アートで
人を癒すプロになる

アートセラピスト養成講座
無料体験説明会

アートセラピーという言葉、
ちょっと聞いたことはあるけれど
「絵なんて描けないし…」
「わたしにはアートのセンスがないから…」???

「アートは、個人的にそれが好きな人、
才能を持った人だけのもの」
と思っていませんか?

実はアートを使うことで、どんな人でも、様々な能力を伸ばしたり、
問題解決をすることができるのです!
アートの活用範囲は、
心のケア、子供の教育、才能の発掘、
円滑なコミュニケーション、
高齢者の生活向上、社員研修など、
無限にあります。
みなさんの困りごとが、楽しくアート表現をしながら解決できるとしたら、
すごく幸せなことですよね。

まずはこの説明会で、
アートが何を起こすのか、
どのように問題解決できるのかを実際に
体験してみてください。

こんなあなたに おすすめ!


「クライエントの問題解決に決め手となる手段がほしい」

【カウンセリングの技術向上】

カウンセラーとして、もっとクライエントに寄り添いたい、
「高齢者の方々に もっと楽しく、生き生きと暮らしてほしい」









「子どもの心に もう一歩近づきたい」【園児や生徒の気持ちをもっと理解できるようになりたい】

アートセラピーは絵やダンスなどの芸術表現から思いなどを分かち合うため、
言葉での表現が苦手な子どもや口の重いタイプの子どもともコミュニケーションが取りやすくなります。






「表現の幅を広げたい」「アート表現を通して みんなをもっと元気にしたい」アートセラピーはこのような希望を叶えてくれる手法です。【もう一段階、自分の表現をステップアップしたいアーティストの方】

芸術表現は自分の心と密接な関係があります。
アートセラピーは誰に評価を受けるものでもなく、自分のための表現の場です。







アートセラピーってどんなもの?


アートセラピー(芸術療法)は、描画、造形、言葉、音楽、ダンスなど、様々なアート表現を通して、普段の生活の中で無意識に溜めてしまったストレスに気付き、心を癒したり、ありのままの自分を認めて自信を高め、他者とのコミュニケーションを円滑なものにし、生きやすくしていく心理学です。

昨今、教育分野では、「創造性」「コミュニケーション能力」「精神的な柔軟性・適応力」「打たれ強さ」などを育てることが重要と言われています。アート表現をすることは、自由にアイディアを巡らせ、創意工夫、安全な失敗体験とその修復の体験を繰り返すことで、創造性、イマジネーション、問題解決能力を高めます。
またアートセラピーは、グループワークで実践されることが多く、それぞれの作品をシェアしあうことを通して、他者との違いを認め合い、自他尊重のコミュニケーションを育みます。

その効果は、子どもの教育や悩みを持つ人のケアの分野のみならず、企業など組織の活性化、能力開発、キャリアアップなど、成人向けの教育研修にも広く応用できます。
また、手先や体を使って表現することは、高齢者・障がい者ケアの場面で、作業療法としても実践され、高い効果を上げています。

アートセラピーは
どんなことに役立つ?


口の重いクライエントや子どもと深いコミュニケーションが取れる
カウンセリングなどでお悩みを聞いても、話すのが得意ではないクライエントやまだ言語能力の発達していない子どもは、自分の気持ちを上手く表現することができずに黙ってしまうことがあります。
そんな時にアートセラピーを活用すると、クライエントや子どもの言葉にならない思いを、作品を通して知ることができます。
柔軟な思考ができるようになる
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
自己尊重感が高まる
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

教室のご案内


アートセラピストとしてできること



イーブンハートスクールの特徴


東海地方で唯一
あらゆるジャンルのアートセラピーを学べる
協会認定アートセラピスト資格がとれる
① 絵画・造形・詩・音楽・身体表現など、様々な表現を体験できます。
② グループワークでお互いの作品を分かち合い、心の通じ合う仲間とのふれあいで、コミュニケーション能力が高まり、セラピストとしての洞察力を養います。
③ 実技24講座、理論24講座、セラピー実習を含め100時間以上の授業時間
④ セラピーのベースとなる基礎心理学、カウンセリング、精神病理、色彩心理、発達理論、脳科学など、理論もしっかり学べます。
⑤ 再受講は無料(材料費のみ一部有料)、何度でも繰り返し学べます。
⑥ スクールの蔵書は無料で貸し出しします。
⑦ 修了後は協会イベント・ワークショップにセラピストとして参加でき、サロン貸し出し、実習・インターン・上級資格制度など、スキルアップや独立のためのバックアップも万全です。
セラピストとして必要な
心理学の知識もしっかり学べる
カウンセリングの基礎知識やコミュニケーション、精神疾患や発達障がいの基礎知識など、アートセラピストとして活動するための心理学全般をしっかり学ぶことができます。
少人数制できめ細やかな対応
アートセラピーは作品のシェアリングの時間がとても重要です。
一人ひとりの作品にしっかり時間をかけて対応するため、実技は6名までの少人数で開催します。

