生配信のBGM

Line Live、ツイキャス、イチナナ等のアプリでライブ配信を行っている皆様、BGMを流していますか?

“BGMがなくてもファンはついてくれる♡”

“トークの内容重視だからBGMは必要ない”

“無音の配信はさみしいけど、BGMを再生するにはPCがいるから面倒・・・”

“違反通報された人がいるけど、好きな曲を流したらダメ??”

色々な声が聞こえてきますが・・・

BGMは大事!

素敵なライバーさんの配信にはBGMが流れていませんか?

ハロウィン・クリスマス・お正月等のイベントや、季節感を演出したり

ほのぼの・かわいい・おしゃれ等、色んな雰囲気を演出したり

BGMは配信のクオリティをアップする大きなポイントなのです!

そして皆様・・・
ライブ配信用のスマホ一台でも生配信をBGMで演出できます!

音楽を選ぶ楽しさを追求した多彩な番組作り
プロ向け業務用音楽を一般リスナーへ 月額 300 円の音楽配信

無料で利用できるBGM

皆様のライブ配信のBGMとしてナッシュ音楽チャンネルを無料で利用できます。

利用の際は、必ず以下の利用条件を守ってくださいね。

☆☆☆利用条件☆☆☆
(1) 運営元であるナッシュスタジオのTwitterアカウントをフォローしてください。

(2) 「ナッシュ音楽チャンネルのBGMを使用」とプロフィール等の情報にクレジットを記載してください。

これだけでOKです☆

利用方法は簡単☆スマホ一台でOK♪

(1) ラジオ配信を再生

無料アプリ "Periscope" をダウンロードして、アプリでナッシュ音楽チャンネルのラジオ配信を視聴する。
PeriscopeアプリiOS / Android

(2) バックグラウンド再生

Periscopeアプリでナッシュ音楽チャンネルを流したままスマホの「ホーム」に戻り、バックグラウンド再生状態にする。

(3) 生配信スタート

そのままの状態でLine Live・ツイキャス等、自分の配信アプリを立ち上げる。後は自分の声とBGMの音量を調整するだけ!

ラジオ配信時間について

運営元のナッシュスタジオの営業時間内に配信しています。

♪♪ 10:00頃~19:00頃 土日祝除く

※配信するBGM番組の内容は予告なく変更しますのでご了承ください。

著作権対策も万全

著作権の問題で
楽曲の権利者から違反の通報を受けた・・・
運営側から配信停止された・・・

ライブ配信で何気なくBGMを流したら厄介なことになる可能性があります。

市販楽曲を無断使用するのは違法です、十分ご注意ください。

ナッシュ音楽チャンネルの楽曲は完全著作権ロイヤルティフリー。著作権・原盤権等、楽曲の権利を配信元のナッシュスタジオが自社管理しているので使用申請・権利処理は一切不要です。

☆☆☆安心して生配信にご利用ください☆☆☆



利用条件としてTwitterのフォローをお願いします☆

FOLLOW US

さあ、ナッシュ音楽チャンネルのBGMをライブ配信に使い始めよう♪♪

Q&A

Q
どのライブ配信アプリで使えるの?
A
Line Live、ニコ生、SHOWROOM、イチナナ等、あらゆる生配信のアプリに使用できます。これから新しく出てくるアプリにも使用できます。こっちの配信では使えるのにあっちの配信ではNG、そんな不自由はありません。
Q
ライブ配信を動画化してアップしても大丈夫?
A
はい、YouTubeやニコニコ等、動画配信サイトにアップロードできます。
Q
どんな音楽が配信されるの?
A
運営元のナッシュスタジオがチョイスしたBGM番組を無料配信アプリ"Periscope"でラジオ配信する形で提供します。

ほのぼの・かわいい・おしゃれ等のライブ配信のBGMにぴったりの番組を中心に、季節に合わせてハロウィン・クリスマス・お正月等のイベントにも使用できます。

※ナッシュ音楽チャンネルのラジオ配信情報・スケジュールはTwitterで♪♪
https://twitter.com/nashstudio
Q
どのライブ配信アプリで使えるの?
A
Line Live、ニコ生、SHOWROOM、イチナナ等、あらゆる生配信のアプリに使用できます。これから新しく出てくるアプリにも使用できます。こっちの配信では使えるのにあっちの配信ではNG、そんな不自由はありません。
Q
市販音楽を生配信のBGMに使ってはいけないの?
A

配信が無音でさみしいからと言って、CDやデジタル配信 (ダウンロードしたオーディオファイル・ストリーミング等) で楽曲を流すのは違法に当たります

なぜなら通常、楽曲には

(1) 著作権 = 楽曲 (メロディや歌詞) を作った作家の権利
(2) 著作隣接権
= 楽曲をCDやオーディオファイルに「音源化」した制作者や、実際に歌唱・演奏を行ったパフォーマーの権利

があるからです。

Line Live・SHOWROOM・YouTube等の配信事業者がJASRAC等の管理団体から許諾を受けているのは (1) 著作権のみ。だから全部自力で演奏する・歌う (弾き語りする) のはOK。既存の音源を流すのはNG。

Q

どうしてナッシュ音楽チャンネルはライブ配信のBGMに使えるの?

A

ナッシュ音楽チャンネルで配信する楽曲は著作権・著作隣接権を含む全ての権利を運営元であるナッシュスタジオが保有しています。通常の市販楽曲と異なり完全著作権フリー。

皆様のライブ配信に安心してご利用ください。

Q
有料でも良いので、いつでも好きな番組を自分で選んで使えますか?
A
動画配信サイトVimeoでナッシュ音楽チャンネルの有料版を提供しています。月額300円で気に入った番組を選んでいつでも再生することができます。

Vimeoアプリはバックグラウンド再生ができませんのでご注意下さい。ライブ配信で使用するには、配信用のスマホ以外に、Vimeoを再生するPC等の再生機器が別途必要になります。

また、皆様の反響があるようでしたら専用アプリの開発も検討しております☆是非応援をよろしくお願いいたします♪

近況については運営元のナッシュスタジオのTwitterでご確認ください。


Q
市販音楽を生配信のBGMに使ってはいけないの?
A

配信が無音でさみしいからと言って、CDやデジタル配信 (ダウンロードしたオーディオファイル・ストリーミング等) で楽曲を流すのは違法に当たります

なぜなら通常、楽曲には

(1) 著作権 = 楽曲 (メロディや歌詞) を作った作家の権利
(2) 著作隣接権
= 楽曲をCDやオーディオファイルに「音源化」した制作者や、実際に歌唱・演奏を行ったパフォーマーの権利

があるからです。

Line Live・SHOWROOM・YouTube等の配信事業者がJASRAC等の管理団体から許諾を受けているのは (1) 著作権のみ。だから全部自力で演奏する・歌う (弾き語りする) のはOK。既存の音源を流すのはNG。

ラジオ配信予定のBGM番組例

お問い合わせ

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

運営会社

社名 株式会社ナッシュスタジオ 
設立 1994年7月1日
代表者 代表取締役 横山美加
所在地 〒530-0047 大阪市北区西天満5-11-1 パークサイドカワイビル
所在地 〒530-0047 大阪市北区西天満5-11-1 パークサイドカワイビル