談できず息が苦しかったり
それでも「なりたい自分」になりたいと、強く思っていたら。


もし君が
今いる環境に満足していなかったり
もっと自分のことをさらけ出せる仲間がほしいと思っていたり
弱い自分を受け入れてほしいと、思っていたら。


ぜひこの機会を逃さずに参加してください。


同じように悩む高校生の仲間たちが集まるMinerva Camp。
お互いの想いを伝え合い、共に悩み、とことん語り合う環境が整っている。


さらに今回は、
君たちと同じような悩みに泥臭く向き合ってきた経験豊富な大学生たちが
君たちを徹底的にサポートしてくれるだろう。


「なりたい自分」と「ありのままの自分でいられる仲間」を
じっくりと見つける2日間にしよう。


君たちの夢のスタートを、
君たちの旅のスタートを切ろう。


この2泊3日のMinerva Campが、
君にとってかけがえのない経験になることを、約束します。

Start your learning journey.

Minerva camp概要

開催地:国民宿舎 丹沢ホーム

住所:〒257-0061 神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷
Google Map: https://goo.gl/maps/iUPwWKPsqDr

集合・離散地:秦野駅(小田急線・神奈川県)[秦野駅〜丹沢ホームまではバス送迎あり]
Google Map: https://goo.gl/maps/RqC1UXxakey

運営団体:一般社団法人 社会創発塾 (http://socialemergence.jp/)

参加費:¥14,800(交通費は各自負担でお願いいたします)

開催期間:5月4日(土) 〜 5月6日(月)※ GW期間中

Day1 

『旅仲間を知る』

Day2

『他者の旅に触れる』

Day3

『自分の旅に触れる』

講師の紹介

張 惺(ちょうさとる/Tehu/シーン・チャン)

灘中学校・高等学校在学中に、iPhoneアプリの開発をはじめとする様々な活動により、週刊AERA「日本を突破する100人」・東洋経済オンライン「新世代リーダー50人」などに選出されるなど、世間の大きな注目を集めた。大学進学後、2014年夏からライフイズテック株式会社に参画し、公教育向けのプログラミング教材や、デジタルアート教材などを手掛けた。2014年冬、株式会社チームボックスに参画し、明確なエヴィデンスに基づいた人材育成メソッドの確立による人事研修業界の革新と、「すべての大人が素直に学びあえる社会づくり」に取り組んでいる。全ての仕事を通して「なめらかで、かつ粘り気のある文明社会のデザイン」を目標に掲げ、講談社のオンライン戦略全般をデザイン・テクノロジー面で支えたり、ITスタートアップのデザイン部門構築支援のほか、時にはアーティストプロデュースやイベント演出を手がけるなど、多方面で活動。TBS系列「サンデージャポン」など、若い世代の代表としてのメディア出演も多い。2018年現在、慶應義塾大学環境情報学部に在籍中。

【Minerva Campに参加するみなさんへ】
ちっぽけな自分一人を、社会や歴史のどこに位置づけるか。先人から何を受け継ぎ、後世に何を残すのか。高校生という期間は、それを考えて実験するのにもっとも適した期間ではないでしょうか。高校生の頃から酸いも甘いも経験しすぎた人間として(笑)、みんなの未来の姿を一緒に考えていければと思います。

高橋 佳歩(Kaho Takahashi)

ソフトバンク株式会社勤務。慶應義塾大学総合政策学部卒業。浦和第一女子高校卒業。HEARTRIP編集者。
(https://www.nukumorini-deau-heartrip.com/home/page/8)
ゲストハウス開業合宿サポーター。日本ゲストハウス協力隊呼びかけ人。四国一周、九州一周、ゲストハウス巡りの旅、世界一周などなど。将来の夢はゲストハウスを開くこと。

【Minerva Campに参加するみなさんへ】
やりたいことも好きなこともちょっとはある。でも、それに人生かけられるかな。不安だった私が、日本各地、そして世界一周、旅して見つけた人生かけてやりたいことを話します。あなたにしかないものを見つけて見つめて、ぎゅっと抱きしめる時間にします。

江村 翼(Tsubasa Emura)