補講/再受講が可能
お休みをしてしまった時の補講、もしくは別クラスでの受講、またブラッシュアップのための再受講も可能です。
(実技は少人数制ですので、日程をご相談ください)
補講/再受講が可能
お休みをしてしまった時の補講、もしくは別クラスでの受講、またブラッシュアップのための再受講も可能です。
(実技は少人数制ですので、日程をご相談ください)

受講者の声


Mさん
(介護職)
介護の仕事の中で、利用者の方々がもっと毎日を楽しく過ごしてもらうにはどうしたらいいのか悩んでいた時に、アートセラピーと出会いました。

講座受講後に作業療法も効果のある切り絵をやってみたところ、作品を制作していく中で利用者様との会話が弾むようになってきました。
また、月替わりで作品を展示するようになると、利用者同士、利用者のご家族との交流も活発になり、お互いの気持ちや思いを素直に伝えあえるようになってきています。

利用者ご本人からも「毎日の楽しみができた」「以前は楽しいことが見つからなかったけれど、今はイキイキと過ごしている」と喜びのお声をいただきました。

介護に携わる人として、人生を謳歌している利用者様の姿を見ること何よりの喜びです。
「楽しそうな利用者様の姿をたくさん見ることができて嬉しい」とやりがいを感じる職員も増えてきています。
今後も学んだ様々な方法を用いながら、利用者様の笑顔を引き出せる介護をしていきたいと思っています。
KMさん
(カウンセラー)
カウンセリングをしていく中で、言葉で表現することが苦手な人や、お子さんに対してどのようなアプローチをすればいいのかがカウンセラーとしての私の課題でした。
アートセラピーは心理学を学んでいく中で耳にすることはありましたが、実際にはどういうものか実感として分かりにくいので受講するか少し悩みました。
でももう1段、ステップアップできたら、と思い切ってこの講座を受講してみました。

養成講座の中で作品をシェアリングする際の声かけや、作品から漏れ出てくる作者の思いにどのように心を寄せるかなど、カウンセリングの場でも参考になる学びがたくさんありました。
また、アートセラピーをやってみることで、カウンセリング中に私の中に生じる感情などの整理を自分でもある程度できるようになってきました。

講座修了後、どうやって心を開いてもらおうかと悩んでいたクライエントに対して、コラージュ療法を中心としたアートセラピーを取り入れてみました。
言葉ではうまく表現できなかった思いを、私が作品から感じて共有することができると分かったクライエントさんは、心を少しずつ開いてくれるようになりました。
口の重い方だったのですが、最後には言葉でも伝えようと一生懸命自分の気持ちにしっくりくる言葉を探してくださるようになり、その姿に私はとても感動しました。
「作品を通して、これが私なんだという確かなものを見つけることができました」
と微笑んだ顔が忘れられません。


kokoanさん
(アートセラピストとして活動中)
アートセラピスト養成講座を受講した後、親子アートセラピーのワークショップを開催したり、大人向けのアートセラピー講座を開いたりと、講師やファシリテータとしてのアートセラピスト活動は7年になります。

アートセラピーと出会って、心を自由に解放する気持ちよさを知りました。
アートを表現する時の自分は等身大の自分でいられて、ありのままの自分を受け止められるようになると、自己肯定感も上がるし、自己分析の力もついてくると実感しています。

自分をより良く知るのは、幸せの近道!
アートを通して人と繋がる感動やおもしろさも、この講座が教えてくれたことです。
知識と実践の両面からバランスよく学べる講座なので、修了後も、生活に役立てられると思います。



Rihoさん
(歌手)
私は歌が大好きで、音大に入学して声楽を学んだのですが、大学の間に自分らしい声の出し方や表現を見失ってしまいました。
歌があれほど大好きだったのに、歌えば歌うほど下手になっていく自分に失望する日々。
「もう私には才能がないのかもしれない」
そう思った私は、大学卒業後は歌うことをやめてしまいました。

転機はこのアートセラピスト養成講座。
歌手として成功できなくても、芸術に関わる仕事がしたいとこの講座を受講しました。
正直絵を描くのは苦手で、最初は「絵を描いて」と言われているのに文字ばかり書いてしまうアマノジャクな生徒でした。
しかし、そんな私でも温かく見守っていただき、だんだん下手な絵も、やったことないダンスも気にならず表現できるようになってきました。

そんなある日、アートセラピーの中のダンスワークが終わった後にふと「私、歌えるかもしれない」という思いが湧きあがりました。
歌ってみると、失望するほど出なかった声が驚くほど自然にのびやかに出るようになっていました。
10年もブランクがあり、その間出産もした私の声がこんなに出るなんて。
あの時の感動は忘れることができません。

その後、声楽のトレーニングを再開し、今ではコンサートやヴォイストレーニングの講師として活動するようになりました。
アートセラピーで自分を立て直すことができて、本当に良かったと思います。
Rihoさん
(歌手)
私は歌が大好きで、音大に入学して声楽を学んだのですが、大学の間に自分らしい声の出し方や表現を見失ってしまいました。
歌があれほど大好きだったのに、歌えば歌うほど下手になっていく自分に失望する日々。
「もう私には才能がないのかもしれない」
そう思った私は、大学卒業後は歌うことをやめてしまいました。

