修行を通じて心身を見つめ直す。
精神統一の場所富士山にて。

夏の開山期になると富士講の信者(道者)たちは、富士登山のために河口や吉田へやってきます。この信者たちの世話や指導をしたのが「御師(おし)」と呼ばれる人たちです。御師は富士山及び角行の説く信仰の指導者であり、又宿泊所の提供者であり、富士講を広める普及者としての性格を持っていました。
 彼らの実際の生活は、経営する宿坊での信者から宿泊料や山役銭(通行料)、おはらい料、お礼、お布施などの収入によって維持されていました。御師と信者は師弟関係にあり、一度縁を結ぶと、信者は他の御師の宿坊に泊まることはありません。御師にとっては、いかに大勢の信者を自分の勢力下に置くかが大切で、シーズンオフになると江戸を中心に「講社まわり」に精を出したということです。

SERVICE

富士山修行ツアー

富士山の麓から宿泊付きにて

断食修行ツアー

東京都千代田区丸の内x-xx-x

教会加盟について

神主によるお祓いについて

神主によるお祓いについて

お客様にゆっくりとした時間を過ごして頂きたいという思いから完全予約制となっております

教会設立の想い

「人間繁盛」する為には先ず、人間とは何か、真の自分とは、生きるとは仕事とは、何の為に生まれてきたか等の人間の本質・本性・習性・さが・業等 を考えていただきます。
これは考えてもよくわからないので、ほとんど人は深く追求しておりません。しかし、これこそ人生最大で最重要なテーマです。真正面から取り組むお手伝いをさせていただきます。この不可解な人間をよく理解する為に、私のアイデアで、二面性を持つ人間という生き物を「動物性」と「人間性」にあえて分けてみました。すると、案外良く見えてきました。
本能である「動物性」を肯定しパワーアップし、そして理性である「人間性」を日々高め、車の両輪のようにバランスをとって統合し、相乗効果で人間繁盛をして最終目標は人間立派です。
生きる目的や意味を見失って元気をなくしている「人間貧乏」「人間疲労」「人間貧弱」から生きる喜びいっぱいの「人間繁盛」づくりを支援し、人生の勝利者を実現し、人間として生まれて来た事を心から喜び、生かされている事大いにに気づき感謝し、この世を極楽と実感できる人間づくりを応援します。
他のお寺にも若者達に人間学を教える寺子屋塾の開校を強く呼び掛け、サポートも致します。
生きておられる方をサポートしておりますので、檀家もなく葬儀や法事なども致しておりません。

SNS