バイオ系クリエイト団体Bio craft代表。
AEDiプロジェクト プロジェクトマネージャー。
佐野日大高校、慶應義塾大学環境情報学部 卒業。
高校時代に世界で初めてプラナリアに機能的な脳が存在することを証明し、AO入試で慶應義塾大学へ。大学では教材開発やヘルスサイエンス、教育学、生物学を中心に学ぶ。全国の高校生にサイエンスの面白さを伝える為、講演やワークショップ行っている。主な実績として、第4回バイオサミット慶應義塾賞、サイエンスキャッスル東京大会 最優秀賞、日本生物学会2年連続優秀賞、サイエンスインカレ ファイナリスト、慶應義塾大学特別研究プロジェクト準優勝、Maker Fare TOKYO2017.2018 2年連続出展 等々があげられる。

【Minerva Campに参加するみなさんへ】
サイエンスの楽しさはもちろん、"知識"と"挑戦すること"の大切さお話しさせていただきます。先が見えない人生だからこそ、皆さんより少し先を歩いてきた僕たちの失敗や経験を活かして欲しい。「夢を語れる一生の仲間」を丹沢で一緒に見つけましょう。皆さんにお会いするのを楽しみにしてます!

大橋 晶美(Akimi Ohashi)

現在ホームレス&フリーター, リクルートグループ内定(10月入社予定), 慶應義塾大学総合政策学部卒業, 静岡雙葉高等学校卒業,
ドッグサイコロジスト, ドッグサイコロジーを学んで広める学生団体PACK代表, DogHuggy登録ドッグシッター, 株式会社リクルート”ペッツオーライ”しつけ部門担当インターン

高校生のときにYoutubeの関連動画がきっかけでドッグサイコロジーに興味を持ち、大学入学と同時に動物保護団体でボランティアを始める。その後獣医学生とともにドッグサイコロジーを学んで広める学生団体PACKとして活動開始。その活動の一環としてペットと暮らせる学生シェアハウスを作ろうとするもそれは上手くいかず。現在は、web版動物病院サービスである株式会社リクルートの新規事業”ペッツオーライ”にて、しつけ部門担当のインターンとして、犬の行動に悩む飼い主さんのために働いています。
憧れの人は風の谷のナウシカ。犬と相棒のような絆を築くことを目指して日々勉強中。

【Minerva Campに参加するみなさんへ】
「好きなことにまっしぐら」のように読めるプロフィールですが、私は一回目の大学受験が終わるまで大学生活を犬に捧げることになるとは微塵も思っていませんでした。
むしろ、来週には提出しなさいと進路希望の紙を配られ、一週間かけて悩んだ上に毎回違う大学・学部を提出していました。笑
そんな私が何に出会い、何を決断してきて、今に至ったのかをお話しします。
皆さんがなりたい自分になれるように、なりたくない自分にならないように。キャンプでの出会いを通じて、自分の未来について悩んでる人は心が楽に、わくわくしている人はさらに勇気をもらって帰ってくれると嬉しいです。

特別講師
鈴木 寛 (Kan Hiroshi Suzuki)

東京大学教授、慶應義塾大学教授、社会創発塾塾長
Teach for All Global Board Member、元・文部科学副大臣、前・文部科学大臣補佐官
日本サッカー協会理事など。


すずかん先生についてもっと知る!

“Minerva Camp”の名前の由来

Minervaは「ミネルバの森」というギリシャ神話の物語から来た名前です。ミネルバは知恵、芸術、工芸、戦略を司るギリシア神話の女神です。聖なる動物であり知恵の象徴でもあるフクロウと一緒に描かれることが多い神様です。ミネルバのフクロウ達が暮らす森を「ミネルバの森」と呼びました。日が暮れて先の見えない不安な夜が来るとき、ミネルバの森からフクロウが一斉に飛び立ち、社会の道筋を示す。このことがギリシャ学問の発祥になったといいます。ミネルバの森はフクロウ達が羽を休めるための場所でもあったといいます。この物語になぞらえて、先の見えない社会にやがて道筋を示すために高校生が学びの旅へと飛び立ち、時には羽を休めるために戻ってくるための場所をつくる。その願いを込めて生まれたのが“Minerva Camp”です。

会場

『丹沢ホーム』
〒257-0061 神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷

参加はこちら!

運営団体

社会創発塾 Minerva Camp実行委員会
代表 間瀬海太

profile:2016年鹿児島県に移住し、ネットの高校・N高等学校の仕組みを活用して日本各地を回遊しながら学べるNセンタープロジェクトの立上げ、運営に関わる。2017年からは長野県、小布施町を舞台に社会実験プロジェクトを仕掛ける。現在は小布施町を拠点に教育プログラムのコーディネート、運営を行う。

社会創発塾についてはこちら

質問等はこちらへお願いいたします