NMNの効果は!副作用などをレビュー

老化を治すサプリメントとして近年注目を浴びているNMN。

ホリエモンこと堀江貴文さんも愛飲しているNMNサプリメントを紹介します。

NMNは、2015年にNHKの番組で紹介され、その後多くのメディアで取り上げられ「老化を防止」するサプリメントとして話題です。

また、近年ではホリエモンこと堀江貴文さんが飲んでいるのも注目されました。

そのNMNの効果は実際にどのくらいあるのでしょうか?

ここではNMNの安全性を確認し、効果を紹介します。

そして堀江貴文さんが飲んでいるNMNも紹介し、私のNMNを飲んできたレビューもお見せします。

それでは本題に入りましょう。

NMNとは

NMNとは、体内でNAD+に合成され脳の視床下部でサーチュイン遺伝子の活性化を促す指令を出すのに必要で、またNAD+はサーチュイン遺伝子の受容体になります。

NAD+が増えれば、サーチュイン遺伝子の働きである体の修復機能を活性化させられますが、NAD+を飲用しても、消化器官で分解されてしまいます。

NMNは生物の消化器官で分解されず、効率的にNAD+に合成されるので、結果NMNを多く取ればNAD+が増え、サーチュイン遺伝子の活動が活性化します。

NMNはもともと体内に多く存在しますが、加齢により減少します。

NMNの減少でサーチュイン遺伝子の活動が減り、老化が始まるのです。

だから、体内にNMNを増やしてあげれば、抗老化になるという研究論文が注目されサプリメントも販売されており、長寿薬のような注目を浴びているのです。

その研究論文は2011年、ワシントン大学医学部の今井眞一郎氏を中心としたチームと、ハーバード大学・教授 デビッド・シンクレア氏が同時期に発表。

またNMNとは、ビタミンB3群の(βニコチンアミドモノヌクレオチド)という名前の物質です。
すべての生物に備わっており、食物にも多く存在しています。

2019年厚生労働省ではNMNを食品に分類しました。(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_07867.html)

NMNのメディア出現

2015年にNHKでNHKのドキュメンタリー番組、「NEXT WORLD:~私たちの未来~」において、NMNが長寿に有効だと紹介され話題となりました。

マウスの実験で、NMNを1週間の投与で60歳相当から20歳相当の見た目や体の機能に変化した。などの噂もネットで騒がれました。

NMNの副作用は?臨床試験が実施されてます。

NMNの摂取量は?

NMNの摂取量はどのくらいで、どのような効果が期待できるか、ハッキリ言える段階ではないようです。

ただ、慶応大学の実験によると、1日500mgまでは安全性が確認されています。

しかし、実際にはまだお高いサプリメントなのでお財布との相談になります。

ちなみにアメリカ製のNMNサプリメントはほとんどが125mgで1錠タイプになっています。

NMNの効果

NMNの効果は、体内でNAD+になることでサーチュイン遺伝子の活動を活性化させます。

サーチュイン遺伝子の活動が活性化すると以下の効果があります。

 ・ミトコンドリア活性向上

 ・認知機能の改善

 ・心疾患の改善

 ・不妊の改善

 ・免疫不全の改善

 ・男性特有の症状改善

 ・脂肪燃焼効果

 ・糖尿病進行を抑制

 ・自律神経を調整
などがあります。

サーチュイン遺伝子にも1~7の種類があり、作用する部分が違います。

SIR1:核・細胞質に局在し、糖代謝、脂肪酸化、炎症に作用し、糖尿病・認知症・寿命に関連します。
SIR2:核・細胞質に局在し、DNAダメージに作用し、ガン・炎症性疾患・心疾患・寿命に関連します。
SIR3:ミトコンドリアに局在し、エネルギー生産、クエン酸回路、アミノ酸代謝、脂質代謝、タンパク質代謝、ミトコンドリア品質管理に作用し、心疾患、神経系変性疾患・急性腎炎・ガンに関連します。
SIR4:ミトコンドリアに局在し、クエン酸回路、アミノ酸代謝、脂質代謝に作用し、ガン・肥満に関連します。
SIR5:ミトコンドリアに局在し、脂質代謝、解糖系、活性酸素、尿素サイクルに作用しガン・心疾患に関連します。
SIR6:ゲノム安定性、テロメア、DNA修復、糖代謝、脂質代謝に作用し、ガン・炎症性疾患・心疾患・寿命に関連します。
SIR7:リポソーム生合成、細胞ストレス応答に作用し、代謝性疾患・ガン・寿命に関連します。

