Fuelpak FP3使い方
無料メルマガ講座


このメルマガ講座では

「FP3を購入したけど使い方がイマイチ解らない」
「FP3を購入しようか迷っている」という方の為に

FP3でチューニングをするのに
最低限知っておかなければならない空燃比やVE値の解説
ベースマップの選び方・オートチューンのかけ方など

第1回~第10回までにわたり
基本的なチューニングに関する知識やFP3の使い方を
配信しています

FP3で自分だけのオリジナルマップを作りませんか?

FP3のことで悩んでいるあなたへ

下記に1つでも当てはまる方は、最後まで読んで下さい。

  • FP3をもっと使いこなしたい  
  • 相談したいが聞ける人がいない方
  • オートチューンが上手くいかない
  • FP3についてもっと知りたい  
  • アフターファイヤーが改善しない
  • 自分でチューニングしてみたい 
  • リスクや効果について知りたい 
  • 自分に合ったマップが作りたい 
  • 自分でチューニングしてみたい 

FP3でチューニングして本当に効果ある?

FP3って悪い噂も聞くけど、実際はどうなの?
せっかくFP3を購入したのに
イマイチ効果が感じられないと
本当にがっかりしますし、悲しくなりますよね・・・

「FP3は全然変わらない」
「操作が難しくて出来ない」
「燃費が悪くなった」

など、批判の声を聞くたびに私も悲しくなります。




いざ購入したけどイマイチ使い方が解らない…
解らない事を聞きたいけど誰も教えてくれない…

そうなると諦めてしまうオーナーさんも多いです。


上手く使えていない方のほとんどが間違った知識で使っているからです。

もしくは、知識が無いからベースマップの編集や
オートチューンが上手く出来ない場合がほとんどです。




しかし、少しずつ知識と技術を身につけていけば
必ず使えるようになりますし、


FP3は正しい知識を身につけ、
チューニングすれば確実に効果があります。





FP3でチューニングした時に得られるメリット

FP3でチューニングしたらどんな効果が得られるの?
  • トルク感がよくなる、馬力が上がる
  • アイドリング回転数の変更が出来るようになる
  • アフターファイヤー対策だけの項目がある
  • トラブルコードの確認消去が出来るようになる
  • スマホをモニターにしてデーターを見ながら走れる
  • アイドリング回転数の変更が出来るようになる
  • 結果的に燃費が良くなることがある
  • 面倒なパソコンでの編集作業がない
  • スマートフォンだけで操作が出来る
  • チューニングデバイスの中でも費用が安い
  • 自分でやって上手くいかなければチューナーに
    オリジナルマップを作ってもらう事も出来る
  • 面倒なパソコンでの編集作業がない

無料メルマガ講座の内容

無料メルマガ講座の内容はどんなものですか?
第一回
●FP3を購入する前の注意事項
絶対に買わない方がいいフュエルパックFP3とは・・・
FP3を購入する前の注意点やアプリのデモモードで疑似体験する方法。
第二回
●ベースマップの選び方
同じマフラーが無い時のベースマップの選び方など、
基本的なベースマップの選び方とベースマップの重要性について。
第三回
●エンジン回転数の働きと調整について
エンジン回転数のセッティングについて。
回転数(アイドリング)を下げるリスクと推奨回転数。

第四回
●オートチューンの準備とやり方
オートチューンが上手くいかないのは、下準備が出来ていないから・・・?
オートチューンをかける目的とやり方。
第五回
●オートチューンをかけるコツ
おすすめの場所や、スロットルの開け方など・・・
オートチューンをかける時の走行時のコツとは。
第六回
●アフターファイヤーの原因と対策
アフターファイヤーを改善するFP3の機能と改善策。
第七回
●空燃比について
空燃比とは・・・
空燃比の説明と空燃比テーブルの見方。
第八回
●VE値について
VE値とは・・・
VE値の説明とVE値を変化させるとどう変化するのか。
第九回
●点火時期について
点火時期とは・・・
点火時期の説明と調整するリスクについて。

第十回
●まとめ
第1回~第9回までのまとめ。
もっとFP3について知りたい方や自分だけのオリジナルマップを作りたい方へ。

第二回
●ベースマップの選び方
同じマフラーが無い時のベースマップの選び方など、
基本的なベースマップの選び方とベースマップの重要性について。

無料メルマガ講座を読まれた方からの声

実際にメルマガ講座を読んだ方からのメッセージです。

FLFBS オーナーのMさん

FP3を友人にも勧めやすくなりました。
もし誰か聞かれたらこちらのサイトを紹介します!

