売り上げを伸ばしたい

自分がいいと思うものと、お客様がいいと思うものは違う
  • 自分がいいと思うもの
  • お客様がいいと思うもの
  • お客様がいいと思って→欲しいと思って→買う行動に移す


「よし!これを売ろう!」と起業して、意気揚々とスタートしたにもかかわらず、

「あれ?」思うように売れない、、。

よく耳にする話です。


かく言う私も、その一人で、

カラーコーディネーターとして起業し、ひょんなことから私が描くイラストの方が売れ出したものですから、調子に乗った私は「キャラクターブランド」を立ち上げました。

いくつかのキャラクターの商標登録をし、シールなどのグッズを作成し、当然売れるだろうと見込んで大胆に突き進んでいました。

イベントに出店してみたり、百貨店の催事に出してみたり、

結果は惨敗💦

当たり前です。


有名人でもなければ、無名の素人が描く絵を誰が買うでしょうか?

流行りのブサカワの絵を描く?

NO!NO!
すでに世に出回っている絵の二番煎じ、三番煎じでは、どうしようもありません。


これは完全に、自分がいいと思うものの押し売りなのです。


自分が可愛いと思い込んでいる絵を押し付けるのではなく、
絵を描くことが苦手な人に、イラスト集を差し出した方がよっぽど喜ばれるのです。


自分がいいと思うものと、お客様がいいと思うものは違う


更に

お客様がいいと思って

欲しいと思って

買う行動に移す

この一連のプロセスがあって初めて「売り上げ」に繋がるのです。


そして「売り上げを伸ばす」には

欲しいと思ってもらえる人、つまりファンを増やす必要があります。


口コミ、Facebook、Twitter、Instagramなど、拡散方法はたくさんありますが、

ターゲットとするお客様に届くツールを使うことです。


あくまでもお客様目線、それが「売り上げを伸ばす」コツになります。