転機はこのアートセラピスト養成講座。
歌手として成功できなくても、芸術に関わる仕事がしたいとこの講座を受講しました。
正直絵を描くのは苦手で、最初は「絵を描いて」と言われているのに文字ばかり書いてしまうアマノジャクな生徒でした。
しかし、そんな私でも温かく見守っていただき、だんだん下手な絵も、やったことないダンスも気にならず表現できるようになってきました。

そんなある日、アートセラピーの中のダンスワークが終わった後にふと「私、歌えるかもしれない」という思いが湧きあがりました。
歌ってみると、失望するほど出なかった声が驚くほど自然にのびやかに出るようになっていました。
10年もブランクがあり、その間出産もした私の声がこんなに出るなんて。
あの時の感動は忘れることができません。

その後、声楽のトレーニングを再開し、今ではコンサートやヴォイストレーニングの講師として活動するようになりました。
アートセラピーで自分を立て直すことができて、本当に良かったと思います。

見出し


講師紹介


落合 美沙

一般社団法人 日本イーブンハート協会 代表理事
JEHA附属 イーブンハートスクール 校長
アートマネジメント
  企画室 Esprit(エスプリ) Vif(ヴィフ) 主宰
心理療法家・コミュニケーション心理教育家・総合芸術療法家イベントプロデューサー・歌手・ナレーター・俳優

個人カウンセリング、心理学講座、企業研修、育児支援活動、精神障碍者支援、在宅介護者の支援等に従事する。また、芸術表現を心理臨床及び各種研修に取り入れる。
あいちモリコロ基金助成事業「まちなかメンタルサポーター養成講座」開講。開業以来20年間で延べ2000ケース以上の心理臨床に携わり、500名以上の心のサポーター、プロカウンセラー、セラピストを輩出する。
また歌手・俳優としては、ジャズ・ボサノヴァ・ラテン・ポップス等を歌う他、ダンサーとのヴォイスパフォーマンスによる共演、朗読によるヒーリング、アートイベントプロデュース・マネジメントなど、幅広い活動を展開。2011年7月より、東日本大震災復興支援アーツプロジェクトとして、アートイベント収益による被災地復興支援活動を行っている。

井上 亜美
一般社団法人 日本イーブンハート協会 理事
JEHA附属 イーブンハートスクール講師
歌手・アートセラピスト・まちなかメンタルサポーター

子育ての傍ら当スクールでアートセラピーや交流分析などを学ぶ。
現在は子どもを対象にアートセラピーのイベントを開催。
2018年より2年間大口町子育て広場にて「新聞ビリビリ大会」の開催。
2019年より名古屋市文化振興事業団主催のワークショップフェスタ「ポッシブる!」にてワークショップを開催。

小学生から合唱を始め、大学は音大に進学。
現在はクラシックを中心にミュージカルやポピュラーソングなどのコンサートを開催。
また、一昨年からは朗読劇などにも挑戦している。


井上 亜美
一般社団法人 日本イーブンハート協会 理事
JEHA附属 イーブンハートスクール講師
歌手・アートセラピスト・まちなかメンタルサポーター

子育ての傍ら当スクールでアートセラピーや交流分析などを学ぶ。
現在は子どもを対象にアートセラピーのイベントを開催。
2018年より2年間大口町子育て広場にて「新聞ビリビリ大会」の開催。
2019年より名古屋市文化振興事業団主催のワークショップフェスタ「ポッシブる!」にてワークショップを開催。

小学生から合唱を始め、大学は音大に進学。
現在はクラシックを中心にミュージカルやポピュラーソングなどのコンサートを開催。
また、一昨年からは朗読劇などにも挑戦している。



無料体験説明会 開催日程


6月説明会予定
6月3日(水) 13:30~15:30

6月13日(土) 13:30~15:30 満席!
        19:00~21:00

6月19日(金) 13:30~15:30

6月25日(木) 13:30~15:30
       19:00~21:00

6月28日(日) 13:30~15:30
7月の説明会予定
7月4日(土) 13:30~15:30
              19:00~21:00

7月10日(金) 13:30~15:30

7月15日(水) 19:00~21:00

7月26日(日) 13:30~15:30

7月30日(木) 13:30~15:30
上記以外の日程ご希望の場合はご相談ください!

教室のご案内

会社名 イーブンハートスクール
所在地
愛知県名古屋市中区栄1丁目12-6 秋月ハイツ302
アトリエ・ハーバルノーツ内

地下鉄東山線・鶴舞線 伏見駅6番出口から徒歩5分
(伏見通側にビルの入口があります)
所在地
愛知県名古屋市中区栄1丁目12-6 秋月ハイツ302
アトリエ・ハーバルノーツ内

地下鉄東山線・鶴舞線 伏見駅6番出口から徒歩5分
(伏見通側にビルの入口があります)

(社)日本イーブンハート協会直営
   イーブンハートスクール

名古屋市中区栄1丁目12-6 秋月ハイツ302
tel:090-9261-6006(担当/落合) mail:jeha.college@gmail.com