XL1200V オーナーのKさん

FP3のネット情報は動画も含め断片的なものが多く、
やってみるには不安がありましたが、このメルマガ講座はとても参考になりました。アドバイスを試してみます。

XL1200X オーナーのSさん

FP3でのファームアップデート後、エラーコードが出る様になりました。以前にFP3の購入先に問い合わせても、オートチューンをかけろの一点張りで、それでもエラーが出るようなら、他に方法はないって言われたことがありました。
アドバイスをいただきスッキリしました。

XL883L オーナーのSさん

FP3を購入し、ベースマップも設定しました。
物凄かったアフターバーンもすくなくなり、爆音だった音も少しおちつきました。もっと良くなるようにとオートチューンをかけて、アフターバーンも少なくなった気がしました。このメルマガ講座で計画的に行わないといけないと知り、今週末再挑戦しようと思っています。

FLHX オーナーのWさん

2週間ほど前にFP3を購入しました。
で、今日オートチューンをしてきました。
乗り味は、全域で滑らかになった感じです。
一発一発の回転にもメリハリがでたような。
高ギヤで低速でも粘りが出たと感じます。

FXDC オーナーのFさん

メルマガ講座の内容の中で1つピンとくる項目がありました。
アフターの改善、パワーが出ないは、薄すぎる燃調が原因。
帰ったら早速試してみたいと思います。

XL1200V オーナーのKさん

FP3のネット情報は動画も含め断片的なものが多く、
やってみるには不安がありましたが、このメルマガ講座はとても参考になりました。アドバイスを試してみます。

自分のやり方が合っているか確認したかった。
どうしてこうなっているのか理由を知りたかった。


そんな悩みか抱えた皆様から

"今までわからなかった事がわかりました” 
“こんなことまで教えてもらえるんですか!” 
“本当に無料なんですか?” 


などなど、驚きと喜びのご連絡をいただきました。



このメルマガ講座で、

実際に行動に移し、オートチューンをやってレポートをいただき
「実際に変化を感じることが出来た」
というお言葉をいただけると、

本当に嬉しいですし、やって良かったと思います。



プロフィール

このメルマガ講座をつくったのはどんな人?

プロフィール

笹 伸幸
1981年7月生まれ、札幌市出身。

約13年ハーレーダビッドソンの正規ディーラーで整備士として働き、
サービステクニシャンの最高タイトルである「マスター」の称号を取得。

ラスベガスのDYNOJET社でトレーニングを受け、
シャーシダイナモがある環境でチューニング業務に携わり、
ハーレーをメインとし国産車やトライアンフのチューニングをしてきました。


その後、2019年8月に独立し、
札幌市にハーレーのカスタム&チューニングショップ「N's Factory」をOPEN!


今まで使用してきたチューニングデバイスは、
●ハーレー純正品のスーパーチューナー、ストリートチューナー
●ダイノジェットのパワーヴィジョン、パワーコマンダー
●バンス&ハインズのフューエルパックFP3
●テクノリサーチのディレクトリンクなど






所有車両は 2007年 FXDL

ノーマル時の馬力 約56馬力 
チューニング後 約105馬力(未完成状態)





最近、当たり前のように耳にするようになった
『EFIチューニング』ですが、

現在ハーレーのチューニングは、
専門のチューニングショップで作業をやって頂くか、
ご自身でチューニングするかの2択しかありません。

ショップにチューニング依頼をすると大体6~10万円かかります。
デバイスと合わせると15~20万円かかります。

そこで「スマホで誰でも簡単にチューニングできる」のキャッチコピーで、
人気を集めたのがバンス&ハインズの『フューエルパックFP3』ですが、


●使い方が良くわからない
●オートチューンをかけても良くなったかわからない
●全然アフターファイヤーが消えない
●燃費が悪くなった
●チェックランプが付くようになった

など

このような悪評やFP3についてあまりにも間違った情報が流れていて
その情報に踊らされている方が多いと感じました。



FP3を購入して

●前より力強くなった購入して良かった
●自分で簡単に接続出来ていじれるから楽しい
●オートチューンかけたらもっと良くなった
●アフターファイヤがなくなった

という方々も沢山います。

FP3は正しい知識で使用すれば良くなるのです。




1人でも多くの方にFP3を使いこなせるようになってほしい。
しっかり知識をつけて使えるようになってほしい。
もっとFP3の良さを知ってほしい。


と思ったのがきっかけで、
この「フューエルパックFP3 使い方マニュアル」のサイトを作りました。




そして、このサイトを読んで下さった方から、
ベースマップの選び方やオートチューンのかけ方など
もっと詳しく知りたいなど色々お問い合わせをいただき、


自分でチューニングする楽しさをより実感できるように
1人1人のオーナーさんの悩みに合わせてお手伝いができたらと思い、
始めたのがこのメルマガ講座です。




是非、少しずつ知識と技術を身に付けてご自身のオリジナルマップ
を作れるようになってください。




ラスベガスのDynojet社で講習
Dynojet社で講習
DYNOJET 授与式
トレーニング中
合格証
合格証
MASTER取得
トレーニング中

FP3でチューニングするのに大切なことは?

自分でも出来るのか不安・・・
100%パーフェクトなオリジナルマップが欲しいなら
正直シャシダイナモには勝てません。 


ただFP3を購入された方や購入しようか迷っている方は
ご自身でチューニングしてみたいという方が圧倒的に多いです。


FP3の一番の良さは、
自分でチューニングし、違いを実感できるところです。



FP3でチューニングするのに大切なのは、
知識も勿論必要ですが、

試行錯誤しながら、諦めずに「自分にあったもの」を見つけていくことです。


その結果、
より精度の高い自分だけのオリジナルマップが完成します。




Fuelpak FP3使い方 無料メルマガ講座

登録直後に初回ご挨拶のメルマガが配信されます。
以降1日ずつ朝7時にメールでお送りします。
もしメールが届かな場合は迷惑メールのフォルダを確認してください。