うたの広場「NKB」

4つの会場で練習

(1)キョーエイ鳴門駅前店<4階B教室>
  毎週火曜日
  ①(15:50~16:50)
  ②(17:00~18:00)
(2)板東公民館
  毎週金曜日(16:50~17:50)
(3)応神集会所
  毎週金曜日(15:30~16:30)
(4)川内町自宅(相談応需・随時)

市内外の第九に関するイベントに参加

鳴門は、2018年にアジア初演100周年を迎えます。そこで、「第九」に関する様々なイベントが開催されるにつれて、子どもたちの「第九演奏」について出演依頼が来るようになりました。

練習やイベントへの参加は自由

子どもたちや保護者の希望やニーズに沿って活動に取り組んでおり、練習やイベントへの参加は自由です。

活動費

500円/1ヶ月

〇演奏会などの活動に必要な費用
〇リクレーションに必要な費用
〇その他必要な費用

第64回日本PTA 全国研究大会
 徳島うずしお大会

8月20日・21日に第64回日本PTA 全国研究大会(徳島うずしお大会)の特別第1分科会が、鳴門市文化会館で開催され、アトラクション「第九交響曲」歓喜の歌~音楽劇「バンドー少年物語」~を上演させていただきました。
上演後に記念撮影をしました。みなさん、良い顔してますね!!

道の駅「第九の里」10周年













POINT

1

保護者からの声

「うたの広場『NKB』」のご縁をいただいたのは、お友だちのお母様より「歌のおけいこを通して心を育ててみませんか。」とのお誘いからでした。今ではお誘いをいただいたことにとても感謝いたしております。
 身体を動かすことは大好きな子どもでしたが、集団の中では待つことや話しを聞くことが苦手で、人前に出ることも恥ずかしく母親の私に隠れたりしていました。しかし、おけいこの度に皆さんの前に出て自己紹介をしたり、思ったことを話したりする練習を重ねるにつれて、人前で発表することが少しずつできるようになってきました。指導者の先生の「子どもは母親の所有物ではなく、一人の人間だ」との言葉をお聞きしながら、次第に自立していく子どもの姿を見て、反省と感動で胸が熱くなりました。
 そうするうちに、おけいこの態度も少しずつ変化が見られるようになり、自分で自分を認めるとともに、また周囲からも認められていると感じると安心感が芽生えてきたのか、おけいこも集中して取り組めるようになってきて、自主的に歌の練習をするようになったのです。初めの頃は、音程が取れずに皆さんにご迷惑をかけるのではないかと心配していたのですが、車中では必ず練習するようになり、毎回のおけいこで発声練習や歌を楽しみながら学ぶうちに、正しい音程や歌の旋律が歌えるようになってきました。第3回「Narutoジョイフル子ども音楽祭」で、ステージで独唱して責任を果たせた子どもはとても堂々としていて感動しました。
 また、他の教室で学んでいる友だちとの出会いも貴重な体験でした。他の友達のお稽古を目の当たりにして刺激を受けたり、本番のステージに向けて長時間の練習に我慢や辛抱をしながら、本番に向けて集中して取り組んでいる子どもたちの姿は、とても頼もしく素晴らしいと感じています。子どもたちの力を信じて伸ばそうとしてくださる指導者の先生と、その期待に応えようとする子どもたちに感謝して、今後もできる限りのサポートをさせていただきたいと願っております。

練習・イベントのおしらせ

●11/20(日) 合同練習
 9:00~12:00:練習
 会場:ボートレース鳴門
 ※12/10(土)の練習です。

●11/22(火) 北部消費者のつどい
 14:00:集合(来れる方は13:00)
 14:00:リハーサル
    14:30:本番
 会場:ボートレース鳴門
 服装:舞台衣装
 ※当日、子どもさんが学校で欠席でも、保護者の方で参加できる方はよろしくお願いします。

●12/3(土) 鳴門クリスマスマーケット
 会場:ボートレース鳴門

●12/10(土) 野外イベント
     場所:アスティ徳島近く

●2017.5/14(日)  鳴門市 市制70 周年

お問い合わせ

メールでのお問い合せ:
utanohiroba.nkb@gmail.com

電話でのお問い合わせ:
080-1994-1950(朝田)

Facebookページ:
https://www.facebook.com/nkb.daiku/