のこぎりやね×おんがく

今は「機屋」としての役目を終えた工場に、ふたたび織機の音が響きだす

昨年『のこぎり二(平松毛織株式会社)』で開催した同イベントを今年も開催! のこぎり屋根工場 × 音 × 光…。より【この場所でなければ体験できない音・空気】を意識し、今回は『葛利毛織工業株式会社』さまのご協力により、ションヘル織機から出る織る音を事前にサンプリング(録音)し、その音を使って曲も演奏していただきます。奏者は国内外問わずライブを行う、京都のインストゥルメンタルバンドNabowa(ナボワ)のバイオリニスト山本啓さんです。バイオリンやギターを使い、生音を重ね音から音を紡いでいく演奏は、前回も興味深げに耳と目で感じていただけている様子が見て取れました。とても寒い季節にやるイベントですが、ピンと張りつめた冷たい空気の中で響くバイオリンなどの音色は格別です。この日、この場所でしか体験する事のできない特別な演奏会です。会場は気密性の高い建物ではなく、あくまで「工場」です。ストーブやブランケットなどご用意してお待ちしていますが、できる限り暖かな服装でまたブランケットなどご持参いただければ幸いです。当日はEAT BEATさんによるあたたかなフードメニューをご用意しています。

日程:2018年2月3日(土)
開場/16:00 開演/17:00
参加費:3,000円
(EATBEATによるあたたかフード+ソフトドリンク付)
*高校生以下は入場無料(お子さまももちろん参加OKです)
定員:40人(予定) 
会場:のこぎり二(平松毛織株式会社)

ページ下部のボタンよりお申込みください
★メールに
①予約人数②代表さまのお名前③連絡先をご記入の上
お申し込みください。
こちらからの返信をもって予約完了となります。
▸mail meropinfo@gmail.com

申込み

のこぎり屋根×織機×音

のこぎり屋根の工場

北向きの採光により、一日を通して優しく光が差し込む「のこぎり屋根」の工場。会場としてお借りするのこぎり二さんは、工場としての役割を終え今は別の形で使用されています。この日だけは、かつてここでも響いていたであろう「ガッチャンガッチャン」という織機の音が空間に広がります。

web site

ションヘル織機の音

毛織物産地として有名な「尾州」において、創業100年越の歴史ある「葛利毛織工業株式会社」(一宮市)さんのご協力の下、サンプリングを行いました。世界の名だたる海外ブランドを魅了し続ける織物工場のションヘル織機から出る“あの音”がどう使われるのか…楽しみです。

web site

山本啓(Nabowa)

滋賀県出身のバイオリニスト、作曲家。 インストバンドNabowaのメンバーとして数々の作品を発表。大型フェスをはじめ国内外でライブを行う。 個人ではNHKドキュメンタリー番組のBGMや大手企業のCM音楽製作。クラシックを基本にロック、ジャズ、テクノ、ノイズ、エレクトロ、アンビエントなどのエッセンスを取り入れた音を奏でる稀なバイオリニストとしてあらゆるジャンルのアーティストの作品、ライブに参加。エフェクトやループを駆使したソロライブも各地で高い評価を得ている。2017年1月にはピアニストのYuma Koda氏とともにアイスランド、KEXにてライブを行った。 京都に持つプライベートスタジオ「THE GATE」で日々制作と実験、研究を重ねる。

web site

編集画面では動画は再生されません。

2017.2.5 hiraku yamamoto solo live

play

会場

のこぎり二

駐車場は、のこぎり二専用(建物西側)をご利用ください。「YUT@ CAFE」さんの駐車場にはくれぐれも駐車されないようご注意ください。駐車場は数に限りがありますのでできる限り乗り合わせでお願いします。一宮駅発の名鉄バス「篭屋」下車1分です。

◆メールに①予約人数②代表さまのお名前③連絡先をご記入の上お申し込みください。
こちらからの返信をもって予約完了となります。
◆お申し込み後に参加をキャンセル希望される方は必ずご連絡ください。人数限定ですのでよろしくお願いします。
緊急連絡先▸090-6768-7547(森)

----ライブ前にはこちらもオススメ----

織り目の在りか 現代美術in一宮

現代美術展及びアーティストによるトークなどの関連プログラムを一宮市内の5会場で開催するこちらのイベント。名鉄バス沿線で楽しめるので、夕方からの当イベントの前に立ち寄れば朝から晩まで楽しめます。(墨会館/旧林家住宅)

web site

Re-TAiL(リテイル)

繊維の繁栄を見つめてきた築80余年のレトロビルが、新しい歴史を刻み始めたました。繊維を主軸にファッションやデザインなど創造的なテナントやアトリエ、展示やイベントなどが集まっています。布好きはもちろん、レトロビルが好きな方にもおおすすめの場所です。一宮駅から徒歩圏内なので会場に来る前にどうぞ。

web site