なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成













こんにちは
カラダサポートNOAの
布施佳子です


「成長痛(オスグッド、シーバー病)で
スポーツが行えない…」
「成長痛を繰り返している…」
「どうして自分ばかりケガをするの?」
「どうしたらパフォーマンスがあがる?」


こんなお悩みを抱えていませんか?


そもそも成長痛は
“練習のやりすぎ”
“体の硬さが原因”
“練習を休めば治る”

そう思っていませんか?


いえいえ、そうとは限りません


なぜなら
「チームメイト全員が同じ練習しているのに
自分だけが成長痛になった」
「医者に、痛みがなくなったら
練習を再開して良いと言われたのに、
練習を始めたらまた痛くなった」


こんなことありますよね‼



実は、成長痛は
個々のカラダの特徴が原因で
起こることがほとんどです



具体的には
偏平足、姿勢の悪さ、
体幹の弱さ、
身体が正しく使えない…



こんなことで成長痛って起こるんです!



まずは自分自身が  
成長痛を起こしやすい状態なのかを
確認する必要があります



今回のDVDでは
自分自身で身体をチェックする方法も
お伝えします!


トレーニングは
普段私がサロンでお客様に
提案しているもので
自宅で簡単に行えるものを
ご用意しました!


ケガをしない身体になると
自然と正しい身体の使い方が
出来るようになり、
パフォーマンスも上がります


是非成長痛を予防して
勝てる身体を
手に入れてください(^-^)




プロフィール

カラダサポートNOA
布施佳子

理学療法士
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー

理学療法士歴20年
上尾中央総合病院や堀江病院のリハビリテーション科にて主に整形外科の患者様のリハビリを担当。これまでにプロを含む多くのスポーツ選手をケガから復帰させてきた。
また、上尾中央総合病院バレーボール部(現 :上尾メディックス)や浦和レッズレディースの専属トレーナーとして、選手のコンディショニングやケガの予防も行ってきた。
平成30年3月に群馬県桐生市に「カラダサポートNOA」をオープン。ケガを予防し勝利に導く身体作りをサポートしている。