NMNを飲むメリット

NMNを飲むまたは皮膚に塗布すると、若いころのように内臓や肌、筋肉や骨が素早く修復されます。

その効果を厚生労働省が認可するかどうかが今後の課題になりますが、今井教授はここ1、2年で詳しい臨床結果が得られるとおっしゃっています。

また、NMNを飲むと老化を大変遅らせる効果があります。

今井教授は「ピンピンコロリ」というような、死ぬまで若々しくいることができると言っておられます。

NMNを飲むデメリット

実はサーチュイン遺伝子の活動には期限があって、複製されるたびにテロメアが減少します。

たとえNMNで健康に生活していても、140歳くらいで、テロメアが無くなりサーチュイン遺伝子が働かなくなります。

だから不老であっても、不死の妙薬ではありません。

140歳位以上に長く生きるには、山中教授のIPS細胞を応用した研究が待たれるところです。

ホリエモンこと堀江貴文さんが飲んでいるのは

ホリエモンこと堀江貴文さんが飲んでいるのは新興和製薬の「NMNピュア9000」です。
価格345,600円(税込)です。

1粒NMN150mgで1日約5,760円となります。

NMNはサプリメントで摂るべき

NMNは食品に良く含まれています。しかしその量はそれぞれ少ないです。

例えば、NMNを125g摂るには、
・枝豆1万個、
・ブロッコリー2千房
・キャベツ14個、
・アボカド300個

それぞれそんなに食するわけにはいきません。

サプリ,メントなら1錠か数錠飲めば良いわけです。

世界初のNMNサプリメント新興和製薬が作成なら安心

NMNを世界で初めてサプリメントとして研究開発したのが新興和製薬です。

NMNの世界のリーディングカンパニーとなっています。

NMNは米国や中国では安価なサプリが出回るようになりましたが、

ご想像の通り、純度が低く不純物が多かったり、中には偽物もあるそうです。

中華圏の富裕層が飲んでいるのは、堀江貴文さんが飲んでいる「NMNピュア9000」60粒345,600円(税込)が人気です。

日本でユーザーが多いのが1粒50mgのNMNが摂れる「NMNピュア3000」60粒118,800円です。

これでも高額ですが、他にも「NMNピュア1500」60粒64,800円や「NMNピュア3000 1week」14粒入り32,400円(税込)という1週間分の商品もあり、試すのにもってこいです。

NMN私の体験レヴュー

私はここ2週間ほどNMN125gを毎日飲んでいます。

大きく効果が表れたのは、尿漏れの改善でした。

40代から悩みだった、尿漏れは下着がすぐぬれて臭くなるので尿漏れパッドを入れていたのですが、NMN飲用1週間でパッドに臭いがしないのに気づき、尿漏れパッドを卒業しました。

あとは、睡眠が1時間半くらいづつ細切れだったのが、深く長く眠れるようになりました。

もう一つ男性機能改善についてですが、50歳ですが毎日ムラムラ感が出るようになりました。

ほかにもあります。実は糖質制限ダイエットをしているのですが、昨年末から体重減少がありませんでした。しかしNMN飲用から2週間で3kg落ちています。

肌質の改善ですが、手の甲を確認すると、なんとなく効いているような印象です。

自分でもう少し試して安全なようだったら、85歳の母の心不全を治す為に母に飲ませたいです。

NMNの効果まとめ

ここまでNMNを紹介してきましたが、未承認とはいえかなり当たりの確率の高いサプリメントです。

高額なのが問題かもしれませんが、研究費などを考えれば仕方ないかなと思います。

誇らしいのが、日本人研究者の今井教授が発見した事実です。

米国や中華圏に負けない、日本の健康長寿サプリを応援していきませんか?

また、NMNは薄毛改善の期待がされています。

詳しくは、メンズ髪型log内の記事をご覧ください