noashi

It’s simple.

あなたの創造力に広がるDIY用テーブルの脚「noashi」

「noashi」は、古くからあるクランプ(万力)をテーブルの脚として再構築しました。平らな天板に取り付けることで、簡単にテーブルを作成することができます。クランプは簡単に取り外しが可能なため、脚を分解し簡単に持ち運ぶことが可能です。仕事の関係で引越しを繰り返す場合でも、新しい場所で家具を買い最終的に捨てることを不要にすることができます。組立に特別な知識は必要なく、数分で完成させることができます。そのためDIY初心者や女性の方でも簡単に扱えます。
編集画面では動画は再生されません。

It is enjoyable on DIY

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

BUY

Street culture in the room

スケボーデッキ専用の脚

スケボーデッキの裏、表関係なく座面にすることができスツール用の脚。愛着のあるデッキやスケボーショップで見つけたお気に入りの一枚をお使いください。
ストリートカルチャーを手軽にお部屋へ取り込んでお楽しみください。

BUY

noashi

大切な家具が邪魔者となった日 
 当時の私は、好奇心から海外に職を求めるようになりました。そしてそれを決意したとき、多くの家具を処分しなければなりませんでした。大事に扱ってきた家具がその時重荷として感じられるようになり、邪魔なものとなってしまったのです。 渡り鳥のような生活を好むものには、ものを保有するということはナンセンス。常に最小限にものをとどめ、常に何処へでも行けるように常に身軽にいたいと願っています。私もそのような考えを持つようになりました。 
 
今までにありそうでなかったプロダクトの発見
 そのような思いを持つようになったとき、1つのプロダクトを知ることとなりました。それが、「FLOYD LEG」。板さえあれば簡単にテーブルを作れてしまうクランプ式の脚。
 このプロダクトを見た瞬間、大きな興味を抱くようになりました。これは、私の感情だけではないはず。だって、アメリカのクラウドファンディング「キックスターター」で1,395人の支援者から$256,273(約3,000万円)もの金額を集めたのですから。
 
 クランプ式レッグの歴史
 もともとクランプ式の脚は、1972年、フランスのアーティス兼デザイナーであるFrançoisArnalが、「serre-joint T9」というクランプ式のテーブルレッグを開発しました。1982年には、フランスのPhilippe Starckが「Les 3 Suisses」というクランプ式のテーブルレッグを製作しています。

 これらをオマージュして作られたのが、同じくフランス・パリ発の「TIPTOE」やデトロイト発の「FLOYD」ということになります。
 
ふと沸き立つ、製作意欲
 しかし、日本で「TIPTOE」や「FLOYD」を購入するとなると海外からの輸送費や通関などを通すことで1セット3万円ほどになってしまいます。それでも、このプロダクトに魅力を感じていた私は、これをもっと安く作れないかと考えるようになりました。そして自ら設計を行い、カタチにするのを手伝ってもらったのが群馬県にある創業35年の板金屋さん。もともとは、新幹線のパーツ製作などを行っていた精密板金と溶接を得意とする職人集団です。この出会いとクラウドファンディングによる多くの方の支援のおかげで、「noashi」を生み出すことができました。
 
 「noashi」は日本クオリティの基、「TIPTOE」や「FLOYD」と肩を並べるべく、東京や香港、台北などの密集した都市に広げていきたいと考えています。

伊勢丹新宿本店・展示会

 伊勢丹新宿本店にて2016年12月14日~2017年1月10日の期間、『noashi』のベンチとチェアを展示しました。

LINE UP

ローテーブル

シェルフ

スケボーチェアー

テーブル

メディアインフォメーション

ASCII.jp

趣都・アキハバラの最新情報をお届けするアスキー・メディアワークスの情報サイト。

DIYレシピ

住まいをもっと楽しく、自由に。DIYレシピは「やってみた」と「やってみたい」をつなげるDIYのコミュニティサイト。

HEAPS Magazine

NYを拠点とする、カウンター&サブカルチャー専門マガジン。 世界各都市の個人・コミュニティが起こすユニークな取り組みやムーブメントをいち早く嗅ぎつけて配信中。

DIYears

Do it Yourself (DIY)の精神を通して、DIYライフクリエイターが、未来の暮らしの知恵を発信し共有するプラットフォーム

ROOMIE

家具や雑貨などのアイテム、生活を彩るレシピ。DIYやリノベーション、インテリア情報など、おしゃれ男子のためのライフスタイルマガジン。

swings

デザインによって世の中をもっと便利に、もっと幸せにする。

CAMP HACK

キャンプ好きのためにおすすめキャンプ情報に関する情報を配信するキャンプマガジン

GO OUT

アウトドアファッション雑誌「GO OUT」の公式情報サイト。

-

cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

-

cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

お客様の声


茨城県 S.Kさん

商品が届きました。大変満足しています。
素晴らしい製品を開発していただきありがとうございます。


東京都 Y.Nさん

テーブ-ル・デスク用の脚を購入させていただきました。
今日、天板が届いたので組み立ててみたのですが、とても素敵な感じに仕上がりました。ありがとうございます。

よくある質問

Q
耐荷重はどのくらいですか?
A
目安となりますが、耐重量は80㎏です。脚はスティール製で強度がありますので、天板に使用する木材の強度次第ということになります。天板の板厚が厚ければそれだけ強度が増します。また木の材質により硬さが変わります。ケヤキやナラなどは硬い材質のため強度があります。杉や桐などは柔らかい材質のため、強度が落ちます。そのため、使用目的によって木材の材質や暑さ、脚の支点間距離を洗濯して使用してください。木材の強度
Q
ぐらつきはありますか?
A
構造上、ぐらつきはあります。ぐらつきに神経質な方は、ご利用をご遠慮ください。ぐらつきは、木材の強度や厚さによって大きく変わります。強度があり、厚い天板であれば、さほどぐらつきの心配はありません。最低でも2cm以上の暑さの天板の使用を推奨しております。また、ボルトは手締めではなく、工具を使用するので女性でもしっかりと締めることができるのが特徴です。
Q
女性でも簡単に組み立てられますか?
A
天板に脚を挟み、4本のボルトを締めるだけの作業になります。そのため、女性でも簡単に5分程度で作業を終えることができます。力のない女性でも、レンチ(工具)を使用することでしっかりと組み付けることが可能です。
Q
使用する天板の大きさがわかりません。
A
使用する目的によって天板の大きさが変わると思いますが、使用する人数によって天板の大きさをまとめてみましたので、ご参考にしていただければと思います。
Q
耐荷重はどのくらいですか?
A
目安となりますが、耐重量は80㎏です。脚はスティール製で強度がありますので、天板に使用する木材の強度次第ということになります。天板の板厚が厚ければそれだけ強度が増します。また木の材質により硬さが変わります。ケヤキやナラなどは硬い材質のため強度があります。杉や桐などは柔らかい材質のため、強度が落ちます。そのため、使用目的によって木材の材質や暑さ、脚の支点間距離を洗濯して使用してください。木材の強度

D2C

「Direct To Consumer」:自らがメーカーであり、自社で企画、製造した商品を自社で販売します。
デザインは、シンプルでミニマル。中間コストや製造原価を徹底して省き、販売チャネルのコストもオンライン中心で最小化。低価格でも品質の良い商品を提供します。